国際情勢の分析と予測

地政学・歴史・地理・経済などの切り口から国際情勢を分析・予測

中国に飲み込まれ、北朝鮮に併合されて滅亡する韓国

2012年05月25日 | 韓国・北朝鮮
●各国が露骨に国益を追求する「地政学の時代」に日本はどうする?:日経ビジネスオンライン 日本経済新聞社編集委員 鈴置高史さんに聞く朝鮮半島情勢【番外編最終回】 池上 彰  2012年5月18日(金)

超大国のコントロールが解け、各国が国益を露骨に追求
鈴置:困ったことに、講演しても最後には必ずそれを聞かれます(笑)。私には「どうすべきだ」などという大それた話はできません。ただ、アジアの先行きを読むのも仕事の一つですから、それを申し上げます。実は、2010年に書いた『朝鮮半島201Z年』はまさに「これからの展開を読む」本なのです。

 まず、ずっとお話をしてきましたように、世界は地政学の時代に戻ったということです。冷戦時代は超大国が傘下の国をコントロールしましたから、個別の国は国益をむき出しにしにくかった。ところが地政学の時代に戻ると、国益の追求が露骨になる。

 例えば竹島問題。冷戦の最中、実効支配する韓国は日本を挑発しなかった。そんなことをすれば「身内で戦うのはよせ」と米国に怒られてしまうからです。しかし、1990年代になって冷戦の終結が確認されると、韓国の歴代政権は「独島――竹島の韓国名ですが――は我々が取り返したぞ」と、国民の前で快哉を叫ぶようになりました。もう誰にも怒られない。

 韓国では「対馬も取り返せ」という声があります。日韓首脳会談で韓国の大統領が「対馬を返せ」とは言わないでしょうが、仮に日本の首相が「対馬は日本の領土だとこの場で認めろ」と言った際、さて、素直に応じるかどうか。大統領が簡単に「イエス」とは応じられない空気が韓国には生まれました。

 こうなると、日本は近隣の国々に対して過去に比べより強い態度を見せて行くだろうと思います。日本の、リベラルを自任する人々は「日本が右傾化した。まだ我々は過去への反省が足りない」と大騒ぎするでしょうが、世界全体が「右傾化」していくのです。

 中国に対しては、韓国に対して以上に明確にファイティングポーズをとるようになるでしょう。中国による脅威は、韓国のそれとは異なり日本の死活がかかるからです。今後、日本は韓国という国を、日中関係の文脈の中で認識し対応するでしょう。例えば、韓国が現在建設中の済州島の海軍基地に中国海軍の艦艇を引き込んだら、日本も韓国を明確に敵と認定することになるでしょう。

池上:尖閣諸島の問題に関しても、まだまだ弱腰な面は否めませんが、以前よりは強硬な態度をとるようになっています。

鈴置:気をつけるべきは、日中戦争の際に犯した過ちです。

池上:それはどういうことでしょうか?

中国の拡大路線と戦前の日本、なぜか似ている
鈴置:これは『朝鮮半島201Z年』の最後で、韓国人の登場人物に言わせたことなのですが「日本人は団結心が強い。これからは対中国で団結するだろう。しかし、日本人はすぐに調子に乗ってワナにはまるから気をつけろ」(笑)。

 日中戦争は、軍事的には日本が勝ちましたが、戦略的には負けた戦いでした。局地戦では次々と勝利を収めるものだから、日本の軍隊は調子に乗ってどんどん攻めていく。そしてついに上海租界という欧米の利権を侵してしまう。これで世界中を敵に回してしまった。大局観がないといいますか、戦略性がないといいますか……。軍事的に弱かった中国が、そこを突いて政略で勝ったのです。

 昔の日本のように今、中国が調子に乗って世界中を敵に回し始めました。日本がこの状況を上手に生かし、中国のオウンゴールを誘っていけばいいのだけれど、戦略的思考が苦手な日本人に、それができるのか……。拙著もこの疑問を投げかけるところで終わっています。

池上:尖閣諸島問題がそれですね。中国側にも、今後こそという気持ちはあるかも知れませんね。先日、東京大学の加藤陽子教授も新聞に書いていました。今の中国には、戦前の日本の空気が漂っていると。

 成長期ですから、イケイケどんどんで、端緒さえつかめれば、これまでのいろいろな恨みやコンプレックスを晴らしてやろうという気にはなっているでしょう。

鈴置:かつて、高橋亀吉というエコノミストがいました。

池上:ええ、東洋経済の編集長も務められた、かなりリベラルなイメージのある人です。

鈴置:彼が1936年に出版した『支那経済の崩壊と日本』という本があります。当時の日本人の心境が率直に語られています。要約するとこうです。

 「西欧と比べ近代化に遅れをとった日本。それを挽回するために日本人は驚くべき安い賃金で働き続け、ようやく独り立ちした。さあ、これから世界に伸びようとすると、既得権を持つ西欧国家が邪魔して来る。それを打破しないと我々は生き残れない」。

 今、中国人と話すと全く同じことを言うので驚くばかりです。

池上:悪いのは自分たちではなく、そういう状況に追い込んだ存在こそが悪い、ということですね。だから自分たちには、多少のことは許されると。

 そう考えると、中国がこれからどうなるかを予測するときに、戦前の日本はどうだったのかを分析すると、全部がアナロジーにはなりませんけれども、学ぶべき点が多々ありそうですね。

鈴置:“日中アナロジー”をある中国人にしたら嫌な顔をされました。てっきり「軍国主義の日本」と「社会主義の中国」を比べるな、ということかと思ったら、別の理由でした。日本のような「小国」と中国のような「大国」を一緒にするな、ということでした。最近の中国人の自信のほどがうかがえます。

池上:なるほど中国はそこでへそを曲げてしまうわけですか。北朝鮮に端を発し、韓国、中国、アメリカ、ブータン、そしてミャンマーとアジアの国際政治の見取り図が地政学的な視座で理解できるようになりました。
 どうもありがとうございました。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20120516/232178/








●中国から“体育館の裏”に呼び出された韓国:日経ビジネスオンライン 韓国もホントは嫌な中国とのFTA
鈴置 高史  2012年5月22日(火)

 中国と韓国がFTA(自由貿易協定)交渉を正式に開始した。日本のメディアは「日本外し」と危機感を募らせる。だが、意外にも韓国の表情はさえない。


「日本に勝った!」の大合唱起きず

 中国と韓国は5月2日、FTA締結に向けた交渉開始を宣言した。一方、日本は日韓FTA交渉開始のめども立たず、日中韓FTAに関しても年内交渉開始の合意を5月13日にかろうじて取り付けただけだ。一部の日本メディアは「日本の出遅れ」を強く批判した。

 5月3日付の韓国の中央日報はすかさず引用し「『日本はまた蚊帳の外』と日本経済新聞は報じた。韓国に後れをとることになった日本の心情を表した」と報じた。“日本の凋落”という話が大好きな韓国メディアだから、こんな記事が載るのも別段、不思議ではない。

 興味深いのは「日本の失態」程度の記事で収まり、韓国が米国やEUとFTA交渉を開始した時のように「国際化でも日本に勝った!」式の大合唱が起きなかったことだ。実は、韓国人も中韓FTAを手放しで歓迎していないのだ。


中国産キムチが怖い?

 中央日報は同じ日の社説で中韓FTAに関し「ほかのFTAと比べ国内への影響が比較にならないほど大きい。より慎重なアプローチが必要だ」「現政権は(残り半年強の)任期内に仕上げようと欲張らず、最終交渉は次の政権に任せるべきだ」と「慎重」「先送り」を執拗に訴えた。韓国は何を恐れているのだろうか。なぜか、この社説は明確には触れていない。

 通常、中韓FTAの問題として指摘されるのが農産物だ。韓国はニンニクや白菜など韓国人にとって主要な農産物を中国からも輸入している。また、キムチなど農産加工品も同様だ。中韓間の価格差は大きく、もし、FTAで関税がなくなれば韓国の農家は「米国やEUとのFTAではありえなかった」壊滅的な打撃を受けるという。

 だが、日本の通商専門家は、農産物は大問題にならないと見る。中国は韓国が気にする農産物は「敏感品目」に認定することを受け入れ、韓国がこれまで中国産にかけてきた税率の維持を認める可能性が高いからだ。

 中国がFTAを結ぶのは自国産業の発展という経済的目的よりも、相手国との関係深化という政治的動機が強い。熱帯農産物の対中輸出を増やしたい東南アジアに対し譲歩、自国の関税率を落として一気にFTAを妥結に持ち込んだこともある。

李明博政権も「交渉ではまず、コメを含め敏感品目について話し合う。ここで妥結して初めて次の段階に進む」と表明している。相当程度の範囲の農産物を敏感品目に指定するとの合意が両国間でできている模様だ。

 だったら、韓国は何を恐れるのだろう。韓国では言及されたことはあまりないが、中韓FTAにより自動車や携帯電話端末など韓国の得意な工業製品が中国から大量に流入する可能性がある。中韓両国の間で関税が低くなれば、すでに中国に工場を持つ世界のメーカーは、韓国市場を狙う際に韓国に製造拠点を持とうとせず、中国工場から撃ち込もうと考えるからだ。

 5月18日付朝鮮日報は「トヨタ自動車は米国製に続き、中国製も韓国市場に投入する計画だ。米韓FTAに続いていずれ成立する中韓FTAを踏まえた措置だ」と報じた。トヨタ自動車は韓国には工場を持っていない。

 中韓FTAを契機に韓国企業の中国シフトが加速する可能性もある。少子高齢化に伴う韓国の財政悪化は急だ。中期的には法人税率引き上げが必至となろう。貧富格差の拡大が大きな社会問題となっており、低下し続ける労働分配率の改善が叫ばれ始めた。租税以外の面でも企業の負担が増しそうだ。日本の半額以下とされる電力料金も、韓国電力の赤字を解消するため今後どんどん引き上げられる見通しだ。そもそも電力不足から工場は節電を迫られている。

 韓国は「工場が住みやすい場」ではなくなりつつある。サムスン電子の携帯電話端末やスマートフォンの世界シェアはしり上がり。というのに、それらの輸出は減る一方だ。同社が工場を世界に移しているからだ。

 ただ、産業専門家の間ではともかく、通商交渉担当者の世界で「空洞化」が中韓FTAへの大きな懸念材料となっているわけではない。多くの韓国人は中国製品を極端に低く評価しているからだ。では、一体、中韓FTAの何が問題なのだろうか。


「対中依存度を下げよう!」

 今年1月に中韓首脳がFTA交渉開始で合意した際、韓国紙にチラリと本音がのぞいた。「中国とのFTAに我が国が消極的だったのは『毎年平均20%も対中貿易が増える中、わざわざFTAを結んで対中依存度を加速する必要があるのか』という論理も働いていた」(朝鮮日報1月10日付社説)。「しり上がりの対中依存度」こそが、韓国の恐怖の源なのだ。

