楽天経営主義

経営コンサルタントが経営とは関係なく
日常を気ままに綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

橋下徹ネガティブキャンペーン?

2011年10月29日 | 日記
木曜日の新聞の雑誌広告を見て驚きました。
週刊新潮、週刊文春共に橋本大阪府知事(今月末まで)の
出身や父親、親戚の事についての特集記事が組まれていました。

私は、大阪市民でも、大阪府民でもありませんし、橋下氏の
思想、信条、政策を支持するものでもありませんが、嫌な
気持ちになりました。

両紙とも読んでいませんし、読みたいとも思いませんが、
何故この時期にこんな記事が出てくるのかと思います。
広告を見る限りにおいては、ネットでも以前から出ている
事ばかりです。(従兄弟のことは初見ですが)

両紙が橋下氏の反対陣営からの意を汲んだネガティブ
キャンペーンをしてもメリットはないと思うので、そんな意図
はないと思いますが、大阪同時選挙の過熱に便乗して販売数を
伸ばそうとしているのでしたらどちらにしても、程度の低い話
です。

反対陣営がこの記事に便乗して、同様のネガティブキャンペーン
を展開しないことを望みます。
本人を責めるのであればまだしも、家族、親戚の行いを暴くのは
子供が「お前の母ちゃんデベソ!」と言っているのと同じです。

橋下氏は有名な子だくさんです。小さい子供達が望まれない
形で、知らなくても良いような話を知らされる事が気の毒です。

大阪市・府民はこんな記事に惑わされずに、政策を十分に
吟味して立候補者を支持して欲しいと思います。
人間的に問題のある立候補者であれば、政策をしっかり読み、
聞けば、それはやはりどこかに出てくると思うのです。

政策をしっかり検討せずに、世間の雰囲気で政治家を選んで
しまうことの危うさは2年前の衆議院選で学んだはずです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも「日本は死なない」... | トップ | 自己破産者の再生は難しい?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。