進学塾プログレス南中山校 ――新しい個別指導がここにある――

仙台で個別指導をメインに行っている学習塾です

前期の評定が出ました

2016-10-08 | 日記

朝晩、冷え込み出しました。
南中山は『山』というだけあって、夜は特に寒いです。
私の自宅は宮城野区で、仙石線の福田町駅の近くなのですが、冬場は2、3℃違うような感覚があります。
生徒の中でも体調を崩している子がちらほら出てきました。
季節の変わり目、皆様、体調管理には十分に気を付けてください。


タイトルですが、出ました。
昨日、今日で、すでに持って来てくれた生徒も何人かおります。
上がった子もいれば、現状維持の子、特定の科目は下がってしまった子、それぞれです。
今のところ、一番上がった子では、2年次、9教科23が、今回なんと31、8も上がりました!
英語は2→4です。
英語3→4、数学4→5の子もいますし、理科3→5の子もいます。
数学1年次3→2年次4→3年次5という子もいます(1年次の終わりに入塾)。

個別指導というと、どうしても成績が振るわない子が通う印象がありますが、当塾はそうではありません。
もちろん中間層が圧倒的に多いですが、優秀な子もいます。
具体的に挙げますと、今回オール5は惜しくも逃しましたが、1科目4で他は全て5でした。
期末の学年順位は5番。
素直で理解力もあり、何より努力を惜しみません。

来年度から、優秀な子は料金面で優遇しようかなと考えています。
多くの高校や大学に特待制度もありますし、学習塾でも導入して問題はないだろうと。
優秀な子は大手にとられるのが関の山なので、ちょっとでも取り込むのに、効果があるのではと思っています。


今日は新人戦で、これにくっついた秋休みが終わると、2学期中間考査を意識し始めないといけません。
先日、期末が終わって結果が返ってきたばかりなのに……。
毎年のことですが、定期考査なんて考えない指導がしたいです。
中3生も、もう受験に向けたことを本格的にやりたいのですが、2学期中間までは内申に関わるので、そういうわけにもいきません。

先日、同業者のブログを拝見し、2学期中間考査は内申に関係ないという記事を見ました。
それもかなり断定的でした。
うーん。
個人的には、去年も一昨年も大幅に上がった生徒を目の当たりにしているので、2学期中間までは入るだろうと考えています。
2学期期末の段階では調査書は出来上がっているので、入らないのは当然だとは思いますが。


話は変わりますが、このブログ、どんな方が読んでおられるのか、ちょっと気になります。
ぜひ、お気軽にコメントください!
大歓迎ですm(__)m


杉山
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期末考査が終わりました | トップ | 中3生の調査書用評定が出ました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。