 確かに、韓国の対中依存度は高い。韓国の中国(香港を含む)への輸出額は全体の約30%。日本の25%と比べ少し高い程度だ。しかし、韓国経済は輸出に頼る度合いが極端に大きい。GDP(国内総生産)に対する輸出比率は50%前後に達し、日本の15%前後と比べものにならないほど高い。対中輸出が韓国経済の死命を制する。

 では、なぜ、対中依存度が上がるとまずいのか。それは中国が外交交渉の武器として経済を平気で利用する国だからだ。「尖閣事件」の際に中国がレアアースの対日輸出を止めたのが典型例だ。

 中韓FTAの交渉入りが決まった後、韓国メディアには「対中依存度を下げよう」という記事が散見されるようになった。もっとも親中的とされる中央日報も4月5日、そのままズバリの「中国への依存度を下げよう」という見出しのコラムを載せた。

 要旨は「北朝鮮からの脱北者やEEZ(排他的経済水域)問題など、中国との間で政治的摩擦が増える一方だ。中国は経済を武器に紛争を解決する国だ。中国に容易に屈したくないなら、対中依存度を下げるしかない」である。ただ、いくらメディアが訴えても、歴史的に因縁が深く、地理的にもすぐ隣の超大国の引力圏を脱するのは難しい。

 では、韓国はなぜ、中韓FTAを拒絶しなかったのだろうか。中国市場でライバルとなる日本は、米国の顔色を伺って日中の間のFTAには消極的だった。その意味では韓国は交渉入りを急ぐ必要は全くなかった。


四周から韓国を締め上げる中国の投網

 韓国は、日ごとに大きくなる中国という存在に抗しきれなくなったのだ。今年1月に「正式交渉入り」を強引に受諾させられた際、匿名の韓国政府高官の談話がメディアに一斉に載った。「金正日死亡後の不安定な情勢に加え、頻発する中国漁船の不法操業問題を考えると、中国の協力を引き出すにはFTA交渉を開始せざるを得ない」。韓国の役人は日本の役人にも同じ“言い訳”をしているという。

 「北朝鮮と漁民」は今、韓国人が持つ中国への恐怖感を象徴する。「金正日という強力な指導者を失った北朝鮮は中国の支配下に置かれ、混乱が起きれば人民解放軍が駐屯するだろう」と多くの韓国人は信じている。朝鮮戦争で米軍も勝てなかった中国軍と直接対峙する――。韓国人にとってこれ以上の悪夢はない。

 韓国の東と西の領海では、数百隻、あるいは千隻を超えるとされる中国漁船が日常的に不法操業している。彼らは取り締まりにあたる韓国の海洋警察官を平気で殺傷する。その不法漁民を中国政府は一切取り締まらない。韓国人にしてみれば中国にかけられた投網が、北から西から東からジワリジワリと締まってくる感じだ。中国はその圧迫感を使って韓国をFTAに引き込んだのだ。

 FTAにかけた韓国人のささやかな期待もすでに裏切られている。中国の望み通りに正式交渉を受け入れたからといって、中国政府が不法漁民を取り締まってくれるわけでもなかった。それどころか、韓国とのEEZ紛争に関連し、海軍力の行使をちらつかせるようになった。

 5月の日中韓首脳会談で韓国は共同声明に北朝鮮の核問題を盛り込むよう強力に主張し、最後は「入らなければ共同声明に署名しない」とまで言い切った。しかし、中国は韓国の必死の訴えに馬耳東風。韓国は泣く泣く署名した。


韓国の後を追う日本

 経済的に依存度の高い中国からの要求は拒めず、それを受け入れればさらに依存度が増す……。韓国にとってこんな悪循環が始まった。

 今年発効した米国とのFTAをもってして、米中間での立ち位置を調整できると言う韓国人もいる。だが、形式的にはともかく実質的には韓国はどんどん中国に傾斜して行くであろう。韓国が成長を望む限り、伸び続ける中国への輸出を増やすことになる。その結果、政治的関係も深まらざるを得ない。

 一方、米国にそんな経済的引力はもうない。そのうえ韓国内には米韓FTAに強力に反対する勢力があり、FTAこそが米韓関係を悪化させる要因になりかねない。FTAが加速する中韓の接近は、米韓同盟にもヒビを入れて行くだろう。

 もちろん、程度や状況の差はあれ、韓国の進む道は日本がたどる道でもあろう。中国の戦略はまず、韓国を自分の経済圏に引き入れ、それをテコに中国市場での競争条件悪化を恐れる日本を引き込むことだ。実際、日本は日中韓FTAを“熱望”するなど中国のシナリオ通りに動き始めた。


「あれは本気で書いているのですか?」

 最近、韓国の経済専門家と会った。彼から中韓FTAに関する率直な打ち明け話を聞くうちに「学校の廊下で“怖い人”から胸倉をつかまれて『放課後に体育館の裏に来い』と言われた高校生」を思い出した。「行くと答えなければ今ここで苛められそうだし、行けば行ったで怖い目に会いそうだし……」といった感じである。

 もちろん、中国は韓国から「定期入れの中の虎の子の1000円札」を直ちには取り上げない。逆に、飴玉か煙草の1本もくれるだろう。「俺の“組”に移って来い。分かったな」と言いながら。

 こんな想像をしていると彼から突然、聞かれた。「日本の新聞には『中韓FTAで日本は外された、出遅れた』なんて記事がよく載ります。あれは本気で書いているのですか?」

 確かに、通商交渉がないと失業する役人の言い分をそのまま字にしたような記事もある。「体育館の裏に呼び出され青ざめた高校生」にすれば、“怖い人”から脅されてもいないのに「なんでオレはあの“組”に参加できないのかな。まずいなー」と言っている子供に見えるのだろう。

 答えあぐねていると、彼の次の言葉が降ってきた。「日本人は呑気でいいですねえ」。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120521/232400/






●韓国政府「日本との軍事協定推進を継続」 2012年05月21日14時17分 中央日報日本語版

韓国国防省は、韓日軍事情報包括保護協定に関する議論が暫定中断されたという一部の報道に関し、「実務協議はずっと行われている」と述べた。

キム・ミンソク国防部報道官は21日の定例記者会見で、金寛鎮(キム・グァンジン)長官の日本訪問計画は具体的に確定していないが、軍事情報包括保護協定と物品役務相互提供協定の締結に向けた政府レベルの議論は続いている、と説明した。

キム報道官は「韓日軍事協定は、北朝鮮の核とミサイル脅威に対する情報共有レベルで推進されていて、一部で提起されている自衛隊の韓国派遣問題などは全く関係がない」と述べた。

韓国はロシアとも09年に軍事情報保護協定を締結し、中国とも軍事協定の締結を推進していると、キム報道官は説明した。
http://japanese.joins.com/article/425/152425.html






●韓国政府、韓日軍事協定と同様の協定を中国に提案 韓国政府当局者「中国の回答待ち」 朝鮮日報 2012/05/21

 日本と軍事情報包括保護協定の締結を進めている韓国政府が、中国にも同じような内容の軍事協定を提案していることが、20日までに分かった。

 韓国政府の当局者によると、最近中国・北京を訪問した外交通商部(省に相当)の高官が、中国政府に対して日本との軍事協定の内容について説明した際、中国にも同じような協定の締結を非公式で提案したという。

 この当局者は「日本と締結することになる軍事協定は、ロシアやウクライナなど24カ国ともすでに締結している制限的な協定のため、中国と締結できない理由はない。現時点では中国政府からの回答待ちだ」と述べた。これに対して中国が前向きな反応を示した場合、韓国戦争(朝鮮戦争)で敵国だった中国と軍事協定を締結することになる。

 韓国政府は韓中軍事協定の締結を足掛かりに、北朝鮮問題で両国間の協力を強化したいと考えている。また「韓日間で軍事協定が締結されれば、韓米日3カ国の軍事協力が本格化するため、中国が強く反発するのではないか」とする声に反論する材料にもなると見込んでいる。

 これに対して中国は、韓中間で軍事協定が締結された場合「北朝鮮によくないシグナルを送る結果になる」として慎重な立場を示しているという。

 韓中両国は「戦略的協力同伴者関係」に基づいて軍事分野での交流や協力の拡大を進めており、これまで両国の国防相をはじめ、合同参謀議長や陸海空軍の参謀総長なども互いに相手国を訪問している。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/05/21/2012052100478.html





●北朝鮮が韓国に侵攻しても、韓国人は避難の「対象外」と判明し、炎上(トピックニュース) 2012年05月22日

17日、米軍とその家族向けニュースサイト「Stars and Stripes」が「北朝鮮から侵攻を受けた際の民間人避難訓練」の様子を詳しく報じた。

記事によると、有事の際は「米国市民及び友好関係の諸外国市民」を韓国から撤収させ、その人数を米軍関係者は「22万人ほどの規模を想定している」という(韓国には現在28500人の米軍が駐屯し、民間米国人は10万以上が住んでいる)。

撤収とは「韓国内のある場所に移動し国外脱出する」ことを意味するとしたが、その行き先については報じていない。しかし、同内容を報道した韓国のソウル新聞は「航空便で沖縄の嘉手納基地に移動するか、釜山から船舶便で日本に向かうことになっている」としている。

このように撤収作戦が外国人優先で、韓国人は「対象外」であることが判明したため、韓国のネットユーザーからは「正恩よ。米軍基地には特別サービスを頼む」など、米軍を逆恨みした意見が多く寄せられ、炎上状態となった。他にも「韓国人は弾避けかよ」「半島を切り取って移動したい」「ミサイルが落ちたらここで死ぬしかない」など、外国人優先であることにショックを受け、不安の色をにじませる書き込みが多い。

一方、アメリカ人のユーザーからは「米国人撤収とともに韓国人撤収も行うべきだ」と平等な扱いを主張する書き込みもみられた。
http://news.livedoor.com/article/detail/6584350/





●【コラム】親北朝鮮だった日本社会党の没落  「山が動いた」 朝鮮日報 2012/05/23 12:34

 1989年の参議院議員選挙で社会党の議席数が2倍に増えたことを受け、当時の土井たか子・社会党委員長は「日本で変化が始まった」と大きな声を上げた。日本の政党史上初の女性代表、初の女性衆議院議長でもある土井委員長は、当時の革新政治の象徴だった。「日本のサッチャー」「日本のアキノ」といった賛辞も相次いだ。

 土井委員長は、90年の衆議院議員選挙でも、社会党の議席を51議席から136議席に増やした。政権獲得も目前のように思えた。実際、94年には村山富市・社会党委員長(当時)が、連立政権という形ではあったが首相に就任した。

 ところが社会党の「春」は、ある瞬間にバブルのようにはじけた。96年に社民党と名前を変えた社会党は、2003年の衆院選では6議席の獲得にとどまり、土井委員長は選挙区で落選した。かつて野党第1党だった社会党は、今では存在理由を確認することすら容易ではない少数政党へと転落した。

