君は銀河の青い風  八木真由美 岡山

自然に沿って、自分につながって、
心地のよい光とともに。
竪琴ライア 自然農 ライトワーク

  

自然農畑 干し柿をつくろう

2016年10月28日 | 自然農 岡山 

今年の春から畑の一画をもらいました。
両隣は母や知人がお野菜を育てています。



父が生前に植えた柿の木も大きくなり、
その恵みをいただくうれしい毎日・・・、
今日もカゴいっぱいミニ渋柿を収穫してきました。
出来上がった干
し柿があまりにも美味しかったので、第二弾です。
 
畑では秋冬野菜の種降しを少しずつしています。
人参、大根、春菊、小松菜、混雑菜、ほうれん草、ねぎ、など。
自然農一年目の畝は、いのちの重なりも少ないので、
「米ぬか&菜種油かす」を半分ずつ混ぜたものを、
畝の周囲に薄く補いました。
米ぬかは自給している自然農のお米のもの、
油かすは「マルタ一番しぼり菜種油かす」を用いました。  

 

お米づくりでずっと感じてきた草草の大切さを
畑ではもっともっと感じています。
そして多くの生命活動があってこそ・・、
天然自然のすこやかな作物が育つのです。



ささやかなスペースですが、
できたてほやほやの自然農の畑は
なんだか初々しくて愛おしいです。  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然農たのしい稲作教室 2017年度の募集を始めています。
                                     

主食のお米を自分で育てることは、ほんとうに楽しく意義深いことです。
農業の経験がなくても、「自然に沿って生きる」気持ちがあれば大丈夫です。
私もまったくの未経験でしたが、この身一つでとりくめる自然農に出会い、
本当によかったなぁと実感しています。 

八木真由美 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

上記 自然農たのしい稲作教室2017年度は定員に達しました。
ありがとうございました。 11.20 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「白崎茶会のあたらしいおや... | トップ | ライア 朝のひかり 鳥のさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然農 岡山 」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL