君は銀河の青い風  八木真由美 岡山

自然に沿って、自分につながって、
心地のよい光とともに。
竪琴ライア 自然農 ライトワーク

  

晴れやかな五月に、君は銀河の青い風♪ 

2017年05月20日 | ライアのひびき 

自然農に出会い生まれてきた私の自作の曲「君は銀河の青い風」を、
稲作教室の卒業生四人の方が、歌とライアで奏でてくださることになりました。

そのメンバーのお一人である知果さんの結婚披露宴で演奏されるとのこと。
こんなにうれしいことがあるでしょうか。♪  

花嫁さんの知果さんは、アウリスライアで主旋律。
ヨエックスソプラノライアの彩さんは、旋律にハーモニーを。
アルトライアのかおりさんは、ベースラインを中心に。
そしてちかえさんは、ボーカル担当です。

私はいそいそとパート譜の作成に、そして、
みなさんは練習にと彩さんのお家に集わせていただきました。
彩さんの次男君もドラゴンボールの衣装で盛り上げてくれましたよ。
可愛い~‼。

『君は銀河の青い風』♪

君は君のいのち 僕は僕のいのち

鳥は鳥のいのち それぞれの輝き

君は君を生きて 僕は僕を生きて

鳥は鳥を生きて 一つのハーモニー

~銀河の 青い風 森を街を lalala 吹き抜ける

いのちは続いてる 星のめぐりのなかで

瞬きしてる間に 姿をかえながら

そして、練習後に・・・、なんと私の誕生日のお祝いをしていただきました。
すてきな窓辺に、皆さんの笑顔と手作りのケーキとクッキーと温かなお茶。
やさしい心にあふれています。 

ふくろうのクッキー、素敵でしょう。‼
ケーキもクッキーも、私の大好きな米粉をはじめ
メイプルシロップ、豆乳クリーム等々・・・。
材料は上質で、自然なものばかり。
ちかえさんはお菓子作りの名人なのです。       ↓

今を生きる若い人たちの意識の中に、
自然を深く愛する気持ちを感じます。

いのちを大切にはぐくみ、
ほんとうの喜びに出会う道を希求し、行動する。

魂の成長も自ずからとなる、そのような生き方は、
一体である母なる地球にも伝わっていることでしょう。
みなさんの温もりを感じながら、そう思いました。

ありがとう。💖

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライア 朝のひかり 鳥のさえずり

2016年10月30日 | ライアのひびき 

朝のひかり 鳥のさえずり 静まる秋の気・・・、
朝一番に お庭でひとり ライアを奏でてみました。
朝は家事優先なんですけど 今朝はまずライア。



こんなすてきな朝に、鳥たちも歌っています。
ひかりも優しく 弦も透きとおっています。
あぁ、気持ちいいなあ。
澄みわたる秋の時空・・・・、
私たちも光そのものですね。

今日は午後からライトワーク勉強会。
「インスピレーションのある人生」というテーマです。
はじめてお会いする方もいらっしゃいます。
新しい時空のとびらが、
そっと開くのではないかしら。・・・



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライア 山の頂で・・。

2016年10月19日 | ライアのひびき 

自然農田からいつも眺めている日差山。
美しい夕陽とともに静かにたたずんでいるその山へ、
娘が休日の日、ライアを持って二人で
見晴らしのよい頂上まで出かけてきました。

日差山の頂上から南南東の景色を前に、
ここが私の住んでいるところなんだなぁ、と・・。 
白い雲の下にある低い山のこちら側です。
かつて、 このあたりは海だったと言われており、
もっと遠くにうすく見えている山の向こうは、瀬戸内海なのです。



カメラを忘れたので、娘がiPhoneで写してくれました。
山道を歩くと汗ばむほどの良いお天気です。

見晴らしの良い大きな岩の上で、
奏でたり 歌ったり・・・・、
広がる風景に心が解放されます。
でも実はちょっとどきどきなのです。
万里奈、落ちないでよ~、
お母さんこそ、落ちないでよ~。
と、 始終言いながら・・(笑)、
飛ぶ鳥の目線になってしばし憩いました。
吉備の地はわたしのふるさと。
自然に「故郷」の旋律を指が奏でます。


ここからの朝日やお月様もきっと美しいでしょうね。
来年、お正月の初日の出はここで・・・、とも。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライアレッスンで想うこと