 社会党と土井委員長が没落した原因については、さまざまな分析が出ているが、決定打は「親北朝鮮主義」だった。北朝鮮に拉致された被害者の家族は、土井委員長の元を訪れた。何度も北朝鮮を訪問していた土井委員長が、拉致問題解決の力になると期待したからだ。ところが土井委員長と社会党は、逆に北朝鮮を擁護した。平壌を訪問するたびに、個人崇拝・封建的権力世襲・人権弾圧・武力挑発などの実体的真実から目を背け、賛辞を並べてきたことを考えると、当然の反応ともいえた。金日成(キム・イルソン)国家主席と何度か会談した社会党のある議員は「人格的にもリーダーとしても実に立派な方で、北朝鮮の住民たちから尊敬される理由が分かる」とまで発言した。さらに社会党の一部は、87年の大韓航空機爆破テロを「韓国の自作自演」だとして、韓国を厳しく非難した。

 91年に日本政府は、大韓航空機爆破テロ事件の主犯・金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚の供述により、金元死刑囚の日本語教師「李恩恵(リ・ウネ)」が、日本人拉致被害者の田口八重子さんだという事実を発表した。しかし社会党は「捜査当局の発表だけで、事実が確認されたわけではない」という立場を取った。その後も、北朝鮮の日本人拉致を証明する証拠が大量に出てきたが、社会党は「友党」である北朝鮮の朝鮮労働党を固く信じた。しかし、02年に平壌を訪問した小泉純一郎首相(当時)に対し、金正日(キム・ジョンイル)総書記が日本人拉致の事実を認めたため、社会党は信じていた相手から裏切られることになった。社会党はようやく謝罪声明を出し「北朝鮮が日本人を拉致したというのは創作」という1文もホームページから削除した。しかし、「自国民を拉致した北朝鮮の拡声器役を務めた政党」という汚名をそそぐことはできなかった。

 社会党が人権擁護・平和追求という革新政党の価値に自ら背を向け、北朝鮮を擁護した理由については、幾つかの分析が挙がった。平壌を訪れるたびに手厚い接待を受けたためという主張もあれば、陣営の論理の慣性や、北朝鮮を批判する日本共産党へのゆがんだ競争心理のためだという指摘もあった。韓国にも、進歩の名の下に北朝鮮批判をタブー視し、北朝鮮の目で北朝鮮を見るべきだと主張する勢力が存在する。日本ですら没落した親北・従北(北朝鮮に追従する)主義を進歩と信じる勢力が、韓国に依然として存在しているということ自体が不可思議だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/05/23/2012052301338.html






●スカボロー礁に中国が艦船2隻派遣 フィリピンは抗議 - MSN産経ニュース 2012.5.23 21:10

 中国とフィリピンが領有権を争い、両国艦船のにらみ合いが続く南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)に、中国が監視船2隻を新たに派遣したことが23日分かった。フィリピン外務省が明らかにした。中国側の5隻とフィリピン側の2隻が向き合っている。

 現場では多数の中国漁船もおり、フィリピン外務省は「事態打開に向け交渉中なのに逆に状況を悪化させる行為だ」と強く反発、在フィリピン中国大使館に抗議した。

 中国は同礁も含む南シナ海の大部分の海域で16日から、フィリピンも現場海域で同日から休漁期間を設け、緊張緩和を図っていたが、中国漁船が操業していれば、中国がほごにした形だ。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120523/asi12052321110002-n1.htm






●時事ドットコム:尖閣は「核心的利益」=中国高官が初めて明言−日本に強硬姿勢 2012/05/22

【北京時事】中国共産党で外交を統括する王家瑞対外連絡部長が22日、江田五月元参院議長と北京で会談し、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)について「核心的利益だ」と述べたことが分かった。江田氏が取材に対して明らかにした。中国高官が公に尖閣諸島を核心的利益と明言したのは初めて。中国側は尖閣問題について日本側に一層強硬な姿勢を誇示する方針とみられる。
 「核心的利益」とは共産党体制維持のために絶対に譲歩できない重要問題で、独立・分離問題を抱える台湾やチベット、新疆ウイグルのほか、領有権を争う南シナ海を指している。
 党機関紙・人民日報は1月、日本政府による尖閣諸島など無人島への命名問題に関して「核心的利益を損なうものだ」との論評を掲載したが、核心的利益に尖閣問題が含まれているかどうか見方が分かれてきた。 
 王部長は江田氏との会談で、「隣国だから問題が多いが、友好関係が重要」との認識で一致。江田氏が日中間の懸案として尖閣問題と、亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」代表大会の日本開催を挙げ、「火種にしてはいけない」と述べると王部長はこれに同意し、「中国にとって釣魚島もウイグルも核心的利益だ」と述べた。
 中国側は石原慎太郎東京都知事による尖閣諸島購入計画に反発しているが、王部長は会談で、世界ウイグル会議のラビア・カーディル議長が尖閣諸島を買い取るため東京都に10万円を寄付したことを批判したという。
 温家宝首相は13日、北京で野田佳彦首相と会談した際、ウイグルと尖閣の問題を挙げ、「中国の核心的利益と重大な関心を尊重する」よう促したが、日本外務省筋は「尖閣と核心的利益を結び付ける発言をしなかった」と説明。日本政府内には最近の中国指導者の核心的利益発言について「ウイグル会議問題」を指すという見方が強かった。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012052200833






●中比対立激化 尖閣諸島でも警戒が必要だ 2012年5月24日01時31分 読売社説

南シナ海の海洋権益を巡り、軍事力を膨張させる中国とフィリピンとの対立が先鋭化してきた。対話を通じ、武力衝突を回避してもらいたい。

 南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)で4月10日、中国漁船がフィリピン海軍艦艇の立ち入り検査を受けたのを端緒に、中国が巡視船を派遣した。双方の艦船がにらみ合う状況が、もう1か月以上続いている。

 スカボロー礁を巡っては、中比双方が領有権を主張している。

 フィリピンは国際海洋法裁判所で領有権問題を解決するよう提案した。さらに、「アジア重視」の国防戦略を打ち出した米国と、合同軍事演習を行うなど軍事協力を緊密化した。中国の強大な軍事圧力に対抗するためだろう。

 これに対し中国は、「フィリピン側による事態の拡大に対応するための様々な準備ができている」と、強い警告を発した。

 フィリピンなど周辺国に比べて中国の海軍力は圧倒的だ。近い将来、空母配備の計画まである。中国は強硬姿勢を自制すべきだ。

 中国の旅行会社がフィリピン観光を中止し、中国政府が比産バナナに対する検疫強化にまで出たのは過剰な反応だ。フィリピン国内での反中デモの高まりやバナナの害虫を理由としているが、フィリピンを圧迫する狙いがあろう。

 一昨年秋、東シナ海の尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件の後、レアアース(希土類)の輸出規制などで対日圧力を強めた手法と似通っている。

 尖閣諸島に対し領有権を主張する中国との摩擦を抱える日本にとっても、人ごとではない。

 尖閣諸島周辺では、中国の漁業監視船の示威行動が常態化している。漁船と監視船を組み合わせた行動で「中国の海」の既成事実化を図る中国の作戦は、南シナ海と同じだ。日本は東シナ海の南シナ海化を警戒せねばならない。

 南シナ海の平和と安定は、東南アジア諸国にとって不可欠であるだけでなく、シーレーン(海上交通路)の安全確保という観点から日本の国益でもある。

 日本は政府開発援助(ODA)を活用して、フィリピンに巡視船を供与する方針だ。フィリピンの海上警備の一助となるし、中国をけん制する上でも重要だろう。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120523-OYT1T01338.htm





●比 南シナ海問題は国際法廷で 2012年5月24日 NHKニュース

南シナ海の浅瀬の領有権を巡ってフィリピンと中国の間で緊張が続いている問題で、フィリピンのデルロサリオ外相は23日、国連総会で演説し、国際海洋法裁判所に訴えることで問題の解決を目指したいという考えを示し、国際社会に理解を求めました。

フィリピンと中国が互いに領有権を主張する南シナ海のスカーボロー礁という浅瀬周辺では、1か月以上にわたって双方の監視船などが対じしていて、緊張した状態が続いています。
こうしたなか、ニューヨークの国連本部で23日、各国の閣僚らが外交問題について幅広く意見を交わす総会が開かれ、フィリピンのデルロサリオ外相が演説しました。この中で、デルロサリオ外相は「われわれは、司法という第三者による解決が、理念のうえからも実効性のうえからも有効だと考えている。こうした手段で、南シナ海での領有権を巡る問題の解決を目指したい」と述べ、国際海洋法裁判所に訴えることでスカーボロー礁の領有権を巡る問題の解決を目指したいという考えを示しました。今回、フィリピンが、国連総会で中国との領有権を巡る問題を取り上げた背景には、中国と一対一で向き合うよりも、できるだけ幅広い国際社会の理解を得た方が得策だという思惑があったものとみられます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120524/k10015338041000.html






●離於島/蘇岩礁を巡る中韓両国の対立激化と「海洋法強制紛争手続」の排除宣言 - 国際情勢の分析と予測 2012年03月12日

2005年12月、韓国が日本海の海底地形に韓国名を命名する動きあり
2006年4月14日、日本海上保安庁が韓国に対抗するため、測量船による調査を計画、一般船舶に対する注意喚起のための水路通報を実施→韓国政府からの中止要求、韓国マスコミによる臨検・拿捕を行うとの報道
2006年4月18日 韓国政府が国連に対して「海洋法強制紛争手続」排除を宣言
2006年4月21-22日 日韓両国の交渉で両者が譲歩し決着
2006年7月 韓国が日本の抗議を押し切って竹島近海で海洋調査を実行
2006年8月25日 中国政府が国連に対して「海洋法強制紛争手続」排除を宣言
2006年9月14日 中国政府がEEZ交渉海域に含まれる離於島での韓国の一方的行動を批判、離於島問題が発生
2011年10月1日 国際海洋法裁判所は日本の元駐米大使、柳井俊二氏(74)を新所長に選出 任期は3年
2012年3月3日 中国国家海洋局の劉賜貴局長が「中国管轄海域の権益保護のため監視船と航空機での巡回と法執行をする制度をまとめており、ここには離於島が含まれている」と表明。以後、対立激化。

離於島/蘇岩礁を巡る重要な事件を上記に列記した。私が今回調べて初めて気づいたのは2006年8月25日の中国政府による「海洋法強制紛争手続」排除宣言である。2006年4月18日に韓国政府が「海洋法強制紛争手続」排除を宣言した時には中国は排除宣言は行っていなかったことは韓国マスコミの当時の記事にも明記されている。

「海洋法強制紛争手続」排除宣言はいつでも撤回できる。2006年4月18日と8月25日の間であれば、韓国はもし離於島/蘇岩礁を巡って中韓の対立が激化すれば排除宣言を撤回して国際法に基づいて解決する道を選ぶことができた。しかし、2006年8月25日に中国が排除宣言を行ったことで、韓国は自国が排除宣言を撤回しても中韓の対立を国際法に基づいて解決することが不可能になった。韓国にできるのは、排除宣言を撤回した上で、国際法を遵守しないならず者国家として中国を批判することだけだが、韓国自身が国際法を踏みにじって竹島を侵略し、国際法に基づく解決も拒否し続けていること、中国よりも韓国が先に排除宣言を行っていることから、韓国は世界の嘲笑を浴びるだけである。超大国に囲まれた弱小分断国家である韓国にとっては国際法は貴重な武器であり、これらの致命的なミスの連続は極めて愚かな選択であった。中央日報は「誰が見ても正当性は韓国側にある」と主張するが、実際には正当性は中国にあり、更に韓国は正当性に基づいて問題を解決するという方針を率先して捨て去ってしまっているのだ。国際海洋法裁判所の所長は2014年まで日本人であり、収賄などによる解決も不可能だ。恐らく、日中両国は韓国を滅亡させるという陰謀の元に計画的にシナリオを共同で実行してきたのだと思われる。
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/c3ac61ac829e90805c27e398fa17dcc0






