国際情勢の分析と予測

地政学・歴史・地理・経済などの切り口から国際情勢を分析・予測。収益目的サイトの本ブログ記事の転記・転載は禁止します。

東北関東大震災と地震兵器

2011年03月12日 | 日本国内
●2011年東北地方太平洋沖地震 - Wikipedia

東北地方太平洋沖地震(とうほくちほうたいへいようおきじしん)は、2011年3月11日14時46分頃、太平洋三陸沖を震源として発生した巨大地震である。

災害が発生した3月11日に気象庁は、この地震を「平成23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震」と命名した。また、英語の名称を「The 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake」とした。地震の規模としては、1923年の関東大震災のM7.9を上回る日本国内観測史上最大。世界でも歴代5番目の大地震である。東北地方を中心として大きな被害を出し、関東でも死者が。地震による被害の他、大津波や火災による被害。前震や誘発地震とされる地震も発生した。大津波は、北海道から四国の太平洋岸一体に警報が出されるなど、広範囲に渡って影響を与えた。

この災害に関して災害翌日の時点で、産経新聞・朝日新聞・共同通信社などでは「東日本大震災」、読売新聞・日本経済新聞などでは「東日本巨大地震」と呼んでいる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/2011%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87




●長さ600キロの断層破壊か スマトラ沖と同じタイプ 2011年3月12日 朝日新聞社

今回の地震は、太平洋プレート(岩板)が陸側のプレートに沈み込む境界で起きた地震とみられる。大きな津波が起きやすいスマトラ沖地震(2004年)などと同じタイプで、東北地方で想定されてきた以上の地震だった。

 当初の震源は宮城県沖だったが、福島県沖や茨城県沖でも余震とみられる地震が起きている。気象庁は、岩手県北部から福島県、茨城県の県境まで長さ約400キロにわたって断層が破壊したとみる。

 八木勇治・筑波大准教授の解析では、今回の地震は長さ600キロ、幅200キロの範囲の断層が破壊して起きた。3カ所で大きな破壊が起き、大きいところで8メートルずれ動いたと推定される。

 気象庁によると今回の地震のマグニチュード(M)は8.8、米地質調査所(USGS)はM8.9と発表している。東海、東南海、南海地震が連動し、東海地方から四国沖までのプレート境界が破壊した1707年の宝永地震はM8.6~8.7と考えられており、これを超える規模になった。東京大地震研究所の古村孝志教授は「日本で起こりうる最大級の地震」。想定されていた宮城県沖地震に比べ地震のエネルギーは約90倍にのぼるという。

 政府の地震調査研究推進本部は、宮城県沖でマグニチュード(M)7.5~8前後の地震が今後30年以内に99%の確率で起きると予測していた。三陸沖南部とより陸側の宮城県沖の同時発生を想定するにとどまっていた。同本部地震調査委員会は「個別に評価していたが、すべての領域が連動して発生する地震は想定外だった」とする見解を公表した。

 ただ、最近の研究では、東北から関東の太平洋岸を巨大津波が襲った痕跡が室町時代や平安時代の地層で見つかっており、M8級の巨大地震による津波が広範囲で繰り返されてきたとの見方もあった。東京大地震研究所の佐竹健治教授は「869年に仙台平野を襲った貞観津波が再び起きた可能性もある」と話す。

 今回の震源の北東では、9日にもM7.3の地震が起きるなど、地震活動が活発化していた。前地震予知連絡会会長の大竹政和・東北大名誉教授は「ここ数日の間に起きていた地震は前触れで、一気にエネルギーが噴出したのではないか」と話す。気象庁地震津波監視課の横山博文課長は「M7級の地震の後に大きな地震が起こるのはあまりなく、特異な事例だ」と語った。

 地震による揺れは宮城県栗原市築館で2933ガル(ガルは加速度の単位)を観測した。重力加速度の3倍の強さという。
http://www.asahi.com/science/update/0312/TKY201103110835.html



●日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる - 国際情勢の分析と予測

1994年以降の気になる地震
・ロサンゼルス地震(ノースリッジ地震):1994年1月17日午前4時30分55秒(太平洋標準時) 死者57名

・阪神・淡路大震災:1995年1月17日(火)午前5時46分52秒 死者6434名
・第4回日米都市防災会議 大阪国際会議場 1995年1月17日~

・スマトラ島沖地震:
①2004年12月26日(月)午前7時58分50秒 死者226566人
②2005年3月28日(月)午後11時10分 死者約2000人



米国(ユダヤ金融資本)は地震兵器を保有しているという仮説がある。活断層、プレート境界面などに爆弾をしかけて、あるいは電磁波を利用して地震を誘発するのだという。妄想と笑い飛ばす人もいるかもしれない。しかし、2004年のスマトラ沖での巨大地震が地震兵器によるものである可能性について指摘する分析が幾つかあるようだ。現場はちょうど、米国海軍がイラク・アフガンへの攻撃で活動している地域である。また、米国の主要都市や主要港湾にはモサド(ユダヤ金融資本の実行部隊だろう)によって核爆弾が設置されており、その脅迫のために米軍はユダヤ金融資本の言いなりになってイラク攻撃等の戦争を行うことを強いられているという情報もある。

