君は銀河の青い風  八木真由美 岡山

自然に沿って、自分につながって、
心地のよい光とともに。
竪琴ライア 自然農 ライトワーク

  

川口由一さんの絵画にふれて 秋深まりて冬仕たくする頃に・・。 

2016年11月28日 | 自然農 川口由一の世界

秋深む早朝 新生の気を受けて冬仕たく・・・。 
快晴つづく H 27.10.27

突然の寒波寒々 氷雨痛々 
寒風体中に入りて 温もりを持ち去る。
なお温もり残りて 今日も生きる。

寒波 紅の色を生み
寒風 ひとまずの死へと運ぶ。

死に行く音に
美しき情緒の調べを添える。

死に行く前の静寂の色姿 
綾に現わし発して
宇宙 色どる。

H 27.11.27 

 

夫々のいのちの営み。
新生、収斂、結実、絶妙。
H 27.12.3 秋ジャガ「アンデス」 

新生の太陽 東方より登りて今日も明ける。H 27.12.2 (三輪山)

新生の太陽 天上に登り往くとき
大地の気 一体となりて登り往く。
大地に生きるいのち達 
相応じて新生の気を発し放つ。
現わす色どり やわきぬくもり含みて
地上は楽園。 

 

 

清浄なり 結実への情緒
死に往く色どり 豊かなり 美しきなり
H 27.12.15 

ぬくもりとどけられることのありがたきこと。
冬の訪れ。 H 27.12.1 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然農たのしい稲作教室・倉敷 稲刈り

2016年11月22日 | 自然農 岡山 

11/6  日曜日 自然農たのしい稲作教室の稲刈りでした。

 

稲刈りは茎・葉・穂が黄色く色づいた頃、
お天気の良い日に、朝露が乾いてから行ないます。


さくさくと鎌で刈り、その束を結束し、
稲木を組んで天日干しをいたします。 

まずは刈り取る作業です。
しっかり順手で稲を持ち、
サクッと一息で刈り取ってゆきます。

美しい稲穂を味わいながら 
快いひびきを楽しみながら
収穫の作業が進みます。 

案山子たちもまだまだ役目をしています。

さて、刈り取った稲は扇形になるように三回に分けて置き、
一束分にして整然と並べ日に当てておきます。 

 

 

そして昨年の稲わらで、刈り取った稲を束ねます。

稲木を組む作業はみんなで力をあわせていたしました。

どちらから風がふいても倒れないように支え合う、
そのように足を組んでゆきます。 

そして、稲穂が乾きやすいように、
稲束を交互に1:2に分けながら稲木に掛けてゆきます。

 

自然農一年目の千香江さん。 ↑↓
自然界のいのちの理にも関心を示され、
いつも心をはずませての作業でしたね。 


 

朋美さんと慶子さん、
必要な手をかけ心をかけて、
充実の実りですね。
嬉しいですね。

知果さん 彩さん かおりさん
稲架掛けの途中で記念撮影です。 ↑
下のお写真は、三人合わせて1.2畝の収穫です。
2014年から学ばれ、今年で稲作教室を卒業され自立です。

井戸口さん 草野さん 渡辺さん
自然体でとりくまれる姿がすてきだなぁ、
と感じさせてもらいました。 
お米も畦豆も育ち 感慨深いですね。 

まさみさん 律さん
稲作教室二年目のお二人です。
暑い夏もがんばりました。
今年もうれしい収穫です。
 

夕陽が西に傾く頃、すべての作業を終えて、
最後まで残っておられた方々で記念撮影です。
いよいよ次回は、脱穀・籾摺り・・・、
玄米になったお米をお持ち帰りいただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎お知らせ
2017年度稲作教室参加者の募集をさせていただいておりましたが、
定員になりましたのでお知らせいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稲作教室のみなさんが写されたお写真、
ステキなので掲載させていただきます。

by知果さん

 

by知果さん

by知果さん

by草野さん

byちかえさんの旦那様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天地のめぐみ抱き 喜びの秋・・。 まゆみ
 

 

  

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホットスムージー

2016年11月15日 | 美味しいね

秋も深まってきましたね。
温かいお飲物がほっこりとうれしい季節です。

夏によく作っていたスムージー(氷なし)を、
お鍋で温めていただくのもいいなぁと、
最近よく作っているのがホットスムージー。 

今朝は、豆乳・甘酒・バナナ・練りごまです。
濃厚な分量にしたので、
スプーンで食べるという感じになりました。
ほんのり甘くて好きです。 

Kiitos.という雑誌に、ホットスムージーの特集が載っていました。

ブルーベリーヨーグルト、
グリンピースと小松菜、
いちごとトマトと甘酒、
大根とりんごと甘酒、
かぼちゃメープルナッツ、
れんこんとブロッコリー、
コーンとかぶ、

試してみるのが楽しみです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加