【私のコメント】

韓国が中国とのFTA交渉を開始したが、本音では韓国は乗り気でない。それは、中国市場への依存度がますます高まり、韓国が中国の影響力から逃れられなくなるからだ、と鈴置高史氏が述べている。冷戦時代の二極体制(表向きは米ソ二極、裏では国際金融資本と反対勢力の二極体制)から国際金融資本滅亡後の多極体制に移行すれば多数の地域大国が自国の国益を追求する19世紀以前の世界システムに世界は復帰する。国際金融資本滅亡後の米国は劇的に国力が低下し、韓国は単独で北朝鮮・中国・日本という三つの仮想敵国に対抗せねばならなくなる。5月17日に米軍ニュースサイト「星条旗」が北朝鮮軍南進時に在韓米国人と友好国外国人を退避させる計画を示したのは米軍が韓国を見捨てるという宣言とも取れる。韓国が日中両国との軍事協定を推進しているのは、このような困難な状況で自国の安全保障を確保したいという意思の表れだろう。しかし、それは余りに遅すぎた。

朝鮮日報は日本社会党の退潮を当然視し「人権擁護・平和追求という革新政党の価値に自ら背を向け、北朝鮮を擁護した」と日本社会党を批判する。しかし、日本社会党と北朝鮮が大東亜共栄圏の再興という偉大な理念で結ばれていることに彼らは気づいていない。日本社会党は一見退潮しているがそのシンパは民主党や自民党に多数存在している。恐らく韓国の左翼政党は北朝鮮や日本社会党の影響下にあり、今後北朝鮮軍の南進に呼応して韓国政府を打倒し統一後の南朝鮮の指導勢力に移行するだろう。

現在、南沙諸島を巡るフィリピンと中国の対立が尖閣問題と並んで注目を集めている。一見すると米国の「オフショア・コントロール」戦略に基づいて親米シーパワーがランドパワーの中国と対立して封じ込めようとしているように見える。しかし、これは日本・フィリピンと中国がわざと対立を演出しているのだと考える。サンフランシスコ条約で米国が南沙諸島や台湾や千島・南樺太や朝鮮の帰属を明記しなかったこと、日ソ国交回復時の国際法に合致した2島返還案を「沖縄を返還しないぞ」と米国が恫喝して国際法違反の4島返還を日本に主張させたこと、沖縄返還直前に国際的に孤立していた台湾に(恐らく無理矢理)尖閣の領有権を主張させたことはいずれも東アジアで地域大国間の国境紛争の芽を作って地域大国の団結を阻止して弱体化させるという米国の一貫した戦略の反映である。もし尖閣問題や南沙問題や北方領土問題が解決したら、米国は日本やロシアや中国やASEANを弱体化させるための卑劣な嫌がらせを実行してくる。従って、表向きは米国の戦略通りに対立を演じつつ裏では友好関係を維持し、国際金融資本が滅亡したら一挙に対立を解消して団結して東アジアの国際金融資本勢力やその手先である韓国を滅亡させるのが正しい。

フィリピンは南沙諸島問題を国際海洋法裁判所の場で解決することを主張していることは極めて興味深い。現在東アジアで「海洋法強制紛争手続」の排除宣言を行っているのは中国と韓国の二カ国である。韓国は竹島問題で日本が「海洋法強制紛争手続」を国際海洋法裁判所に行うことを恐れているため、離於島問題を国際海洋法裁判所で解決することができない。大国に囲まれた弱小分断国家の韓国にとって国際法は唯一の武器の筈だ。その武器を自ら投げ捨てた韓国が離於島問題で中国と、竹島問題で日本と対立状態に入り、その状況で北朝鮮軍の南進と韓国左翼政党の呼応により韓国が滅亡することはもはや確実と思われる。





↓↓↓ 一日一回クリックしていただくと更新の励みになります。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
フィリピン 国際海洋法裁判所 スカボロー 軍事情報包括保護協定 日本人拉致 スカーボロー トヨタ自動車 世界ウイグル会議 日経ビジネスオンライン 携帯電話端末
コメント (114)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 北朝鮮とインドネシアの友好関係... | トップ | 2012年5月末に終焉したドル・国... »
最近の画像もっと見る

114 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-05-26 04:38:26
ええ話や
Unknown (ZRX)
2012-05-26 08:00:47
失礼ながら、こうもあの国家の消滅を繰り返されると、本当か?と、逆に思ってしまう。

当方もあの国家は嫌いなので、滅亡して欲しいけど、渡世と同じで、都合の良いことを前提に物事を考えて、失敗を繰り返していたときを思い出してしまう。

かの国家こそ、都合の良いことを考えているという指摘もあるやもしれないが、商売でも政治でも賃金奴隷の渡世であっても、ずる賢い奴に限ってカメレオンのように色を変え、
どんな時代でも甘い汁が吸えるという現実もある。

本当の所は、どうなるかは判らない。ただ、国際金融資本が崩壊、ではなく、仲間割れをしていて、あの国がどうなるか交渉中というのが正しいような妄想も抱ける、と思う。


目には目を、対馬には済州島を (Unknown)
2012-05-26 08:22:41
韓国が対馬に文句を付けて来たら、日本は済州島を要求しろ
Unknown (Unknown)
2012-05-26 08:24:48
韓国は「滅亡」と言うより「液状化」するんだと思う
Unknown (Unknown)
2012-05-26 08:53:32
しかし、韓国には朝鮮族と言う「切り札」がある。
東北三省だけでも300万人は居る。
韓国が彼らをたきつければ、中国にとっても脅威だ。
最悪、チベット人やウイグル人など、他の少数民族にも波及するだろう。
Unknown (YT)
2012-05-26 08:55:59
済洲島は、南朝鮮亡命政権の拠点ですから、当然、日本の保護領扱いになりますよ。
Unknown (Unknown)
2012-05-26 08:56:59
そのうち「韓国は中国の核心的利益」と言い出すぞ
Unknown (Unknown)
2012-05-26 09:01:32
 マリアナ沖海戦のとき海軍が考えた作戦と同じような考えです。

>韓国は竹島問題で日本が「海洋法強制紛争手続」を国際海洋法裁判所に行うことを恐れているため、離於島問題を国際海洋法裁判所で解決することができない

国際海洋裁判所を作っているのは国際金融勢力ではないか?
Unknown (Unknown)
2012-05-26 09:09:42
それでは何故、中国は北朝鮮とFTAをやらないのだろうか?
恐らく北朝鮮が乗り気じゃないのだ。

北朝鮮の方が韓国より「中国の脅威」を理解しているようだ。
Unknown (Unknown)
2012-05-26 09:25:54
当時の社会党は異常だったよ。
訪朝した飛鳥田委員長が北朝鮮と出した共同コミニュケには「南朝鮮傀儡」などと書かれていた。
これには流石に批判が噴出した。
Unknown (Unknown)
2012-05-26 09:38:52
>サンフランシスコ条約で米国が南沙諸島や台湾の帰属先を明記しなかったこと↑
意図的に南樺太・千島を除きましたね。
ずるいですよ。
いくら「ロシアびいき」を自認する管理人だとは言え。
Unknown (Unknown)
2012-05-26 09:49:18
でも、日本人より韓国・朝鮮人の方が、歴史的に中国の「本質」を体感して、理解しているよ。

1番わかってないのは日本人じゃないのか?
Unknown (松の陰)
2012-05-26 10:37:06
河元の問題はけっして小さくはない。
日本の右傾化が加速するのではないか。

国民は外交や安全保障などには総じて無関心であり、生活に根差す身近な事柄に関心をよせる事で手一杯だ。
故にこの問題のほうが日本人に対して影響が強い。
そして、日本人よりも過度に利益を享受していると見做された不逞外国人排斥に強く共感してしまう。
つまり国内にある外国人問題こそがムードを決める。

恐いくらい内外ともに煮詰まってきた。

以下妄想

現在のところ既に吉本経営難
スポンサーに嫌悪感生じる
テレビ局株主として困惑
放送コンテンツ不足でも困惑そしてパニック
中国から金が降ってくる
韓国より上手く洗脳

さて、米どうする?
日本どうする!!

日本人の多数はテレビの情報で人生を決める。
中比対立の行方 (Unknown)
2012-05-26 10:38:34
在比中国人や在中フィリピン人への暴行事件が予期せぬ事態を招くだろう。
外国人の不正受給 (Unknown)
2012-05-26 10:46:37
既に、夕刊フジなど右系メディアが大々的に取り上げている。
産経、読売なども、これに続くだろう。
国や地方の財政も厳しいなかで、この手の記事は増えるだろう。

日本の有権者にも「俺達の生活が苦しいのは外国人不正受給者のせいだ」と言う論理は、かなり受け入れられるのではないか。
Unknown ( )
2012-05-26 13:36:01
ニダ&半島云々は中国を割ってからだね。
今のままでは中国は大きすぎて怖すぎる。
半島唯一の存在価値であるクッション役はもう少し続けてもらわないと。
Unknown (松)
2012-05-26 14:18:23
冷し中華も始まる6月から円と元の直接取引始めました、のようだね。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012052600161

でも米さんは困っちゃうね。さあ雨ちゃんどうする。

元を使える悦びを胸一杯に味わえる韓国。

まあ、それもひとつの生き方だね。
Unknown (Unknown)
2012-05-26 14:58:20
》韓国には朝鮮族と言う「切り札」がある。
東北三省だけでも300万人は居る。

ん。13億に対して300万人か。一定の勢力と言えるな。

》韓国が彼らをたきつければ、中国にとっても脅威だ。

ん、確かにそれは脅威だ。あいつらならやりかねん。

待てよ。1.25億に対して…

565,989人(2010年12月末)(うち特別永住者395,234人、一般永住者58,082人)(参考:韓国・朝鮮系日本人296,168人(2009年3月末)
Unknown (Unknown)
2012-05-26 15:15:08
過激派系や社会党系は鉄道でいうなら国鉄型車両のようなもんだな。

依然として勢力を誇っているがいずれか新しい車両に駆逐していく運命であるのか・・・・・
Unknown (Unknown)
2012-05-26 21:33:19
李明博が中韓FTAに関連して「日本は後から入ればよい」だとさ。
完全にナメられてるぞ、日本は。
Unknown (Unknown)
2012-05-26 21:52:41