2016年10月12日 | ライアのひびき 

ライアレッスンをさせていただく中で、いろいろと感じることがあります。ひたむきに取り組まれる方に応ずる時、ワタシの中にそれまでになかったものが生まれてくることがあります。さらにまわりの空間までもが澄み渡り、純粋な喜びにあふれてきます。誠実で謙虚なエネルギーは何かを習得する時の最短の在り方ですね。つくづくと感じさせていただき、そのことで自らの在りかたも問うことができます。ご縁をいただいております皆様、いつもありがとうございます。 まゆみ


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライアレッスン アレンジの楽しみ

2016年10月07日 | ライアのひびき 

ライアレッスンに、「この曲をぜひ奏でてみたいです。」と
お持ちになられた曲から新たな世界が広がります。

仁美さんがお持ちくださった「黄昏」は、とてもきれいな旋律。
映画「ゲド戦記」の中で流れていたものだそうで、曲は谷山浩子さん。
求めておられるイメージをできるだけライアで表現できるようにと
アレンジしてゆく作業はほんとうにワクワクなのです。

ピアノ譜をライアで全く同じに演奏するのは難しいですが、
ライアならではの透明感あふれるひびきを大切に、
コード進行を見ながら、この音はかならず響かせたいなぁとか、
三和音にするならこの組み合わせにしようとか・・、
サビの部分はこんな雰囲気の伴奏にしてみたいなど、
心はすっかりその世界に・・。

「奏でてみたい、この美しさを感じてみたい」という気持ちさえあれば、
少々難しいフレーズがあっても喜びになるのですね。

ライアレッスンでは、お気に入りの曲に取り組んだり、
インスピレーションで奏でる楽しさを味わったり、
テキストでしっかり基本も学びます。
ご自分でアレンジができるようになりたい方には、
音楽理論もお伝えしつつ、まずは小さな曲で
経験を重ねていただいています。

ほんとに楽しい音の世界~。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池末みゆき先生 ライアとお話し チャリティーコンサート岡山

2016年06月03日 | ライアのひびき 

先日、池末みゆき先生のライアとお話しを、

岡山後楽園の廉池軒にて聴かせていただきました。 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後楽園のお庭は何年ぶりでしょう。

爽やかな初夏の空 風 緑に心身ともに癒されます。

そして ライアの演奏を聴かせて頂けるのですから、

なおいっそう足どりも軽やかです。

お庭の景色にうっとりしながら めざすは廉池軒。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場に到着すると・・・、 

可愛い子どもたちもいっぱいで、

和気あいあいとした雰囲気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライアのこと 子育てのこと

その両方に関心をお持ちのお母さん方なのでしょうか・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池末先生はかつて幼稚園の園長先生をされておられた方で、

55歳でライアに出会われたとお聞きしました。

現在はとても若々しい78歳・・・、

お年を重ねるごとに人生はすてきになってゆく・・

そのように感じさせていただきました。

 

この春、阿蘇のご自宅が震災にあわれた時、

池末先生は東京におられ、

その後 まだお帰りになられていないそうです。

 

生き方のこと 子育てのこと 

音のもつ不思議な力のことなど

そして、様々なできごとが起きるなかで

「神様は間違われないのですね。」

と、今回の熊本大震災にまつわることなども

静かにお話しくださいました。

 

ライアの演奏は 

深く内なるいのちを呼び覚ましてくださるもので、

地球のこもりうたを聴かせていただいているような・・、

自然に自然に安心感に包まれゆくような

やわらかな演奏でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お写真もご一緒してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瑞々しく 晴れやかに そして

どこか深いところで ずっとひびいている想いとともに

まだ言葉にならないその想いが 

静かに満ちてくるのを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竪琴ライアWS 「般若心経を奏でよう」一回目 4月29日(金) 10:00~12:00 

2016年04月02日 | ライアのひびき 

『竪琴ライアで般若心経を奏でましょう。一回目』

みなさま こんにちは。
野山をそめる櫻花のやさしい彩に心がなごみますね。そして四月は始まりの季節でもあります。えがおあふれ、うたい、おどり、かなで、ほがらかなひびきが柔らかな空にふわりひろがる春。この美しい季節にみなさまと「般若心経」の世界を奏でてみたくなりました。よろしければご一緒に楽しみませんか。♪


