君は銀河の青い風  八木真由美 岡山

自然に沿って、自分につながって、
心地のよい光とともに。
竪琴ライア 自然農 ライトワーク

  

あまつちひと自然農のつどい2013.6.15

2013年06月18日 | あまつちひと自然農のつどい

晴天つづきの六月を過ごしていましたが、

自然農のつどいの日には 朝からうれしい雨模様。

やっと天からの恵みをいただき 田畑が潤いました。

さらに 山の上の池から 田んぼに水を引かせていただき、

田植えの実習には申し分のない一日となりました。                                                                      

 

                                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苗床も乾燥気味でしたので、水が入ってほっとしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も田んぼの様子から 草は刈らないで 

そのまま横に倒して 田植えをいたしました。

一畝の広さに 黒米・農林24号・あけぼのを 

1:1:6 の割合で植えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1m×2mの広さの苗床で育った苗は 順調な生育です。

籾を鳥に食べられることもなく もぐらやオケラも遊びに来ず、

苗床の草取りは 5月の定例会にみなさんと一回、

そして6/4にスタッフで一回いたしました。

 

 

 

 

 


  

 

 

 

 

 

 多人数で田植えをする時は チームワークも大切になりますね。

自然農の田植えは初めて・・という方も半数くらいおられましたが、

みなさん声をかけあって 互いに協力しながら 楽しまれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畔塗りの実習もいたしました。

溝の水が多すぎて これでは難しいですね。

二日間にわけてする作業を 田植えの前後でしています。

畔塗りは芸術作品の如く 美しく仕上げたいものですが、

クワが人数分なかったこともありまして、手で仕上げをされた方も・・・。

やわらかな丸みのあるカーブがやさしげで、まさに手・作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は 田植えが終わったあとの田んぼです。

苗が見えないですね、でもちゃんと植わっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨に包まれて見上げれば 野山もしっとりと風情があります。

梅雨の季節を通って 植物たちは ますます大地に深く繋がり 

すべてのいのちに その恩恵を巡らせくれるのでしょう。

豊かな緑・・・ 気を薫らせる木々に 深い憧れを感じながら

田畑に立っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草花も なんとも可愛らしくて 見つめずにはいられません。

 

                                                                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑では玉ねぎの収穫をいたしました。

みんなで分け合いました。うれしいですね。

きっと新鮮で美味しい「玉ねぎサラダ」になったのではないかしら・・って思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然農で栽培されたお野菜たちは 清らかな結晶のようです。

さわやかで まろやかで 優しくて 健康で・・・。

すこやかな姿に出会えると 本当にうれしくて、

すべてが足りている 深いやすらぎを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑の麦です。

晴れた日に収穫したいですし、もう少し実った方がいいので、

今回は美しい姿を鑑賞させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンジンの花が大好きです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤いニンジン・・・白い花・・・・、

星の雫のように やさしくふんわりと なにを想っているのかな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の雫も ゆらゆらと 美しい世界を映しているね。

虫たちも きっと うっとりしているんだわ・・・・。

 

 

 

次回は 7/13(土)です。

10:00集合 17:00解散 

活動費 500円

お問い合わせ&お申し込みは 大北さん  086-735-1125

その他の詳細はこちらのブログに掲載中です。

気楽にご参加くださいませ。

 

【ご案内】

臨時集合日を6/29(土)に予定しています。

16:00に田んぼに集合し、一時間ほど草刈の作業をいたします。

作業後は、ふれあいセンターにて夕食等持ち寄りでシェアタイムを予定しています。

こちらのお申し込み・お問い合わせも大北さんまで。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いのちの世界

2013年06月05日 | いのちのこと

朝一番 庭に出ると 南天のつぼみが空に向いて可愛らしく揺れていました。

沙羅双樹の葉も 光をうけています。

今日は父の命日で 13年の時が流れました。

肉体をもって この世界にいない父ですが、

今も 姿や声をそのまま感じることができるのは不思議です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けれど・・・、時々思うのは 魂の転生のこと。

父がすでに転生しているとしたら・・・・・。

やんちゃな小さな男の子の夢をたびたび見る私ですが、

もしかするとその子は・・・・・と思うと、微笑んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いのちの世界のことは すべておまかせですが、