中国「ダメだコイツ・・・・・」
Unknown (Unknown)
2012-05-26 22:26:19
韓国とは対照的に、北朝鮮は中国との領海紛争について、「海洋法強制紛争手続」を求める可能性がある。

北朝鮮は明らかに、韓国より賢いから。
Unknown (Unknown)
2012-05-26 22:33:57
河元にゅーすに浮かれ気分でロックンロールでした。反省。

以下。こんな心配している人もいます。考え過ぎかな。上から順番にどうぞ。


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120517/plt1205171548006-n1.htm

http://jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012052501032

http://www.dowa.co.jp/jp/about_dowa/summary.html

中国と関係深いようですね。


》李明博が中韓FTAに関連して「日本は後から入ればよい」だとさ。

『あきひろ!先行って俺の椅子温めとけ』「はぁい」ダッシュで消え去る忠実なかわいい奴。
Unknown (Unknown)
2012-05-27 02:05:42
ここの分析は相変わらず戦術的には合ってると思うけど
戦略的にには間違ってるね。
たいへんな予言が! (fx)
2012-05-27 12:09:57
もしブログ主の言うとおりになったとしたら、
我々は今、たいへんな予言を読んでいることになる。
Unknown (Unknown)
2012-05-27 13:57:36
日中通貨直接取引が許されるのは、国際金融資本が米国を完全に見限ったということかね。
これって歴史的なニュースだと思うが日本は今日も平和だね。

米国籍の離脱者が08年から4年間で9倍になったそうですね。


〉ここの分析は相変わらず戦術的には合ってると思うけど
戦略的にには間違ってるね。

何か素晴らしいアイデアをお持ちのようですね。
それともただの否定屋か?
Unknown (y)
2012-05-27 17:25:32
 バ韓国の最高裁と名乗る酋長どもが三菱などに徴用された人々に賠償汁!!三菱のバ姦国内の財産も差し押さえだって、トンデモ判決をのたまわった!!
Unknown (Unknown)
2012-05-27 17:42:08

日本国内のサムスンや現代、在日の財産を差し押さえろ
Unknown (Unknown)
2012-05-27 18:27:02


日本にとってむしろ好都合なんですよ。
世界に知られ被害を受けるのは彼等自身。日韓基本条約の中身が知られ、最高裁の権威失墜。結果、世界にまともに相手にされなくなる。
付き合う上での難易度は小中国との評価で落ち着くでしょう。

日本企業撤退、嫌悪感も広まり、韓国企業との提携も減る。
日本国内外で同時に嫌韓から離韓まで一挙に進行するでしょう。

彼等にとっていい事あります?
因果は巡る (Unknown)
2012-05-27 19:38:40
ベトナムが在越韓国企業に、ベトナム戦争時の韓国軍の残虐行為への賠償を求めたら良い。

自己中のバ韓国に解らせるには、これしか無いよ。
Unknown (Unknown)
2012-05-28 02:04:31
主の予測通りになると、半島の軍事バランスが地政学的に崩れて、日本に負担がくるんだよ。(軍事力が増強できるようにはなるが)
要するに、南朝鮮は日本が実行支配する形で滅亡するのが望ましいことになるんだが、日本の軍事力が著しく足りないために無理。(いつも南朝鮮には押されっぱなしだが)
現状では、米中の圧力を半島にそらしつつ、中国が北朝鮮にやるみたいに、南朝鮮を生かさず殺さずの状態に保つのがベスト。(半島全体の支配は米国が担当か)
理想としては、南朝鮮から日本が半島を統一しそこから中国を分断していくのがいいんだが、まぁ夢物語だね。
南朝鮮はいつでも日本への圧力をそらすために使えばいいよ。
滅亡されるのは困る。
。。。 (。。。)
2012-05-28 13:28:43
レディー・ガガ公演拒否の件、
・アメリカのスターをボイコット。
・親日のスターをボイコット。

どちらとも読みづらい。

インドネシアは2度も地震攻撃を受けているから反米的解釈も出来るが、先の北朝鮮との件もあり、読み間違えると相当痛いことになる。(オセロで辺一列全部白から黒にひっくり返されるようなものだ。)
Unknown (Unknown)
2012-05-28 16:18:20

『インドネシアが資源囲い込みの動きを強めており、すずの鉱石や地金の輸出規制に出るのではとの観測がある』『インドネシアの態度次第では相場の上昇も考えられる。』
 
どっかの国に似てきてるね。
それと、財政基盤しっかりしてるらしいよ。

学習してるなぁ。反国際金融資本の意思は明確にあるようだ。
Unknown (Unknown)
2012-05-28 18:44:47
韓国は何を恐れているの?
「東アジア最強陸軍」じゃなかったの?
Unknown (Unknown)
2012-05-29 05:56:28
韓国はいま、微妙な時期なんだろ。韓日軍事協定やる気だったけど、
中国から圧力あったんだろ。それで韓中軍事協定も言い出して、
マスコミ使って反日してバランスとっているんだと思うよ。でも
韓日軍事同盟今やると、次の大統領選に影響するからできなし、
日本も島サミットやったり中国刺激してるし、タイミング的に無理。
でも韓国、統一前に協定やらないと本気で支那も怒るし、で、結局、韓国崩壊なんだよ。ルートはいろいろあるけど結論は…w
Unknown (Unknown)
2012-05-29 14:08:45
台湾が日本にも曰くある南沙諸島の太平島を6月から警備強化するようだ。
それに乗じて中国は両岸で協力できればと喧伝している。
6月と言えば日中通貨直接取引開始時期だ。
日中台接近の仄かなアピールか。
一方、東南アジア諸国からの日本への軍事的プレゼンス期待要求に対し如何に応じるか、実に難儀だ。

離米近中への日本の具体的な行動計画をプリンス殿に御披露して頂く時期ではないか。それともまだ早いかな。
Unknown (Unknown)
2012-05-29 18:44:39
本日5・29の『園田義明めも。』興味深い記事が掲載されています。

http://y-sonoda.asablo.jp/blog/
Unknown (Unknown)
2012-05-29 19:50:12
↑は、明らかにkenjiの馬鹿な文章だ。
消去支持。
Unknown (Unknown)
2012-05-29 20:44:50

たったこれだけでkenjiだと解るのか?

お前は、もしかして
kenji watcherか?
中国なんか入れるな (反中プリンス2012)
2012-05-30 01:02:38

俺の四つ前のコメントだけどさ、
「日中台」だの「離米近中」とか、言ってるけど、
中国なんか入れるなっての、
何で今の日本人は、「無意識に」
「何の疑問を持たず」
「なんとかの一つ覚えみたいに」、
中国に日本をくっつけようとするんだ?
とにかく、右から左まで、日本人は中国に「去勢」されてしまってるんだ。
中国と一緒にやるくらいなら、ロシアや北朝鮮とやる方が遥かにマシだよ。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 01:19:09

その四つ前のコメント発信者です。

好き嫌いとかいった感情の話ではありません。

『中国と一緒にやるくらいなら、ロシアや北朝鮮とやる方が遥かにマシだよ。』

それは単にロシアと北朝鮮の情報が少ないが故に悪い印象がないからでしょう。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 03:23:48
中国とロシア、日本がどちらと連携するべきか客観的に分析してみればいい

中国は人口13億の巨大な人口を抱え
国民を養うための食糧エネルギー資源が欠かせないので
資源や生存圏を求めて対外進出せざるを得ない
南シナ海を独占しようとするなど既にそういう兆候が表れている

一方ロシアはあの広大な国土にたった1億4000万の人口で
しかも人口が集中しているのはウラル山脈以西
シベリアや極東の人口は2000万程度しかおらず
しかも年々人口は減少している
そして資源大国であり、ロシアが資源や生存圏を求めて対外進出する可能性は
限りなくゼロに近い

日本がどちらと連携するべきか明白でしょう
Unknown (Unknown)
2012-05-30 04:53:50
連携とか言う前に、日中が親密になるのを一番嫌がっているのは
米国。ポーズだけでも親密にするのも外交だし。表面的な報道を
真に受けて感情論だけで語ってる人は幼稚。
要はバランスですよ。バランスオブパワー…
Unknown (Unknown)
2012-05-30 07:00:17
今回の中国書記官スパイ疑惑報道…これは別に中国だけへの警鐘ではない。
半島系なんてこの何百何千何万倍もいる。いざと成ったら、
いつでも報道できる。日本は韓国には
いくらでも外交カードがあるんだよ。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 07:11:24
日中親密を望んでいないのはアメリカじゃなくて・・・・・日本国民。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 07:37:54
日本国民≠日本政府
何も足さない何も引かない (反中プリンス2012)
2012-05-30 08:44:43
日露台朝FTA

以上
典型的な馬鹿の例 (反中プリンス2012)
2012-05-30 10:41:18
>尖閣問題や北方領土問題で全くリーダーシップの見えない菅直人首相。
 すっかり「外交嫌い」の噂も定着しつつある。

 そんな菅氏の「外交嫌い」を決定づけたのが、総理としての“国際舞台デビュー”と
 なった6月のサミットでの「恐怖体験」だった。
 初日の昼食会ではオバマ大統領の隣の席で、ニコニコと神妙に振る舞っていた
 菅首相だが、もともと黙っているのは得意ではない。夕食会の席上、何も考えずに
 「時には中国をG8サミットに呼ぶことを考えてもよいのではないか」といってしまった。

 事務方との事前の相談もなく、思いつきの提案だった。このような席では、一見、
 雑談に見えても、各国首脳は綿密に計算された発言をするものである。案の定、
 オバマ大統領はじめ7人の首脳たちは、菅首相の発言を完全に黙殺した。

 「その沈黙の時間は恐怖と羞恥でたまらなくなったそうだ。迂闊な同意、相づちさえ
 決して許されない首脳外交の怖さを初めて知ったようだ」
 いったん懲りると、気の小さい総理は必要以上に慎重になる。そのため、夕食会の後の
 各国首脳との会談には、当時の岡田外相が同席することになり、前代未聞の「保護者同伴
 サミット」となったのである。
↑↑↑
FTAでも何でもかんでも「中国と一緒に」という日本人にも共通している深層心理。
良い例なので多くの人に読んで欲しい。

「何も考えずに」症候群 (反中プリンス2012)
2012-05-30 10:43:45
>夕食会の席上、何も考えずに
 「時には中国をG8サミットに呼ぶことを考えてもよいのではないか」といってしまった。

この「何も考えずに」というのがポイントです。

Unknown (Unknown)
2012-05-30 12:53:57
ここに来てる人は元外務省外交官原田武夫氏のメルマガでも
読んだら? マスコミでは分からないいろんな事わかるから。
昨日今日のメルマガは面白かった。
もう遅いよ (万里眼)
2012-05-30 12:57:49
中央日報日本語版に
「韓日関係、感情ではなく得失で考えるべき」
と題したコラムが載っている。
今更、日本に擦り寄っても無駄なんだけど、、
余程、中国の脅威に怯えているみたい、、
Unknown (Unknown)
2012-05-30 13:05:27
 李朝朝鮮は明国に飲み込まれていた。その後、清に服属させられた。
 この両国に対する、朝鮮の外交は異なっていた。
江戸時代の朝鮮通信史は何故来たんだろうね。
分からん。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 14:13:38
中国が韓国世論を反米に誘導しているのでしょうか。以下