■4月29日(金) 10:00~12:00

■会場 自宅・・お申し込みくださいました方に詳細をお伝えさせていただきます。

■ライアを432Hzに調弦されてお持ちください。

■「般若心経by八木」の楽譜をお持ちの方はご持参ください。
お持ちでない方はこちらで準備させていただきま
すのでお申し出くださいませ。

■午前 
参加費 2000円 当日受付にてお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

4/29()祝の午後 13:3016:00
宇宙観、般若心経を超えてゆく時】
お話し会とミニWSを開催いたします。

初めて「いのちの世界」のことをお話しさせていただくお時間です。
これまでも自然農の学びの場において、折々に触れてきましたが、
もっと深く、ゆっくりとお話しさせていただけたら素晴らしいなぁ、
と思っています。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然に沿った農に出会い、
宇宙・自然界の理に気づかされるなかで、

いのちの世界の完全絶妙さを感じ生きることは、
私の人生において何よりも大切なことになっています。  

美しい自然界は、おのずから然らしむる世界。
そしてそれを生み続ける「大いなる宇宙」があり、
私たちもそこから生まれ、そこへ還ってゆきます。

不生不滅の大いなる絶対なる世界、
そして生まれ滅する現象世界のお話し、
宇宙、時空のことなど、
その世界を観ながら感じながら
ゆっくりとお話しできたらいいな、
と楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WSのテーマは、「今を生きる」です。
シンプルなワークを考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午後 13:30~16:00
■参加費 2000円 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

■お申し込みは、4/27までにEメールにてメッセージをお願いいたします。
◎お名前 ◎ご連絡先 ◎午前・午後・全日、いずれかをお知らせくださいませ。


 prism-of_lyra.my5216☆shore.ocn.ne.jp
 (☆を@にしてください。)


わたしが般若心経に出会った時のお話しはこちらです。

佳い時となりますように。 まゆみ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライア 冬の夜

2016年01月23日 | ライアのひびき 

季節に音色があるなら 冬はどんな音彩でしょうね。

大好きなライアの練習・・・・、

季節によってちがいますが、

冬は眠る前の時間帯がお気に入りです。

 

ストーブで湯たんぽのお湯をわかしながら

その傍らで時を忘れて奏でる・・という至福のひととき、

ほんわり気分でリラックス&集中しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は奏でながら なんだか楽しい気分になりました。

生活の音とライアの演奏がぴったりあっていたらしく

気づいた家族に「ぴったりあってるね~」と 言われました。

 

たとえば 携帯の着信音と見事なアンサンブルになっていた、とか(笑)

演奏の終わりの音がオーブンのできあがりの「チン」とぴったり合ってしまった、とか・・。

息のあった演奏・・・絶好調です。(笑)

※ふだんは鳥たちとコラボしてます~。

 

静かな夜に 自分の内にたずねながら

ひびきに耳をすませるひと時は・・・、 

寒い冬の日の 暖かな楽しみの一つです。

 

ライアの音色は自分自身への

豊かなプレゼントなんだなぁ、と

つくづく思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライア 自然農の田んぼで・・。

2015年12月28日 | ライアのひびき 

 

家から88歩(私の歩幅)で到着する自然農実習田・・、

今日はふと思いついてライアと敷物を抱えて出かけました。

 

実はぽかぽか陽気に誘われたのです。

自然農も竪琴ライアも同じ1997年にであった私ですが、

はじめての『田んぼでライア』です。

                                         

 

まずは大の字に寝ころんで 伸びをして・・、

ああ~ 気持ちいい~~~。

 

広い田んぼに ひとりきり。

光は清らかに澄みわたり 

大地はじんわりとあたたかく

たくさんのいのちの舞台となった自然農田の

そのぬくもりに抱かれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 青 青 空の青 果てのない宇宙の青

雲の流れに見入っていると 宇宙を旅しているようです。

 

 

 

そしてライアの音色も 透明に 透明に・・・・

気持ちいいなあ~~ 

稲わらを還した田んぼは冬のぬくもりにつつまれています。

パッヘルベルのカノンをハ長調とニ長調で奏でました。

そして想いのままに・・・・・。

 

これからも あたたかな日には

ライアと敷物をもってここに来ましょう。

 

