進学塾プログレス南中山校 ――新しい個別指導がここにある――

仙台で個別指導をメインに行っている学習塾です

チラシの誤り訂正

2017-03-11 | 日記

3月8日からチラシのポスティングを行っております。
今回のチラシはいつも以上に急いで作ってしまったからか、誤りがいくつかありました。
この場を借りてお詫びの上、訂正いたします。
5か所、いずれもオモテ面です↓

・新中学1年生の吹き出しの中のコメントの最後「ます」が切れておりました。

・成績アップのAさん、数学28点ではなく25点からの71点アップでした。(合計209点アップはそのままです)

・同じくAさん、入塾前は1年2学期期末ではなく、2学期中間でした。

・80点以上アップの一覧、一番上の生徒さん「2年2学期期末」ではなく「2年2学期中間」でした。

・80点以上アップの一覧、一番下の生徒さん、325点ではなく326点の81点アップでした。


大変申し訳ございませんでした。


せっかくブログをアップしたので、少し書きます。
公立高校の後期入試が終わりました。
今年は当塾から10名の受験でした。

問題の中身としては、昨年同様、基本的な内容を問われることが多かったという印象です。
特に、英語は今年も平均点は高いだろうという内容で、ここ3年ほどずっと易しい傾向が続いています。
社会も、記述は取り組みづらい内容でしたが、それ以外の選択問題や用語などはどれも基本的な問題で、悩むものは少なかった印象です。
関東や東北が狙われると塾生たちには伝えており、個人的には関東をおしていましたが、東北でした。
世界地理は南アメリカを予想していましたが、今年は例年と違う出され方でした。
国語は昨年の平均65点よりは下がると思います。短歌が出され、前期で詩が出されたときと同様、もう少しやれば良かったと悔やまれます。
数学は昨年よりは少し高くなるかもしれませんが、50点はいかないかなという感じです。
3年前くらいから有効数字が出ると言い続けて、ようやく出ました。
理科は、天体、電流、消化・吸収、圧力など、予想していた部分がかなり出た印象で、塾生たちには積極的に指導していましたが、取れていると良いです。

実は入試問題も、過去の出題傾向から、出されそうな分野を予想することができます(特に理社)。
もちろん全教科全単元、まんべんなくやるのですが、生徒の力量によっては、どうしても厳しい場合もあります。
そういうときはある程度しぼったり、特定の科目および分野には目をつぶったりします。
あくまで5教科勝負ですから。

ここ三日間、毎日のように来ていた中3生が来ないので、だいぶ静かです。
しかし、1、2年生および高校生はいつものように頑張っております。
チラシでは5教科80点以上アップの生徒さんを一覧で載せましたが、ある大手さんのサイトでは、80点以上のアップはほとんどおりませんでした。
100点以上アップも、もちろん200点アップもおりません。
新年度に際し、学習塾をご検討なら、当塾を候補に入れていただければ幸いです。

杉山
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 200点アップ! | トップ | 合格発表を終えて »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。