ニッキ

日記にblogを使ってみたかっただけです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新内規・続き

 | Weblog
新内規に対応した「大ヤマト2」がSANKYO公式サイトにお目見えしましたね。
現行のSANKYOを踏襲したような台枠です。
しかし確率が渋い渋い(汗。
その分確変継続率は上がっているものの、確変を引く前に撃沈してしまいそうですが。
これがゲーセンにも顔を出すと思うと…しかも100円専用台なんかだったりしたら…。

怖い怖い。
コメント (14)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

リンダのどうにもとまらない

 | Weblog
sammyはアミューズメント仕様パチンコ、スロット兼用筐体「パチスロレボリューション」
を自社で製造しているので、sammy社のパチンコ、スロットはホール登場とともに
ゲームセンターなどにも登場します。ホール登場→ゲーセン登場の流れが一番速い、と思われます。
何せ改造を製造元がやってるもんだからそりゃあもう、ってことですね。

「リンダのどうにもとまらない」に最近はまってます。
sammy社のパチンコで初めてはまることが出来ました(笑。
ボタンなんかもいい感じ。大当り中はしっかりヘイ!とボタン押してます(笑。
確変中にさっくりノーマルリーチで当たっちゃうところもまたたまりません。
あっさりホールを去ってしまったのが黒い過去、とでも言いますか(汗。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新内規

 | Weblog
日記をHTMLで弄り倒して更新、というのが億劫になったので
編集が簡単なイメージのblogに乗り換えてみよう、というわけですです。

ゲームセンターに設置されているパチンコを楽しんでいくのは相も変わらずこのままで。

さて、ホールなどに設定されているパチンコの内規がまた変わるそうで。
確率がぐーんと落とされて、確変継続率が上げられている、という
非常にギャンブル性が高いものに変わるそうです。

何でこんな話したかといいますと、ゲームセンターに設置されているパチンコというのは、
実際ホールに設置されているパチンコが内面外面ともに改造された上で出荷されていくわけです。

現行の「確率360分の1、時短100回転」の内規に変わる際も、
ゲームセンターのパチンコにもこれらの内規に則った新台が入ってくるわけです。
このときゲーセンパチンコとして多く設置されている「プロハンター」だと、
時短後のチャンスタイム(確率が一時的に上昇、大当りが引き戻せるチャンス)や、
保留8までになったりと対応されたわけです。

で、今度の新内規になると、ギャンブル性が高くなるのはホールのみならず、
ゲームセンターでもギャンブル性が高くなってしまうわけです。

ゲームセンターのパチンコのカウンターが4桁に乗っかることが多くなる?
連荘回数が増えて大当り回数の表示がお祭り状態?

とりあえず、楽しみです。
コメント (432)
この記事をはてなブックマークに追加