肉体をもって生きているこの時は きっと瞬きをしているようなもの。

その宝物のような身体を大切にして、 

どのように生きるのかは、それぞれに任されていますね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

双子座の季節に

2013年06月02日 | 光あふれる日々のこと。

 

西洋占星術のUstream講座を受けることにしました。

平日の夜、三時間×三日間の基礎講座です。

この星に生まれて来たこの魂の 特性やリズムを紐解き、感じ、楽しみたいのだと思います。

資料と 自分のバースチャートもいただいたので予習をしておきましょう。

素晴らしい体験になりそうです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あまつちひと自然農のつどい2013.5.18

2013年06月01日 | あまつちひと自然農のつどい

あまつちひと自然農のつどい「五月の定例会」を5/18の土曜日に開きました。

五月の光と風をうけて お米の苗もすこやかに芽をだしています。

ほがらかに 歌いたくなるような、満ち足りたよろこびが、

天に地に ひとり一人の内からあふれる 明るい季節になりました。  

 

 

ようこそあまつちひと自然農の実習田へ・・・・・。 

 

自然農の田畑は 耕さず、 虫や草草を敵にせず、

農薬や除草剤、有機肥料や化学肥料を持ち込まず 

自然のいとなみに沿って栽培をいたしますので、

天然自然の環境を 大きく変化させることがありません。 

 

一年中 四季折々の色どりも美しく 豊かないのちの活動が見られます。 

そして そこに生きる私たちも そのいとなみの中で豊かに育まれ

すこやかな日々をいただくことができるのです。

 

自然農の田畑に立つと それを身体で感じられるかもしれません。 

すべてのいのちが喜ぶ生き方があるのだなぁ、ということも・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お米の苗が 小さな苗床で すくすく育っています。

苗と草のちがいをよく見分けて みんなで草取りです。

草取りに夢中になって 苗の存在を忘れないように・・・、

いつも全体を見るまなざしでいたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一か月後には 田植えです。

一年の巡りは あっという間ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苗床の上には もうしばらく鳥よけの小枝をふわりとおいておきましょう。

                                         

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊かな自然に抱かれての学びのひとときは

最高に気持ちがいいです。

鳥が鳴いて 緑奏でる初夏の風・・・、みんなの笑顔もまぶしく、

この星の 満ち足りている豊かさに いつもふれているのだなぁと思います。

                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼは ゆったりとした棚田にあります。

水は 池から引かせていただきます。

 

                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、次は 畑でさつまいもの植え付けです。

五月の空はやさしく 風は心地よく ピクニックのように楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今からお芋の収穫が目に浮かぶようで、秋が楽しみ。

ちょっと気が早いかしら・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼ&畑では、栽培方法をお伝えしながら皆さんにも体験をしていただきます。 

さつまいもの植え付けでしたら、今回はひとり一本ずつ・・・。

ささやかではありますが、体験は宝物ですものね・・・。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉ねぎが よく育っています。

美しいです。

畝の草刈をしました。

   


 

 

 

 

 

 


  

 

茄子の苗の植え付けをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補いの実習をしています。

 

 

 

                           

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの中で学びを重ねられ、

実践への楽しみを抱かれながらの畑での実習は、

自主的で多次元的な時間と動きになってきています。

そうそう、この頃 みなさん多次元的なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 多次元的というが本来のいのちの世界であって、

「個々別々であり一体である」とも表現できるかもしれません。

 

                                            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまつちひと自然農のつどいでは、スタートの頃から

豊かな共同創造の場でありたいと願ってきましたが、

嬉しいことに 四年目に入り、しだいにその姿をあらわしつつあるように感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「教える・教えられる・・・お世話をする・される・・・・、」

というような次元を超えて それぞれの立場で、

ひとり一人の豊かなリソースが今に表現され、

未来へと繋がってゆけたら すごく楽しいと思いませんか・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 変化、変化のいのちの世界において、いつも自由自在な私たちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑への道々に 藤のお花が咲いています。

美しい星のしらべを 植物たちが歌っていますね。

さぁ、私たちも 母なる星に抱かれて 心地のよいいのちを奏でてゆきましょう。

         

                                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまつちひと自然農のつどい

次回は6月15日 (土)です。

田んぼでは田植えの実習をいたします。

10:00集合 17:00解散 

活動費 500円

お問い合わせ&お申し込みは 大北さん  086-735-1125

その他の詳細はこちらのブログに掲載中です。

気楽にご参加くださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加