Break Time

JUNの、きままなブログです。


紙の月

2014-11-21 22:47:13 | 映画
朝晩、気温が低くなってきましたが・・・

寒さにも 若干←(あくまでも気持ち程度) 慣れました( ̄。 ̄ )ボソ…


そして今日は、前々から気になっていた

紙の月 を 観に・・・って言うかぁ!金曜日恒例です…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・







1997年、宮沢りえ演じる主婦の「梅澤梨花」は、わかば銀行の契約社員として渉外係を務めていた。

顧客の平林の家を訪ねた時、大学生の孫の池松壮亮演じる「光太」と出会う。

夫に物足りなさを感じていた梨花は、光太と付き合い始め

顧客の金に手をつけた 梨花は・・・次から次へと・・・


私的には、ラストが非常に気になりましたが・・・

まぁ、映画ですので…( ̄  ̄) (_ _)うんうん

でも、現実問題なら、逃げ得・・・は 許されないです( ̄。 ̄ )ボソ…



明日から、3連休ですが・・・私は3連休すべて講習会! (/||| ̄▽)/ドテッ!!!


しかも、映画を観た後に、会社から講習会終了後・・・出勤要請。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「おい! 俺は、約半月間 休みなしだぞぉ〜!」 と 言いたい気持ちを グッと飲み込んで

「わかった!」と 言う 小心者の俺って・・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ (/||| ̄▽)/ドテッ!!!

まぁ、会社員の辛い所だょなぁ〜!…( ̄  ̄) (_ _)うんうん

イイこと無いものかな( ̄。 ̄ )ボソ…



明日早いし、早く 休もう!



『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サボタージュ | トップ | 寄生獣 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Neko★)
2014-11-25 09:37:24
映画ですが、現実に逆パターンも含めて
結構あるお話ですよね

なぜ早目に、発覚されないのか?不思議の思うこと
しばしば(笑)

金の切れ目が、縁の切れ目って寂しいですよね。

お疲れがでませんように・・・
もうすぐ、師走ですからね。
あ・・・走るのはお得意でしたね(笑)
紙の月-2 (JUN@管理人)
2014-11-25 20:11:34
☆Nekoさん
>なぜ早目に、・・・
そうですねぇ〜!
管理体制に・・・だと思いますが
まぁ、私も偉そうな事言えませんが( ̄。 ̄ )ボソ…

>あ・・・走るのはお得意でしたね
Nekoさん、上手いです。座布団1枚…( ̄  ̄) (_ _)うんうん

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
紙の月 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3.5点】(F) 始まりはお札一枚を借りただけなんだけどね〜
紙の月/宮沢りえ、池松壮亮 (カノンな日々)
直木賞作家の角田光代さんの同名小説を原作に『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が宮沢りえさんを主演に映画化したサスペンス・ドラマです。 出演はその他に、大島優子、 ...
紙の月/宮沢りえ、池松壮亮 (カノンな日々)
直木賞作家の角田光代さんの同名小説を原作に『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が宮沢りえさんを主演に映画化したサスペンス・ドラマです。 出演はその他に、大島優子、 ...
紙の月 ★★★ (パピとママ映画のblog)
銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件のてん末を描いた、『八日目の蝉』の原作などで知られる直木賞作家・角田光代の長編小説を映画化。まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めて...
「紙の月」 自分を解放する快楽 (はらやんの映画徒然草)
主人公梨花は、優しく人のことを想う心をもち、またおとなしく従順な側面と、いざとな
『紙の月』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「紙の月」 □監督 吉田大八□脚本 早船歌江子□原作 角田光代□キャスト 宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正■鑑賞日 11月15日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想...
紙の月 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/11/15公開 日本 PG12 126分監督:吉田大八出演:宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、小林聡美、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司 最も美しい横領犯。 TOHOシネマズのフリーパスポートのラストはこの作品。予告編を見て興味があったので久しぶりに母親と一緒に観てきまし...
紙の月 (花ごよみ)
角田光代の小説を映画化。 監督は、吉田大八。 主演は宮沢りえ、主人公梅澤梨花を演じます。 銀行の契約社員として勤務する 主婦が起こした大金横領事件。 原作とはまた違った作品でした。 映画の方の旦那(田辺誠一)は ただのんきな人間のようで 夫婦のひんやりと....
紙の月 (映画的・絵画的・音楽的)
 『紙の月』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)東京国際映画祭での話題作(注1)ということもあり、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、賛美歌が聞こえるカトリック系の中学校の教室に独り机に向かって座っている女生徒の姿。机の上には1万円札が5枚....
映画「紙の月」 (FREE TIME)
映画「紙の月」を鑑賞しました。
第27回東京国際映画祭「紙の月」 (ここなつ映画レビュー)
コンペティション作品。観客の投票によって決定する観客賞を受賞。主演の宮沢りえは最優秀女優賞を受賞。舞台挨拶の宮沢りえは綺麗だった! コンペ作品の中では、最も商業ベースに乗った作品だと思う。かといって、招待作品のようなお祭り騒ぎな気分ではない。何といって...
紙の月 (銀幕大帝α)
2014年 日本 126分 ドラマ/犯罪/ミステリー PG12 劇場公開(2014/11/15) 監督: 吉田大八 『桐島、部活やめるってよ』 原作: 角田光代『紙の月』 出演: 宮沢りえ:梅澤梨花 池松壮亮:平林光太 大島優子:相川恵子 小林聡美:隅より子 田辺誠一:梅澤正文 ...
紙の月 (いやいやえん)
【概略】 銀行で契約社員として働く主婦・梅澤梨花と夫との間には空虚感が漂っていた。ある日、大学生・光太と逢瀬を重ねるようになった彼女は、彼のために顧客の預金に手を付けてしまう。 サスペンス 田辺誠一さんが夫で何の不満があるの。チッ とはパートナー...
紙の月 (のほほん便り)
祝・宮沢りえ。第38回日本アカデミー賞でも最優秀女優賞、受賞! 原作は、角田光代の同名小説 NHK「ドラマ10」で、原田知世が主演したバージョンも好きでしたが、映画ならではの風情とエロチックさが表現できて、これもまた味でした。 音楽というか、BGMも...