天と地に抱かれて・・・。

まゆみ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライアの音色がとどいたよ RSKラジオ 6/27

2015年07月01日 | ライアのひびき 

6/27の朝、RSKラジオさんでライアの紹介をさせていただきました。

ラジオカーでお越しいただき 我が家のリビングから生放送でした。

ライアなかまの(生徒さん)みなさんも7分間の生放送のために

ワクワクどきどき、よろこんで集まってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「この音は何でしょう・・」と、

レポーターの渡壁さんのすてきな声で番組が始まり、

ライアとの出会いについて 楽器についてのお話しなどさせていただき、

終わりには讃美歌をみなさんと奏でさせていただきました。

電波をとおして ライアの音色が届いたのですね~。

なんだかうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫陽花の季節に さわやかな風が心にふんわりと広がり、

ライアにであった喜びが さらに豊かに深くなっています。

ありがとうございました。

                                                                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ライア教室 ← ご案内はこちらです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライアレッスン 楽器との出会い

2015年06月03日 | ライアのひびき 

私の二台のライアは いずれもコロイソプラノライア35弦です。

共鳴板も大と小では ひびきがちがいます。

むかって右のコロイは、1997年の夏から大切にしているもので、

わたしには大きさや形がぴったりで 一体感があります。

左のコロイは 私にはふた回りほど大きく感じるものですが、

共鳴板が大きくて ダイナミックな明るい光を感じます。

 

今日はWさんが体験レッスン(60分)にお越しくださいました。

はじめてライアにふれられるということで、

小さなコロイライアを奏でて頂きました。

終わりに大きなコロイライアも試しにお膝にのせていただき、

音色を味わっていただきました。

その様子を少し離れて拝見していましたが 

大きなコロイをお膝にのせられた時に 

とても似合われるなぁ~と感じたのです。

 

これから体験レッスンを受けていただきます方には、 

まず両方に触れていただき どちらを奏でてみたいかを感じてもらいましょう。

 

ところで ライアを選ばれるときには 

身体にちょうどいい大きさや形 

ひびき 感触 色合い・・・など、

五感を使って そしてハートで納得するものがいいですね。

私は「東京アンゲルスムーシカ」さんに送っていただきましたカタログを見て、

直感で 「これだわ~」って決めました。

カタログを眺めていると音色が聴こえてくるような感じがしたのです・・・。

 

コロイライアと出会って18年目・・。

最近 コロイ以外のライアも奏でてみたいなぁと、

はじめてそんなふうに思うようにもなっています。

すてきな出会いがあるのかな。

                                                                          

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライアのつどい WSと小さな音楽会 6月

2015年05月21日 | ライアのひびき 

初夏の日差し 透明な五月の風・・・・、 

いのちひらかれる夏へと のびやかに季節はめぐっています。

自然農のお米づくりでは 籾が芽をだし健やかに育っています。

日々そのいのちにふれて 私の心も淡い緑色にそまるようです。

 

さて、ブログの記事はうつりゆく季節とともにある「自然農」のことが多くなっていますが、

同じく大切にしている「音楽・竪琴ライア」や「lightwork」について、

これからは もっと書いてゆこうかなと思い始めています。

私にとって自然農 ライア lightworkは 同じく大切なもの・・、

たのしく発信してゆけたらと思います。

 

ライアをとおしていただいている出会いは本当にすてきで・・、

みなさんの心の彩りを感じるごとにゆたかな想いになります。

レッスンのたびに私自身も癒され・・・、 

そしてますますライアのひびきが大好きになってゆく・・。

なんてありがたいことでしょう。 

 

ともに奏であう 感じ合う 静寂に意識をひろげ 宇宙を得る・・・・・、

これからも そのような時間にしてゆきたいですし、 

そのような出会いになればと願っています。

 

個人レッスンをうけて頂いている方々と

年に二回 ライアのつどいをひらくことにいたしました。

みなさんの楽器の種類もそれぞれですし、 

数台のライアのひびきは またまた格別なんです。

今年は六月と十月に予定しています。

 

ライアのつどいは lightworkにもなりますね。

光の導きをえて 私たちも光の存在であることを

深く感じるひと時になるといいなと思います。

 

WSの内容を 感じながら考えることがとても楽しく

ただいま 「6月のつどい」のイメージをふくらませているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは⇒ ライア教室 ご案内のページです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひびきあい かたりあい