【先だって機密解除された米軍の機密文書には、「米軍が朝鮮戦争に参戦したのは決して韓国のためではなく、共産主義から日本を守るためだった」「韓国が負けるのは傍観視できるが、日本だけは死守しなければならない」

日本を共産主義から守るために、米兵5万5千人が朝鮮戦争で命を落とし、休戦協定後もなお3万人近くの米兵が韓国に駐留しているのだ。

韓国のメディアは「米国にとって朝鮮半島は常にどうでもいい存在だったのだ」と論じている。
「ルーズベルト元大統領は日本との合意覚書を交わし、大韓帝国との外交関係を断ち、ソウルにある米国大使館の管轄権を日本軍に移管することを日本政府に対し認めている」と述べている。そればかりか、国交を結んでいる国のリストから「大韓帝国」の名を外し、日本の属国と位置付けた。第二次世界大戦終戦後、朝鮮半島は2つに分けられたが、ある意味、今もなお韓国は「準・支配国」であると言えるだろう。】

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年5月28日

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=43777

米国は暗に韓国からの撤退を韓国国民に知らせているのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 14:40:48
国際宇宙ステーション参加国が全てを語っているのだろw
15カ国 アメリカ、ロシア、カナダ、日本、ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス
Unknown (Unknown)
2012-05-30 15:50:44

15カ国 

王室を冠している国

日本、ベルギー、デンマーク、オランダ、ノルウェー、スペイン、イギリス、スウェーデン、カナダ(英連邦国)

EU内大国

フランス、ドイツ、イタリア

宇宙開発実績国

アメリカ、ロシア

生存存続の国家政策を利己的に実践している国

スイス

又は、G8+王室国+スイス

で、これがどうした。地球上で生存の優先権がある国か?
Unknown (Unknown)
2012-05-30 18:31:05
》 (反中プリンス2012)

》日露台朝FTA

台湾と北朝鮮の事情を無視して中国抜きでどうのようにしてやるの?
むしろ台朝とFTA提携したけりゃ中を入れるのが合理的であり、日本にとって対台湾朝鮮の意味は結局対中国だろ。

》FTAでも何でもかんでも「中国と一緒に」という日本人にも共通している深層心理。

管直人の失態は彼個人の資質の問題であり、彼が単に基本的なルールさえ知ろうともしなかった軽率で自信過剰な馬鹿な奴というだけだ。日本人にも共通している深層心理ではない。
何でもかんでも「中国と一緒に」ではなく、中国の政治経済、外交、防衛、環境上の国際的な影響力は無視出来ないというだけの事だ。この条件が合致すればマリでもチリでもトンガでも日本は同じ対応をする。

あなたはただ『坊主憎けりゃ…』ではないか?
Unknown (反中プリンス2012)
2012-05-30 19:24:00

私には、あなたが何故、そこまで中国を入れる事にこだわるのか理解できません。

はっきり言って、あなたと菅直人には共通の臭いを感じます。

日露台朝FTAには「相互補完関係」があるからこそ意味が有るのです。

ここに中国を入れるのは、狭いプールにマンモスを入れるようなもので、ぶち壊しになります。

それと、私が中国を嫌悪するのは非難されるべき事ではありません。

ここの管理人が韓国に対して嫌悪感を持っているのと同じ事です。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 20:08:47
大陸の
見果てぬ夢に
すってんてん


甘粕正彦
Unknown (Unknown)
2012-05-30 20:26:00
》反中プリンス2012
》私には、あなたが何故、そこまで中国を入〜

既に説明しました。影響力がある国だからです。韓国朝鮮とは比較にならない。
外交とは理解不能で殺したい位大嫌いな人とどうにかこうにかして付き合っていくという事でしょう。

》はっきり言って、

感情的に相手を攻撃する際によく使われる表現です。止めましょう。

》日露台朝FTAには「相互補完関係」が〜

あなたの主張は分かりました。ただ中国抜きでは台朝とは無理だと既に説明しています。露は馬鹿でも甘くもないですよ。韓国とは違います。

》私が中国を嫌悪するのは非難されるべき事〜

非難はしてはいません。嫌悪を理由として影響力のある国と関係を絶つ事はありえないという事です。私も中韓がこの世に存在しなければそれはそれで有り難いと考えています。

》ここの管理人が韓国に対して嫌悪感を持〜

それはあなたの感情です。他人は関係ないでしょう。
ところで、あなたは女性なんですね。
残念ながら (反中プリンス2012)
2012-05-30 20:33:07

私は女性ではありません。
ちゃんと「プリンス」と書いてあるじゃありませんか!
Unknown (反中プリンス2012)
2012-05-30 21:39:41

1)日本だけが異質
2)中国・台湾と韓国は同じ仲間
3)台湾は中国の分国
など色々書かれてますが、
それぞれに対する私の考えは、

1)日本だけが異質とは思えません。仕事柄、東アジア(特に中国、台湾、ASEAN)に行く機会が多々ありますが、取り立てて日本が特別な存在とも思えません。

2)特に日韓より韓中が近いとは感じません。何を根拠にそう主張されるのか理解しかねます。
むしろ、韓国企業の方が契約観念が日本に近いですね。
その点、中国企業は上海以外はまだまだですね。

3)そう決め付けることはないと思います。仮にそうだとしても、未来は変えて行けば良いのでは?
何も不動の前提にする必要はありません。
以上
それと (反中プリンス2012)
2012-05-30 22:01:41
文化面は我が国(日本)だけは別、と言われますが、この箇所が1番わかりません。

具体例をあげて下さい。

私は韓流とかのアジアの文化にもあまり興味ないし、ほとんど知りません。
この分野では、欧米思考なもんで、すみません。幼稚園の頃からナットキングコールやシナトラが好きだった位でした。
ですから、アジアで日本だけ、文化面が違う、と言われてもイメージが湧きませんので。
Unknown (Unknown)
2012-05-30 22:29:04
2012-05-30 13:05:27
2012-05-30 17:19:24
2012-05-30 21:02:04
これらは、kenjiで間違いありません。
文体を変えようと細工したようですが、馬鹿なので特徴を消しきれて居ないです。

消去断固支持!
Unknown (Unknown)
2012-05-30 23:24:51
》Unknown (Unknown)
2012-05-30 22:29:04

手厳しいな。しかしながら同意。
指示語が頻出し、それが何を指しているか判然としない。その点を克服すればさらに読み易くなる。

》反中プリンス2012

台湾はあなたの大嫌いな中国の一部ですよ。
日中共同宣言確認されたし。しかしながら台湾との経済交流が重要であるとの考えは同意します。
Unknown (princeofwales1941)
2012-05-30 23:43:48
2012-05-30 17:19:24
2012-05-30 21:02:04
2012-05-30 23:19:01

この3件のコメントはkenjiと思われるので削除しました。
日中共同声明 (反中プリンス2012)
2012-05-31 00:13:03
>台湾はあなたの嫌いな中国の一部ですよ

この一言であなたの政治スタンス(中国シンパである事)がわかりました。

しかし、残念ながら、日中共同声明にそんな事は書かれていません。

米中共同声明(1979)にも書かれていません。

共同声明を、一語一句、順を追って正確に読めば、そんな解釈には絶対になりません。

「台湾は中華人民共和国の一部」ではありません。

以上
追記 (反中プリンス2012)
2012-05-31 00:30:10

以上は日本政府の公式見解です。

その証拠に、国連が台湾の国連加盟申請を「一つの中国の原則」を理由に拒んだ場合、必ず、日米両政府は、この点を指摘して、国連の決定にクレームしてます。

嘘だと思うなら、ウィキペディアなどで調べればわかります。

ついでですが、私に反論する時は、unknownではなく、ちゃんと名乗るように。

以上
Unknown (アンノウン)
2012-05-31 01:20:11
》 (反中プリンス2012)

》嘘だと思うなら、ウィキペディアなどで調べればわかります。

はい、貴殿の指定するウィキで調べた。
以下一部抜粋したものである。

【日本国政府は、中華人民共和国政府(共産党政権)が中国の唯一の合法政府であることを承認する。
中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する】

》この一言であなたの政治スタンス(中国シンパである事)がわかりました。

私は貴殿のするように好き嫌いで国との関係を捉らえてはいない。
Unknown (Unknown)
2012-05-31 06:17:01
このニュース…本当に韓国崩壊の予兆

マイクロソフト 韓国軍にソフト使用料の支払い要求
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/05/30/0200000000AJP20120530002900882.HTML
中国大好きアンノウンへ (反中プリンス2012)
2012-05-31 08:12:54
日中共同声明(抜粋)読みましたが、私の考えに変更はありません。
はっきり言って、あなたは読解力が足りません。

それと、あなたこそ好き嫌い(中国大好き)で物を見ていると思います。

日米の公式見解 (反日プリンス2012)
2012-05-31 10:04:14
(ご参考)

2007年7月に台湾が国連に、台湾名義での加盟申請を「一つの中国政策」を理由に拒否されたことに対して、日本の国連代表部は同年8月、国連事務局に対して「台湾に関する地位認定の解釈が不適切だ」という異例の申し入れを行った。

それによると「1972年9月の日中共同声明で日本は、中国が主張する『一つの中国』を『理解し、尊重する』として、「同意を与えていない」というのが基本的な立場だ。これに対して国連が、事務総長見解として『一つの中国』政策を国連全体の解釈とするのは『不適切』という日本政府の認識を明確にした形だ」と言う。

この申し入れに先立ち、米国の国連代表も国連事務局に書簡を送り、「台湾の地位の解釈の不適切さ」にクレームをつけていた。それには「米国の立場は不変だ。これまで国連も、同じ立場を守るとしてきた。今後もそれを守ることを希望する」とあった。

なお、カナダも日米と同時期に、申し入れを行った模様。

以上
名前を訂正します (反中プリンス)
2012-05-31 10:06:10

反日プリンス2012⇒反中プリンス2012
日米の公式見解 (反中プリンス2012)
2012-05-31 10:11:08
(ご参考)

2007年7月に台湾が国連に、台湾名義での加盟申請を「一つの中国政策」を理由に拒否されたことに対して、日本の国連代表部は同年8月、国連事務局に対して「台湾に関する地位認定の解釈が不適切だ」という異例の申し入れを行った。

それによると「1972年9月の日中共同声明で日本は、中国が主張する『一つの中国』を『理解し、尊重する』として、「同意を与えていない」というのが基本的な立場だ。これに対して国連が、事務総長見解として『一つの中国』政策を国連全体の解釈とするのは『不適切』という日本政府の認識を明確にした形だ」と言う。

この申し入れに先立ち、米国の国連代表も国連事務局に書簡を送り、「台湾の地位の解釈の不適切さ」にクレームをつけていた。それには「米国の立場は不変だ。これまで国連も、同じ立場を守るとしてきた。今後もそれを守ることを希望する」とあった。