ハマコーの愛称で親しまれた浜田幸一元代議士はかつてテレビで「何故日本は米国の言いなりになってイラクに派兵するのか?」と質問されて、「日本が米国に逆らうと三発目の原爆が落ちますよ!」と叫んだのを私は覚えている(上記のテレビタックルの資料もそれを指したものだろう)。私は当時これは何かの比喩と思っていた。同盟国である日本に米国が原爆を投下できるはずがないと考えたからだ。しかし、米国に仕掛けられた核爆弾の話がもし本当ならば、日本の大都市、あるいは大都市の地下の活断層等に原爆が本当に仕掛けられていてもおかしくない。

1995年1月17日、大阪で開催された日米防災会議の初日早朝に神戸で地震が発生し、多数の米国の地震学者が大阪から被災地の視察に向かったという事実が気になる。神戸の地震のちょうど一年前の同じ日の早朝にロサンゼルスでも地震が起きていることは偶然なのだろうか?震源地であった淡路島では、関西新空港建設にも参加した米国の大手土木会社であるベクテル社が活動しており、地震兵器に関与しているのではないかという情報(ただし、ソースはオウム真理教系らしい)もある。もしこの地震兵器説が真実であるなら、早朝の神戸でなく、東京都心でラッシュ時に地震兵器を使用するという脅迫は恐るべき威力を持つだろう。
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/7243466e2d93cbaffc510b72a440e7d4




【私のコメント】
2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震は日本の地震観測史上最大、世界の地震観測史上第五位という史上稀にみる大地震であった。東北地方の太平洋岸では高さ10mに及ぶ津波によって甚大な被害が出ている模様である。また、地震による揺れは宮城県栗原市築館で2933ガル(ガルは加速度の単位)、つまり重力加速度の3倍の強さを記録している。体重60kgの人は地震の揺れによって180kg重の力を受けたことになる。恐るべき規模であったとしか言いようがない。恐らく死者・行方不明者の数は数万人に達するのではないかと私は危惧している。地震で生き埋めになった人や津波で孤立している人の救助に全力を挙げることが望まれる。

私が今回の地震について考えたことを二つ述べたい。一つ目は、同規模の大地震が首都圏、あるいは首都圏から東海地方を襲う危険である。日本の首都機能は東京に一極集中しているが、関東地方は北米プレート・ユ-ラシアプレート・太平洋プレート・フィリピン海プレートの4つのプレートが衝突するという危険地帯である。東北地方太平洋岸や西日本が二つのプレートの衝突地帯であることを考えると地震のリスクは倍以上あることになる。首都圏で巨大地震が発生した場合には、江東区などの低湿地で地盤液状化による甚大な被害が予想される。また、地盤が強固で地震の揺れには比較的強い東京都の山の手地区でも、山の手通りから環状7号線・8号線の間の中野区・杉並区などの地域では第二次大戦後に建築された強度が不足した老朽化した木造住宅が密集しており、一部の家が倒壊して火災になれば周辺に火災が拡がって一帯が火の海になる危険性が非常に高いと考えられている。首都圏は大地震に対して決して盤石の状況ではない。

首都圏や東海地方が地震で全滅しても日本が滅亡しないためには、首都機能の一部をそれ以外の地域に移すしかない。その最大の候補は関西地方である。例えば皇居を大阪空港跡地に移す、日銀・証券取引所・一部の中央官庁を大阪駅北側の貨物駅跡地に移すなどの方法が考え得る。資産の投資で複数の投資先に分散させることが有用であるのと同様に、日本政府や企業の中枢機能も複数の地域に分散させることを真剣に検討すべきだと考える。

もう一つは、今回の地震が国際金融資本による地震兵器の攻撃であった可能性である。果たして地震兵器が存在するのか、存在するとしてもこれだけ広範囲の断層で一挙に地震を誘発できるのかという点は非常に疑問である。阪神大震災のように震源地近隣で地震の当日に米国の地震専門家が多数集まる会議が開催されていたという情報も存在しない。私は地震兵器の可能性は高くないと考えている。

