広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金山寺味噌は、和歌山だけなの?

2006年07月12日 | 雑文
和歌山だけ?

ていうか、湯浅の名産なのか。


(金山寺味噌は)大豆・米・麦・野菜等から作られ、熟成期間は短いものでは1週間、長くても3ヶ月である。調味料としては用いられず、おかずや酒の肴としてそのまま食べる。

まず、炒った大豆を引き割り、これに麦こうじと塩を合わせ、塩押ししたウリ、ナス、ショウガなどを刻んで混ぜて仕込み、さらにウイキョウ、サンショウ、シソなどを加え、密閉して3ヶ月ほど熟成させる。




高密度商業地域は移転します。
移転先 (http://komitsudo.blog.shinobi.jp/)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 布製の黒いベルト | トップ | 極楽とんぼについて調べてみた »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。