2015年02月05日 | ライアのひびき 

ライアレッスンのなかでも 

ひびき合いはとても気持ちがいいです。

 

一音の世界から 二音  三音・・・・

リズムが生まれ しだいに語り合いへと・・・。

二台のライアで お話しをしているようです。

 

音楽はいいなぁ、

ライアはいいなぁ。

 

魂が喜ぶ 今日もすてきな時間でした。 ♪♪

                                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       我が家のレッスンスペースです。♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジョン・ビリング氏のライアコンサートとワークショップ 岡山

2014年11月10日 | ライアのひびき 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岡山の美しい教会にて・・・・・、
 
ライア奏者のジョン・ビリング氏のコンサートが10/31に、
 
そして翌日11/1に ワークショップがありました。
 
 
なめらかな指の動き すばらしく安定した演奏・・・・、
 
お一人で奏でておられるとは思えないほどのゆたかなハーモニー・・・、
 
うっとりと 一番前のお席で 聴かせていただきました。
 
 
ライアのひびきが頭のなかで共鳴しはじめると・・・・、
 
脳波がすぅ~とシーター波になるのを感じます。
 
意識は明晰なまま 最高にリラックスした状態にいざなわれます。
 
 
 
コンサートの一部では 日本の曲も演奏してくださいました。
 
ライアとともに ももかさんの歌声が なんとも清らかです。
 
ふるさと 浜辺の歌 ゆりかごの唄・・・、 
 
うたとライアの彩りが 本当に美しくて、 
 
そのゆたかな伴奏のあり様は 大きな学びとなりました。
 
 
二部は ベートーベン・バッハ・アイルランドの民謡・・・・、
 
東北への七夕の願い、 言葉のないラブソング・・など、
 
たっぷりと 夢のような演奏がつづきました。
 
 
奏法も 必要であれば親指も使われていましたし・・・、
 
アクセントをつけて 軽やかに弾くこともされていました。
 
ライアという楽器の豊かな可能性を ふんだんに見せてくださいました。
 
 
 
そして 同じ会場にて 翌日のワークショップにも参加しました。
 
ライアの魅力を多人数で味わうことができました。
 
 
インターバルを使って 楽しく遊んだり、
 
曲のアンサンブルも 楽譜なしで みんな一緒に奏でました。
 
リラックスと集中がともにあるような そんな感覚です。
 
 
わたしの隣には かわいい女の子が座っていました。
 
お母さんと一緒に ライアを学ばれておられるのかな・・・。
 
すてきでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
ジョン・ビリング氏と お写真をご一緒していただきましたよ。
 
とても気さくに応じてくださりうれしかったです。
 
 
ワークショップには自然農稲作教室でお米づくりをともに楽しんでいる 
 
ともかさん、かおりさん、あやさんも参加されました。
 
先日の稲刈りを終えて ライアを抱き奏でられる姿がとても印象的でした。
 
 
 
今回のジョン・ビリング氏のコンサート&ワークショップを主催していただきました三好さんとも 
 
10年ぶりのなつかしい再会となりました。
 
 
私にとって うれしいことがたくさん重なりあった二日間・・・・、
 
お世話になったスタッフのみなさま・・・、
 
ご一緒してくださいましたみなさま・・・、
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏のライアレッスン

2014年08月07日 | ライアのひびき 

夏は 自然の音がまわりにあふれています。

蝉やカエルの合唱、虫の羽音、夕立、雷、花火・・、

夏の彩りあふれる八月、

その音たちは びっくりするくらい大きいこともあるけれど、

なんだか心地がいいです。

ライアの小さな音色は、あふれる夏の彩りのなかで 

透明な波紋を宇宙にひとしずく・・、

この小さなびびきもまたとっても気持ちがいいのです。                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レーマンライアを手にされているのは、

今年の春から レッスンにいらっしゃっているきよみさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴスペルで歌われていたアメージンググレイスを 

今日はライアでしずかに奏でました。

 

三拍子のゆったりとした旋律が 心にひびきます。

内なる感動が 音色になってゆきます。

そのひびきを感じて またあらたな感動が芽生えます。

音楽っていいな~。

 

きよみさん、お写真を撮らせていただきありがとうございます。

レーマンライアは より自然に近い雰囲気を醸しだしていますね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加