Break Time

JUNの、きままなブログです。


海街diary

2015-07-03 22:57:19 | 映画
7月に 入ってから梅雨らしい日が続きます

不快指数も上がりまくりです。( ̄。 ̄ )ボソ…


今日は、久しぶりに 金曜の会員デーの為 


海街diary を 観に!


     



鎌倉で一緒に暮らす三姉妹に、15年前に家を出ていって以来、疎遠になっていた父親の訃報が届く。

父親の葬儀のため山形に向かった三人は、そこで異母妹のすずと初めて対面する・・・

葬儀の場でどうしようもない大人たちの中で毅然とした態度でふるまう姿を見て、

長女の幸は別れ際とっさに、鎌倉に来ていっしょに暮らすことを提案する。

そうして鎌倉での4姉妹の生活が始まる――。


こう言った映画も 良いもんです。…( ̄  ̄) (_ _)うんうん


中々、時間が合わず 観に行けませんでしたが

やはり、金曜夜の時間帯は、ホッとします。

なんせ、次の日休みだし・・( ̄。 ̄ )ボソ…( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


久しぶりに、テンプレート 変更です。d('-^o)☆




『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月定例会-2 | トップ | RS/UV400 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
海街diary (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 制作段階から絶対観たい映画だったその理由とは
『海街diary』 (こねたみっくす)
生きているものはみんな手間がかかる。でもその手間が愛おしい。 これは死を通して生きるということや家族というものを描いてきた是枝裕和監督の集大成ともいえる素晴らしい作品 ...
『海街diary』 小津をほうふつって本当? (映画のブログ)
 まるで外国の映画を観るような、日本映画らしからぬ作品だ。  褒め言葉として適切かどうか判らないが、『海街diary』に抱いたのはそんな感慨だ。  外国の映画の方が日本の映画より上等だとか、是枝裕和監督が外国の作品をなぞっているというわけではない。日常の...
海街diary (花ごよみ)
鎌倉が舞台。 鎌倉の四季の景観が美しい。 3姉妹と異母妹が一緒に暮らす中 色々な出来事を経ながら 一つの家族になっていく。 監督は是枝裕和。 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、 広瀬すずが姉妹を演じます。 鎌倉で生活している 幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ...
海街diary (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 鎌倉で生活していた3姉妹のもとに腹違い
海街diary (映画好きパパの鑑賞日記)
 是枝裕和監督が、鎌倉に住む美しい3姉妹が、異母妹を迎えた1年を描いた作品。鎌倉が舞台ということもあり、小津安二郎を彷彿とさせる作品ですが、「トイレのピエタ」同様、抑制的な描写が続いているため、物足りない人もいるかもしれません。  作品情報 2015年日本...
映画「海街diary」 (FREE TIME)
映画「海街diary」を鑑賞しました。
劇場鑑賞「海街diary」 (日々“是”精進! ver.F)
家族になるということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506130000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】海街diary オリジナルサウンドトラック [ 菅野よう子(音...価格:2,500円(税込、送料込) 【楽天ブッ...
海街diary (映画的・絵画的・音楽的)
 『海街diary』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のカンヌ国際映画祭に出品された作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭場面は、ベッドで眠っている若い男と女。  そこに電話が。  メッセージを読んだ女(次女の佳乃:長澤まさみ)....
海街diary (あーうぃ だにぇっと)
海街diary@東宝試写室
『海街diary』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「海街diary」□監督・脚本 是枝裕和□原作 吉田秋生□キャスト 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、樹木希林、風吹ジュン       堤 真一、大竹しのぶ、加瀬 亮、鈴木亮平、前田旺志郎■鑑賞日 6月14日(日)■劇場 ...
海街diary/綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず (カノンな日々)
吉田秋生さんの同名コミックを原作に是枝裕和監督が映画化した海の見える街で暮らす個性的な4姉妹と周囲の人々との交流と家族の絆を描いていくヒューマンドラマです。 出演はその ...
海街diary (Akira's VOICE)
親切で優しくて心地のいい世界観。好き!!  
海街diary ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
ベストセラーを誇る吉田秋生のコミックを実写化したドラマ。鎌倉に暮らす3姉妹と父親がほかの女性ともうけた異母妹が共同生活を送る中、さまざまな出来事を経て家族の絆を深めていく姿を追う。メガホンを取るのは、『そして父になる』などの是枝裕和。テレビドラマ「八重....
海街diary (映画の話でコーヒーブレイク)
家族をテーマにした是枝監督話題の作品。 原作は吉田秋生さんの人気コミックスなんですね。 父とは?母とは?家族とは?「家庭の崩壊と再生」を問いかけ続ける是枝監督。 今回は父の死をきっかけに、残された娘たちの葛藤とそれぞれの成長を描く。    ******...
海街diary (はるみのひとり言)
鎌倉で暮らす三姉妹の元に、15年前に家を出た父の訃報が届くき。葬儀に参加した姉妹はそこで腹違いの妹すずに出会い、鎌倉で一緒に暮らし始めることになり・・・・。腹違いの妹を快く迎え、鎌倉の古い家で暮らすことになる四姉妹。特に何があるわけでもなく、普通の日常...
「海街diary」 描写の余白 (はらやんの映画徒然草)
このところこの作品の番宣がとても多いので、少々食傷気味ではあったのですが、是枝監
『海街diary』舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
吉田秋生原作、第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品・映画『海街diary』の初日舞台挨拶が、6/13(土)TOHOシネマズ日劇スクリーン2で行われた。登壇したのは、綾 ...
海街diary (C'est joli~ここちいい毎日を♪~)
海街diary '15:日本 ◆監督:是枝裕和「そして父になる」「奇跡」 ◆出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、加瀬亮、鈴木亮平、池田貴志、坂口健太郎、前田旺志郎、キムラ緑子、樹木希林、風吹ジュン、リリー・フランキー、堤真一、大竹しのぶ ◆STORY...