ただ、現在の国際情勢を考えると、米国や英国を支配してきた国際金融資本は2008年のリーマンショック以降膨大な赤字を抱え事実上倒産状態にあり、辛うじてFRBによる不良資産買い支えで生き長らえている状況である。また、ドルの価値を維持するために国際金融資本が行ってきた金・銀先物の空売りが金・銀価格の上昇により大幅な含み損を抱えており、先物の買い手が金・銀の現物との引き替えを要求している現状でもはや現物のストックが存在せず、現物ではなく現金での取引なら50%の割増料金を支払うという声明を出すところまで国際金融資本は追いつめられている。ドルが国際基軸通貨の地位を失いかけているのも大きなダメージである。更に、国際金融資本と親密と考えられるイスラエルはエジプトで親イスラエルのムバラク政権の崩壊を受けて致命的な危機に追い込まれている。

このような状況で、国際金融資本・イスラエル連合が日本に対して「米国国債を数百兆円買い支えろ」などという理不尽な要求を突きつけ、それに同意しない日本政府を脅迫するために地震を人工的に引き起こして日本政府を脅迫しているというシナリオは十分考えられるのだ。ただ、国際金融資本が日本の中枢である首都圏で大地震を起こしてしまうと、国際金融資本は最後の切り札を切ることになり日本を脅迫する材料を失う。その他、日本の支配階層を完全に敵に回す点、地震保険の再保険で膨大な額の保険金を支出する必要が出てくるなど、首都圏での地震は利益が小さく不利益が多い。あくまで首都圏に住む日本支配階層を脅迫するために首都圏以外の地域で大地震を起こすというのが(地震兵器が存在するという条件付きだが)国際金融資本の利益に合致するのではないかと思われる。





【4月5日追記】
・阪神淡路大震災・・1995年1月17日5時46分
・同時多発テロ・・・・2001年9月11日8時46分
・東日本大震災・・・・2011年3月11日14時46分

この11と46分という数字の奇妙な一致は偶然とは思えない。やはり、地震兵器による攻撃であった可能性が高い。




↓↓↓ 一日一回クリックしていただくと更新の励みになります。
人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (61)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアの極東軍備拡大、標的... | トップ | 最悪の事態に備える:骨髄死... »
最近の画像もっと見る

61 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブラックタイ)
2011-03-12 16:15:31
東京には直接被害が出ず、しかし微妙に影響を受けるという、また絶妙な位置での地震が起きたなとは私も考えていました。

そして津波でサラ地にされた被害範囲ですが、何ヘクタールほどの土地になるのか気になります。
全くの妄想ですが、今後受け入れるユダヤ人居住区に利用されるのではなどと考えております。
北方4島は寒すぎますもんね。
原発二次系冷却装置停止によるメルトダウンの可能性 (不思議)
2011-03-12 16:38:46
素人でも予想がつく範囲の不具合だ。
何故、三次系にポンプユニットと電源装置の空輸で対応する改修工事をしなかったのか?
新潟の地震のときに、十分洗い出しできた項目だ。

やはり、握りつぶしたのか。

全ての原発に、拡張工事で、緊急冷却装置の増設コネクタと空輸ユニットの装備を提言する。
各原発が相互に、保有していれば、8時間以内の空輸設置は可能なはずだ。
たぶん、地震兵器は30年前からある (不思議)
2011-03-12 16:50:24
中学の頃、NHK特集で北米大陸の地震の原因を放送していた。
山岳部のダム湖で、膨大な水量を溜めたため、重力異常が起こり、
ジオイドが対応しようとして、群発地震が発生した事例だ。
このことから、ひずみがたまっている地域に対して、
近傍での核実験は、大震災を誘発すると想定し、話した事がある。

同じ中学生が、その情報を隠蔽工作し始めたのだ。そんな馬鹿なと。
米ソ両超大国を天秤にかけて、利害得失を語った高校生の頃も、
ソ連は信用ならないと激烈な批判を浴びたが、これも工作だろう。
児童生徒まで使って、日本民族の思考を一定下に維持する、
超大国の裏の組織が、暗躍していたのだと今はわかる。

中国では、秘密結社に入らないと、生存できない環境であると、
読んだ事があったが、政治も歴史も著しく操作されている。
その侵略根拠地は、カルト宗教であり、独仏もそれを認定している。

SFは、結構辛辣に核心を物語にして暴露している。
SFアニメやマンガを規制したい一群が、エロマンガ工作をしているのだろう。
>原発二次系冷却装置停止によるメルトダウンの可能性 (princeofwales1941)
2011-03-12 20:29:13
>何故、三次系にポンプユニットと電源装置の空輸で対応する改修工事をしなかったのか?新潟の地震のときに、十分洗い出しできた項目だ。