なお、カナダも日米と同時期に、申し入れを行った模様。

追記:EU諸国など他の国家が「同様の申し入れ」を行ったかどうか、については未だ調べてないので、解りません。

以上

管理人さん、お手数ですが、上の2つは消去ねがいます。


小沢一郎を済州国首相に (万里眼)
2012-05-31 10:19:14
日本では「済州島も取り返せ」という声があります。日韓首脳会談で日本の首相が「済州島を返せ」とは言わないでしょうが、仮に韓国の大統領が「済州島は韓国の領土だとこの場で認めろ」と言った際、さて、素直に応じるかどうか。首相が簡単に「イエス」とは応じられない空気が日本には生まれました。

Unknown (Unknown)
2012-05-31 10:28:55
>日米の公式見解 (反中プリンス2012)

これが正しい。ウイキペディはたしか韓国がしていると聞く。わが国に関する記述は、彼等の思惑が出ているに過ぎない。自分の知る領域の記述を見ると、間違いではないが、さてどのように書けばいいかとおもった。背後の信用がある。何しろただから、当てにならない。自然科学系はぼろはすぐにみえる。
 歴史、条約、外交、戦争の記述などは注意する必要が在る。とにかくただから。

>1972年9月の日中共同声明で日本は、中国が主張する『一つの中国』を『理解し、尊重する』として

これは<中共ががたがた言っている、その言っていることは聞いたが認めたわけではない。台湾はサンフランシスコ条約に従って、台湾の領有は放棄したが、その放棄先は知らない>である。
 樺太に関しても同じで、だから地球儀において南樺太は白い色であった。
 それが変わったのは多分橋本内閣における、日露共同声明だろう。
鈴木宗男を樺太国首相に (万里眼)
2012-05-31 10:45:29
日本では「樺太も取り返せ」という声があります。日露首脳会談で日本の首相が「樺太を返せ」とは言わないでしょうが、仮にロシアの大統領が「樺太はロシアの領土だとこの場で認めろ」と言った際、さて、素直に応じるかどうか。首相が簡単に「イエス」とは応じられない空気が日本には生まれました。

一体何様なの?? (万里眼)
2012-05-31 11:08:35
昨日の野田・小沢会談のニュースを見ていて、極めて不愉快になった。

まるで、宗主国の大統領を迎えるような物々しさだ。

とにかく、

小沢一郎(済州島へ)
鈴木宗男(樺太へ)
鳩山由紀夫(友愛の海へ)
菅直人(残念だが、適当なのが思いつかない)

少なくとも、コイツらは、どこか遠〜〜〜〜くに行って欲しい!
Unknown (反中プリンス2012)
2012-05-31 11:22:58
>日米の公式見解 (反中プリンス2012)

これが正しい。ウイキペディはたしか韓国がしていると聞く。わが国に関する記述は、彼等の思惑が出ているに過ぎない。自分の知る領域の記述を見ると、間違いではないが、さてどのように書けばいいかとおもった。背後の信用がある。何しろただから、当てにならない。自然科学系はぼろはすぐにみえる。
 歴史、条約、外交、戦争の記述などは注意する必要が在る。とにかくただから。



unknownさん、ご賛同ありがとうございます。


Unknown (Unknown)
2012-05-31 12:16:56
インドネシア・北朝鮮ニュース

『インドネシア大統領、アジアの共通通貨に警告. インドネシアのユドヨノ 大統領は、現在の欧州の問題は地域経済統合を過度に深化させるべきではないという アジア諸国首脳への警告となるだろうと述べた。』

『北朝鮮 憲法修正 「核保有国」と明記』

国際金融資本ニュース

http://jp.wsj.com/US/node_451985?mod=WSJWhatsNews

アメが価格吊り上げ検討中。イラン油輸入減らしてんのに。

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTK814146220120530

これは大きいニュースそれとも小さい?
Unknown (Unknown)
2012-05-31 16:58:09
まえに廃割り箸をメンマ偽装事件あったけど、
あれはCIAの書いたフィクション。

普段メンマを食べている人間が割り箸とメンマを間違えるはずがない

白人が考えた日本と中国を戦わせる策だ
Unknown (Unknown)
2012-05-31 17:05:59
食品偽装を偽装

割り箸メンマの作り方(エイプリルフールの記事と最後に書いてある)
http://portal.nifty.com/2007/04/01/uso03/

上の記事を引用して、エイプリルフールの部分削除している
ヤフー知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1250255322

このメンマ偽装があった時期が小沢第七艦隊発言の後の
メディアの一斉反中国キャンペーンの頃

Unknown (Unknown)
2012-05-31 19:47:11
チョクトは福島の立ち入り禁止区域内にでも放り込んどけ。
Unknown (Unknown)
2012-05-31 19:53:14
連日畳み掛けるように韓国を揺さぶるニュースが続くね。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/05/31/2012053100508.html

米国半島からの撤退意思完全露出か?
中韓朝はどうでる?

日本も早いとこ防衛費対GDP1%枠とっばらわなきゃ後々面倒になるな。
Unknown (Unknown)
2012-05-31 20:19:05
おっと言葉が足りなかったな。

福島に行って自分のしでかしたことの重さを身に染みさせるために放り込んだほうがいいと思ったから言った訳だ。
Unknown (サイアム)
2012-05-31 22:07:18
社会党はカンボディアのポルポト政権を絶賛していた。社会党視察団がカンボディアを訪問したとき、「ポルポト政権は素晴らしい。国民が一致団結して国家再生に励んでいる。灌漑工事に従事する国民たちに笑顔が溢れている。」との同行記事を載せてたのは朝日新聞だった。あいつらって、いまどんな顔して生きてるんだろう。
Unknown (Unknown)
2012-05-31 22:30:47
〉一体何様なの?? (万里眼)

確かに鳩山由紀夫(友愛の海へ)の言動は苦労知らずで理想主義に犯された品だけが取り柄のボンボン風にしか見えません。が、私には、あの宇宙人は早晩訪れる動乱を平定する日本の救世主にならんとす宿命を背負わされた鎮護の巨木であると信じています。
彼は、まあ、やりますよ。
Unknown (Unknown)
2012-05-31 23:15:33
〉サイアム

楽しそうな幸せいっぱいの顔をしていますよ。
戦前も戦後も今現在も充実感で満ち満ちています。
今日も格好いいデザインの社旗をひらひらさせ乗り心地の大変よい社用車の後ろにでんと踏ん反り返って座り込み、一仕事終えて皆さん戻ったようです。
これからも消費税の掛からぬ新聞は売上絶好調です。常に正しい側ですし、勝った側に付けばよいのですし、不動の権力を蹴っ飛ばせるそこそこの権力を持っていますから何の心配もありません。会社帰りにこんな事しても、全然平気ですよ。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111206/crm11120611080005-n1.htm

実態は単なる汚れ役だがな!
Unknown (Unknown)
2012-06-01 17:44:29
『非公式の情報によると、中国は空母に使うアレスティング・ワイヤーをスウェーデンから調達、さらに西側の技術をベースに蒸気式カタパルトに代わる中国国産の電磁式カタパルトを開発したという。』
「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年6月1日

たぶんまだだ。
Unknown (Unknown)
2012-06-12 22:38:44
在韓米軍が武装ヘリとミサイルを緊急追加している。

北朝鮮も戦闘機を活発化している。

何か大変な事が起こる予感が、
Unknown (ま)
2012-06-13 01:19:33
北は韓国大統領選挙に向けて揺さ振りをかけているようだから、米国と現政権が従北野党を国民が嫌うよう必要以上に危機感を煽っているのではないだろうか。ただし、北は核実験をせずに、可能性は低いだろうが単なる小競り合いを仕掛け米の反応を見てくるかもしれない。

仮に事態がさらに進めば、(日本にとって最悪なのか理想的なのか分かり兼ねるが)韓国国民が米の存在こそがこんな事態をかえって招くといった正しい認識なのかお得意の責任転嫁なのかに走ってしまい、北の思惑通り米軍撤退に世論が傾むくかもしれない。(この場合米国は、はい承知しましたとハミングしながら撤退準備に取り掛かるかも)

加えて韓国は米国と共謀の上、この機に乗じて北に対してと見せかけ中国に対しての軍備増強を画策しているのかもしれない。
そして実はその増強は中国だけではなく当然憎き日本に向けている事を我々は忘れてはいけない。


最近の日本に対する奴らの嫌がらせから判断しちゃうと単なる選挙活動の一つじゃねぇだろうかとも思う。あいつらの心理分析は難しいよ。それは一種の病理解析だから。

まあドンパチあったらあったでいいけどね。一種のお祭りだから。ただし原発に被害がなければね。
Unknown (み)
2012-06-13 19:50:13
北朝鮮が韓国与党の訪朝時の「親北発言」をばらすと言ってるが、そんな事したら北朝鮮も困るんじゃないか?
Unknown (む)
2012-06-13 19:52:28
それなら、金丸訪朝団の野中の「親北発言」や議員の破廉恥な行状も公開して欲しい。
Unknown (め)
2012-06-13 23:30:04
それと、今はもう引退してテレビでエラソーな事抜かしてる元議員が、ピョンヤンのホテルの廊下を裸で歩いていた話(想像すれば分かるだろ)とかも公表して欲しいなあ。
Unknown (も)
2012-06-13 23:43:35
年末の大統領選挙だけど、北朝鮮は朴女史に勝って欲しくないのか?
金正日は朴女史を評価していたんじゃないか?
北朝鮮が朴女史を非難すればするほど、韓国の有権者が反発して、朴女史に投票すると期待しているのだろうか?
Unknown (ま)
2012-06-14 00:53:54
↑旧大日本帝国陸軍繋がりだ。
在日から親日派へとどんどん日本に近づいてくるぞ。
しかしながら結局、朴娘は江沢民と同じ匂いがする。それが韓国の限界だろう。一人なら親日、二人なら反日、三人集まれば発狂、思考停止。
Unknown (Unknown)
2012-06-14 01:32:20
〉 (め)

誰だ。さきがけの口でかか?
Unknown (や)
2012-06-14 09:04:08

○中務
日米韓合同演習 (万里眼)
2012-06-15 12:46:21
本当のターゲットは中国、北朝鮮ではない。
離於島対応だ。
(み)と(む)は後に続くなよ! (ま)
2012-06-15 14:26:51

【香港時事】米国の中国語ニュースサイト・多維新聞網は7日までに中国軍に近い消息筋の話として、同軍の旧ソ連製空母「ワリャーグ」が近く北海艦隊に配備されると伝えた。山東省の青島海軍基地を拠点にするという。

http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50668082.html

中国の空母運用計画はどうやら本気のようです。

黄海周辺で軍拡競争になるでしょう。
韓国にとってもそろそろどちら側かの決断の時でしょうか。
北が何かちょっかい出してくるでしょうか。

中国周辺国は米軍産複合体が敷いた小道を競って往くようです。
彼等の財布は直にパンパンになるでしょうね。
米朝軍事協力 (万里眼)
2012-06-15 14:39:37
東アジアでの米軍の対中戦略の最前線は中朝国境と南シナ海である。

