一戸建て内覧会・マンション内覧会、新築・中古の内覧会同行は低価格のプロチェック一級建築士事務所へ。家の品質向上と安心を!

100%買主の味方!新築・中古の内覧会に低価格で丸一日立会い同行します。メールやお電話でのマイホーム購入相談は無料。

この隙間にカギでも落ちたら!

2014年04月14日 17時57分54秒 | 一戸建て購入時に

写真は、戸建の内覧会の際に、玄関周りを撮ったものです。細かいことですが、気になったのは、玄関ポーチとフェンスブロック塀との隙間です(赤の↓部分)。塀とポーチを一体に作ることは出来ませんので、このように縁を切っています。縁を切るために、このような隙間があるわけです。
なぜこの隙間が気になるのかと申しますと、ここは玄関周りですので、カギを出します。カギを何かの拍子で落してしまって、この隙間に入り込む可能性もあります。また子供の遊び道具や枯葉やゴミなども入るでしょう。そういう時に、この隙間には手が入りませんので、拾い上げたり、掃除するのが厄介になります。
それでは、どうすれば良いのでしょうか?玄関ポーチが出来上がる前であれば、目地モルタルなどを隙間に打ち込んでもらえば良いでしょう。出来上がってしまった後では、目地モルタルなどを打ち込むのは難しいでしょうから、隙間の寸法に合ったゴム系の板などを詰め込むのが良いと思います。(7.5.5)

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上の棚、なんのためにあるの? | トップ | マンションの役員、いつ引き... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む