アウトドアスポーツあれこれ

アウトドアスポーツに関するためになるお話を提供します。

バーバルとノンバーバルコミュニケーションの関係

2017-06-14 10:10:49 | 暮らし

コミュニケーションは、バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーションの2種類あります。

バーバルコミュニケーションは、言語的コミュニケーションで、話や文字などの言葉を使ったコミュニケーションを言います。

これに対して、ノンバーバルコミュニケーションは非言語的コミュニケーションのことで、顔の表情や身振り手振り、あるいは、声のトーンなどの言葉以外でのコミュニケーションを言います。

そして、このバーバルとノンバーバルがどう人の印象に影響するかですが、日本では、「以心伝心」、「目は口ほどの物を言う」など言いますが、実は、言葉よりもそれ以外の部分の方が、人に大きな影響を与えると言われています。

「会話」というと、大抵の人が、言葉を使って人と話をする、すなわち、バーバルコミュニケーションの方を思い浮かべるのではないでしょうか?

しかし、「会話」というのは、言葉の部分、バーバルだけを言うのではなく、バーバル・ノンバーバルの両方を含めて会話なのです。このため、どちらが大事かという話ではなく、どちらも大事なのです。

相手と対面して会話をすると、話している言葉に加え、相手の身振り手振り、そして、顔の表情なども自然と目に入ってきます。これに加え、相手が話している喋り方や声のトーンも強く印象に残ります。

また、対面ではなく、電話やオンライン通話をしている時も、相手の声のトーンや話すテンポなどを通じて、相手の感情を読むことができます。

会話とは、「言葉」の部分だけではなく、こういったものを全てひっくるめたものなのです。

介護職として生き残るには

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空気清浄機の清浄・消臭の仕組 | トップ | 寝心地の良い寝具の条件 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。