恐らく、北朝鮮領内に米軍の情報収集基地があり、背広を着た米軍人が勤務しているのだろう。
台湾でも米軍は同じことをやっている。

Unknown (ま2)
2012-06-15 15:24:37
|羚餬海脇本海側にも既に触手を伸ばしている。

↓羅先特別市の地図(位置)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%85%E5%85%88%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%B8%82

http://gensizin4.seesaa.net/article/180956995.html

ロシアとの関係修復を早期に実現せねば大変な事態になりそうだ。


∧胴颪亘楜い任垢諭
「飴ちゃん、いかないで〜、アイゴ〜」

日本も他人事ではあるまい。

将来の日韓合同演習への布石だろうか。出来もしないのにウリが指揮するニダとか言い出しそうで怖い。そしてさらに情報漏洩は基本でしょうね。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120614/amr12061422300011-n1.htm

『海自の艦船が参加して日米韓3カ国が合同軍事演習を行うのは初めて。』

『 韓国紙の朝鮮日報は14日、在韓米軍のサーマン司令官が、朝鮮半島有事のさいの「戦時作戦統制権」を韓国軍に移管した後も、連合軍司令部を存続させて韓国人が司令官を務める案を非公式に提案したと報じた。…
 戦時作戦統制権は15年末に移管される予定。』
Unknown (ま3)
2012-06-15 16:23:54
〉米朝軍事協力 (万里眼)
恐らく、北朝鮮領内に米軍の情報収集基地があり、背広を着た米軍人が勤務しているのだろう。


『国連は、北朝鮮ではおよそ1600万人が食糧不足などの問題に直面しているとして、支援に必要な資金の拠出を各国に求めています。』

米国が表だって出来ないから国連を通し裏で支援しているのかね。
Unknown (ま4)
2012-06-15 16:53:51
『去年の7月、スコットランドで学会があった。
その場で韓国は、日本海竹島の南のメタンハイドレートを、2014年までに実用化すると大々的に発表した。
研究に誰がお金を出しているかも公表されている。

そして、お金を出しているのが「国際メジャー」である。
それは、「シェル石油」であり、「アメリカエネルギー省」である。』


もう実態は戦争中なんですね。
Unknown (Unknown)
2012-06-19 16:15:39
寒村いよいよやばいよ。
DOCOMOも早めに対応しないと大損しそう。

韓国は台湾にやられるね。

『アップルとグーグル両社は、…世界のスマートフォン(多機能携帯電話)市場の80%以上を支配した。今やアップルとグーグルは、残りのシェア獲得を目指している。』

『 一方のグーグルは社運を自ら支配しようと、携帯端末向けOSのアンドロイド戦略で方針転換しようとしている。同社はこれまでアンドロイド端末の製造をハードウエアメーカーに依存し、消費者への販売を通信事業者やその他の小売業者に依拠してきた。
 しかし、同社はアップルの一貫モデルを一部採用しようとしている。つまり、端末の一部を自社製造する…  アナリストによると、アンドロイドを端末メーカーに無償で提供しているグーグルは、端末からそれほど多く儲けていない。端末にグーグルの検索エンジンやその他のサービスがプレインストールされているにもかかわらず、である。 …ハードウエアの分野に直接乗り込んだ。また、将来アンドロイド端末を販売するためのオンライン店舗を開設しており、大々的に端末の宣伝を行うとみられている。
 関係筋がこれまでに明らかにしたところによると、同社は数週間後には台湾の華碩電脳(アスーステック=アスース)と開発した低価格のタブレット型端末を発表するとみられている。アップルのiPadからシェアを奪うのが狙いだ。』

http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_463497?mod=WSJ3items
日米韓合同軍事演習 (Prince of Anti-China 2012)
2012-06-21 17:09:56
日本、アメリカ、韓国の3カ国は21日午前、韓国の済州島南部の海域で合同軍事演習を開始した。

離於島に近い海域だ。
北朝鮮ではなく中国対応か?
北朝鮮は表向き反発しているが、演習の意味をちゃんと理解しているようだ。
Unknown (Unknown)
2012-06-21 20:57:19
間違いなく対中でしょう。中国初の空母は青島駐留らしいから、今後黄海でも演習するかもしれない。
Unknown (Unknown)
2012-09-02 02:49:07
“韓国有事の際、撤収作戦が外国人優先で韓国人は「対象外」であることが判明した”それは当然でしょ。韓国人は日本人を侮蔑し過ぎた。米軍だって、韓国人という「お荷物」を日本へ入れて、日本人に嫌われたくないでしょ。韓国人の皆さん、それを自業自得というのです。日本を憎み、世界中にありもしない日本の悪を訴え続けたことへの報いです。日本を愚弄し、日本の領土を占拠し、金銭を騙し取り、日本人への犯罪を犯し続けたので、韓国人の場所は日本にはありません。在日韓国人や韓国系帰化人はお返ししますが、韓国人は1人も日本国内へ受け入れません。韓国人が対馬や離島で分離独立を図るのも明白だからです。「韓国人よ、永遠にさようなら。・・・そうだな、日本海に向かって合掌だけはしてあげますよ。」
Unknown (Unknown)
2013-04-17 08:13:00
今のところ池上彰って大嫌いなんだよね。自分の罪の重さからか最近じゃ言葉震えてるけどね。
Unknown (Unknown)
2013-04-17 08:16:50
中国と韓国が同じくらい嫌い。比べる意味は一つも無いけど。
こまったら日本にきなさい (さいたま県人)
2013-09-16 02:45:51
韓国はギリシャのようになるか
北朝鮮とともに中国の一部になるか
それをきらってロシアに併合を望むか。
または日本にもう一度併合を願うか。

日本の支援を得て今日まで繁栄を維持してきたが、
反日を続けているうちに、日本に目覚めた反韓意識
が多数になりつつある。

今後、日本は韓国を助けません。
いまのまま独立国としていくのは無理。これが
日本の知識人の大勢の考え。

たすけてほしい韓国国民は在日として日本にきなさい。多くの日本人は礼儀正しく親切でやさしい。
中國の韓国、日本占領・併合計画 (前田 進)
2013-12-09 02:16:42
2013.12.7
  中國共産党(中共)の2013.2.26〜28の12中全会(第12回中央委員会総会)は2.28に、以前に書いたように宇宙情報によれば、日清戦争で台湾、澎湖諸島と共に明治軍国主義日本に奪取されて未解決の釣魚諸島(日本名尖閣諸島)奪還を目指す上陸作戦計画を、中国軍指導部が提出した戦略計画草案に基づいて決定した。日本政府が釣魚諸島の国有化措置をとったあと「尖閣諸島は日本固有の領土である」と繰り返し内外に宣言した帝国主義的敵対が挑発になって、中國指導部の感情を逆撫でした。
  12中全会では同時に、台湾と共に韓国、日本の占領と併合の戦略計画を多数決で決定した。台湾併合では異論がなかったが、日本、韓国の占領・併合に関しては数十人が「侵略だ!」と叫んで反対した。だが、多数決で抑え込んだ。
  その後、12中全会での新中日戦争反対の良識派から情報が漏れて、入手した安倍政権-2は、宇宙情報によれば、この情報に驚き、極秘に戦争準備を決めた。軍国主義日本が清国から奪取した台湾、澎湖諸島と同様に、釣魚諸島を遅まきながら中國へ返還する路線変更を行って公表すれば、中国軍の日本占領・併合計画を変えさせる可能性も生まれたかもしれないが、ネオナチの安倍一派はそうしなかった。
  2010年の対日戦争勝利65周年中露共同宣言では、日清戦争での日本による釣魚諸島奪取の事実と中国への返還要求が表明された。中・露と共に第2次大戦戦勝国たる米国のオバマ政権は、釣魚諸島の領有権問題に関して中立を表明し、中国帰属を間接的に認めている。従って、近く切迫した中国軍の釣魚諸島上陸作戦実施に際しては、中國の金融支配者ロスチャイルドの指図で手下の米国独裁支配者ロックフェラーが不介入・中立を決めて、オバマに命じている。中国軍の釣魚諸島上陸作戦実施で米日安保体制は崩壊する。
  特定秘密保護法案の強行可決は、安倍政権と与党自・公の硬直した隠然たる戦争準備計画の一環である。首相官邸前のデモ参加者らが「秘密保護法は戦争準備の新治安維持法だ」と叫んでいるのは正しい。しかし今からでも、釣魚諸島の対中返還意思を公然と表明すれば、日本侵略・併合の新たな中華帝国主義路線を遠退かせうる可能性は開けるだろう。これらは万事、秘密で行わないで、国連安保理に通報して世界的な公開で世界世論の支持を獲得しながら行い、中國による日本侵略・併合計画の実施を止めさせる必要がある。
  この記事を日本中に知らせよ。

[重要追加情報] 2013.12.8
   宇宙情報によれば、中國軍は日本占領・併合戦略計画の一環として、日本の太平洋岸の原発―女川原発、福島2原発、浜岡原発のミサイル攻撃による爆破を計画している。これは、放射線による日本壊滅を来たす。また、地球全体の放射線による壊滅を来たす。それは地球の歴史上最大の犯罪になる。それゆえ、創造主らの無数宇宙ブロックス管理界はそうした悪事を阻止する措置をとったと、知らせがあった。
   しかし、日本の前記3原発の爆破は先ず放射線による日本の壊滅的破壊を来たすから、日本占領・併合は不可能になる。こうした矛盾した計画は下劣かつ邪悪の極みで、誰しも理解し難く信じ難い。ところが、それは創造主らの無数宇宙ブロックス管理界の上級管理界にいるサタン類似存在による中國指導部へのマインド・コントロールの結果であると分かった。それは阻止される予定であるが、これまでの経過からして、なお不確定要因になっている。それは、一種のダモクレスの剣(髪の毛一本で吊るした剣の致命的な危険状況)になっている。



Unknown (Unknown)
2014-01-27 13:29:52
韓国、北朝鮮の朝鮮民族は歴史的に長年の間、日本より中国に断然苦しめられたのに、なぜ中国を非難せず、狂ったように日本を非難するのか?

失った人命の数を計算してみてくれ。
韓国北朝鮮 (キムチンコ)
2014-05-25 16:35:42
南北統一?それはただ‥中国の支配下って事だろ?民主主義を裏切る韓国に栄光あれ(爆笑)
Unknown (朝鮮人は寄生虫民族)
2014-08-21 22:51:12
>日本より中国に断然苦しめられたのに、なぜ中国を非難せず、
>狂ったように日本を非難するのか?

言える訳、ねーじゃん?
ベトナム戦争時の、韓国軍を見れば分かるだろ?

アメリカに援軍として雇われたのに、
敵軍が来たら、怖いから逃げ出してばかりいるくせに、

武器を持たない民間人には、限度の無い、残虐性を示して、
民間人を虐殺しまくって、若い女をレイプしまくった。

強い相手には這い蹲って媚びるか、真っ先に逃げ出すくせに、
弱い相手には威張り散らして、限度無く、傲慢で残虐になる。

これが朝鮮人の民族性だぜ?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。