ハンドケア

ハンドケアの要領について

不妊治療の病院選び

2017-04-21 08:52:04 | 妊活
不妊症の有無の確認や不妊症の治療を行なうにあたって最も大事な事は、何よりもまず病院選びです。

診療科は女性は産婦人科か婦人科となります。男性の場合も産婦人科・婦人科・泌尿器科となります。



産婦人科は産科と婦人科の合成語ですが、それぞれ、様々な専門領域があります。

不妊症治療は婦人科基礎研究の中の内分泌や発生学の分野に相当します。


このため、大学でこの分野の基礎研究をしていた医師が臨床では不妊症治療を得意としているようです。


一方、産婦人科の医師は、診療所や一般病院での診療において、出産、更年期障害、子宮内膜症、子宮筋腫、ガンなど様々な患者を診察しなければならないため、不妊症の治療だけ専門に行うことは難しいのが現状です。



このため、不妊症かなと思ったら、不妊の専門クリニックへ行く事をおオススメします。



ここだと、妊婦さんがいないので変な気を使わなくても済みますし、専門なので検査から治療までの流れがスムーズで、その結果、妊娠までの時間が短縮できる可能性が高くなり素。また、場合によってはカウンセリング時間を多く取ってくれるからです。


もし、不妊専門クリニックが見つからない場合は、一般病院の不妊外来を受診しましょう。


そして、担当の主治医が良いと思ったら、ある程度の期間は同じ医師の下で治療しましょう。検査から治療の効果が分かるまで、最低でも半年は必要だからです。

男性不妊の原因と治療
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サーミコン式脱毛器とは | トップ | 小型カメラとは »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。