そのような改修工事が行われなかった理由はよくわかりません。ただ、今回の地震は日本の地震観測史上最大のものであり、最大加速度は重力加速度の三倍という途方もない数値です。このような想定を越える地震の場合、原発事故は回避不可能と言えます。

首都圏は4つのプレートが衝突する地域にあります。首都圏近辺の原発は、福島県浜通、新潟柏崎、静岡県御前崎などに存在しますが、いずれもプレート境界の近傍に位置しています。柏崎に至っては、北米プレートとユーラシアプレートの境界上という極めて危険な位置に存在します。従って、マグネチュード9クラスの巨大地震が起きることを前提としてそれに耐えうる原発を建設していくしかないと思います。

最後に重要な情報を付け加えます。福島第一原発では爆発事故が発生しているほか、炉心溶融が起きている可能性が高いと考えられます。今後炉心溶融が進行してチェルノブイリ級の大事故が発生し、北北東の風が福島から首都圏に向かって吹いた場合には首都圏は死の町になります。関東平野に住む4000万人全員が安全地帯に脱出する必要が出てきます。炉心溶融情報に細心の注意が必要です。
米軍施設『HAARP』は「敵国全体を機能不全にする」兵器? (嘆き)
2011-03-13 07:04:14
この災害のニュースを聴いて「ヤラレタ!」と感じたのは私だけではないだろう。

以下 引用。

HAARPを稼働させる真の動機は、軍事目的のために、地球の固体、液体、気体の各層で発生する作用に影響を及ぼす手段として使用することだ。

すでに知られているように、電離層とオゾン層は、極めて有害な宇宙線から地球を保護している。HAARPシステムの電磁気砲が電離層に傷をつけると、宇宙線が地表にまで到達することになる。

さらに、HAARPの(公表されたような)能力を実際に使った場合、その影響は制御不可能だと指摘する研究者たちもいる。この兵器をたった1回使用しただけで、地震や、地球規模での急激な寒冷化など、誰も止めることのできない「引き金効果」をもたらす可能性もある。

http://wiredvision.jp/news/200802/2008022821.html

むかし、水戸に行くかもしれない話があった (不思議)
2011-03-13 08:01:54
ちょうど、その前にチェルノブイリ事故があり、東海村で事象が発生すると、
水戸は一時間、首都も12時間で被爆の可能性があると毎日新聞が報道していた。
風速が北東からの風でごく弱い風速の場合での話であった。

ロナルドレーガンの原子炉から電源をとって、冷却ポンプの電源にしてはどうだろう。
それとも、電源船を国産で急派できるだろうか。やれることをやって欲しい。(津波の危険性があるが)

某掲示板で、相変わらずマスゲームが続いている。

【速報】 「原子炉に水を送る装置が止まり、別の手段でも水を送ることができなくなった」 ~福島第一原発3号機 “緊急事態”の通報
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299966619/


>12999「666」19

下劣な奴等だ。
プーチン首相、エネルギー支援表明 (サウザー)
2011-03-13 12:59:47
連山でも数年前から地震を意味深に扱ってきましたね。常に、関東大震災や敗戦がその後の東京や日本開発に措ける設計者側に高い自由度を与えたことを匂わせていたことから、当時私は、既に弱体化しつつある国際金融資本による恫喝の告発よりも、やはり額面通りに近年中の関東以東での地震を口実に、連山の背後勢力が皇居と首都機能の移転やエネルギー体制の一新を狙っているのではないかと思っていました。
東京も含めて、関東以東に節電による経済的損失が続くことが予想されるなか、プーチンがエネルギー支援を表明した事は、支援表明国の中でも突出したことであり、日露関係の発展に政治的正当性を与えて、貴ブログのロシア関連の様々なご主張に大きく近づかせます。
今回の地震はさて置き、地震兵器の運用者と特に思想に関しては、以前よりも自由な発想が必要になっているのかもしれませんね。
Unknown (コーネリアス)
2011-03-13 17:02:56
むしろ、どー考えても「米国国債を数百兆円買い支える」余裕を日本から奪ってるでしょう。
Unknown (・)
2011-03-13 18:43:05
アスペってこんな身近にウヨウヨいるんだな……
ここの米欄とか
Unknown (Unknown)
2011-03-13 19:55:02
米国大使館が逃げ出しました
辻元清美の不可解な入閣
そして日本近海には米空母

コメントを投稿

日本国内」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

東北大震災は自然災害ではない (Coolに過ごそう)
あの地震は人工的に作られた災害だと言ったら、あなたは信じるだろうか? 3・11[...