大阪の中心で、愛をさけばない

この想い、BLOGんはぁと。
(ただし、現在は大阪を離れて東京のお隣)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JR西日本の記者会見場での映像をみて思うコト。

2005年05月07日 | 時事ネタをさけぶ
 尼崎での列車脱線事故以降、JR西日本は連日記者会見を行っています。事故の重大性からして連日連夜の会見は当然でしょうが、同社の垣内剛社長や村上恒美・安全推進部長等をTV画面で観ない日はないと言っても、過言ではないのではないでしょうか。

 それにしても、記者会見場で、口汚く目の前のJR西日本の役員・幹部を罵っているのは、どこのどなたかしら?

 報道機関として真実を追究し、また、それを国民に伝達するという姿勢は、その責務として理解できます。

 でもね。口汚く罵っている報道機関の記者さん。何様のおつもりで? 「正義の味方」あるいは「犠牲者のご遺族あるいは負傷者の代表」のおつもりでしょうかね?

 ふっ…。もしもそうであるならば、勘違いされるのもいい加減にされたい。「報道機関として真実を追究」することと、「自身の感情に任せて罵ること」とはまったく違うことですぞ。

  仮に、事故の犠牲者のご遺族の方々あるいは事故で負傷された方々等が罵るのならば、それは当然のことでしょうが。

 それにしても、あの口汚い記者は、どこの社の記者ですか。どなたか教えてくださいませんか。これこそ、報道に値するのではないでしょうか。

 一事が万事。あんな口汚い記者の所属する報道機関の企業体質が分かるというものです。


※この記事は、JR西日本やその役員等を擁護するものではありません。報道機関の取材姿勢を問うたものです。

【追記】この記事の投稿後に見つけました。参考にしてください(コチラから)。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 例のボウリング大会に係る報... | トップ | ブログの女王。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マスコミの対応 (logos7)
2005-05-08 12:18:34
最近のブログでは、記者やマスコミの対応に対して疑問を投げかける記事が多く、やはり多くの人が不快に思っているようですね。どうもマスコミは人気職種のためか、勘違いしている人がいるみたいです。
あの記者の所属 (おかにゃん)
2005-05-09 00:09:51
こんばんは。

さて,あの口ひげの記者は,朝日新聞社のようです。私は,早速朝日新聞本社に対し,実名で抗議メールを出しました。もちろん,無視されるとは思いますが,やはり思いを伝えるべきだと思いましたので,あえてやりました。

ここ数日の報道には,被害者「を」見せ物にしているが,被害者「が」知りたい情報を提供していないという感じがします。

週刊新潮今週号 (princemanship)
2005-05-11 22:41:29
 記事によりますと、あの口汚い記者は、何でも読売新聞大阪本社の某記者やそうですな。

 それが真実ならば、読売新聞ももうダメポ。
申し訳ありませんでした (おかにゃん)
2005-05-13 23:03:38
こんばんは。

さて,記者の件は,私の誤報でした。

こちらのブログ及び朝日新聞社に対し,大変ご迷惑をおかけしました。

ただ,誤解を恐れずに書きますと,報道のあり方や取材のあり方などについては,朝日新聞ももう一度考えてほしいという思いは今も変わっていません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
いい加減にして (パリポリ噺)
JR福知山線の脱線事故の後のJR西日本へのバッシングはいい加減にして欲しい。 確
お前は何様だ? 記者様か。 (裏 LOGOS 7)
JR西日本は、次から次に不祥事が明らかになり、 しかも、何とか保身しようとするためか、 まるで嘘をつく小学生状態で、ますます自分の立場を まずくしている。もはやどうしようもないですね。 はっきり言って企業体質など、そう変わるものではなく、 それは三菱自動車を見
JR福知山線の転覆脱線事故 2 (No problem.)
記者会見の記者の態度も事故の快速電車と同じく暴走し、脱線してるように感じる。 変な話、貴方がた記者は被害者の代弁者というより事故をネタに金儲けしてるんでしょ!と憤りを感じてしまう。 ボウリング大会にゴルフも社員意識に問題あるけど、小学生の学級新聞ではある
脱線事故の余波 その4 (ota-broadcast)
※5/8夜 追記しました またこの脱線事故報道がもたらした事について 語らなければならなくなってしまいました。 運転士や車掌などへの嫌がらせ、事故後70件…JR西 ※以下yahooニュース引用 JR福知山線の脱線事故後、JR西日本管内で、運転席後方のガラスに「命」と
これでいいのか、マスコミの偏向報道 (かきなぐりプレス)
「事故当日の全社員の行動を全部ぶちまけてみい!一切隠したらアカンぞ」と例の高飛車な口調で恫喝したのだろう。 恐らく3万2000人も社員がいれば、ゴルフぐらいやっていた人もいるだろうと予想はしていたが、やはりの結果だ。 ゴルフに、旅行、懇親会。 7日付、朝
報道機関に対する私の真意(お願い事項) (あれは,あれで良いのかな?)
私は,ここ数日のJR西日本に関する報道について,連日厳しい口調で意見をしています。本来ならば,ここでこの話は止めて新たな話題にしようと思ったのですが,やはりどうしても一言言いたい(というか,お願いをしたい)ことがあるため,しつこいのは承知の上で,あえて書き
メディアを筆頭にしたいじめ社会 (のぶた先生の日常)
「福知山線、脱線事故、ボーリング大会、JR西日本、不祥事、事故後の対応」と 書き出すと、いろんな検索エンジンにのぶたのブログがひっかかるだろう。 そう考えて支離滅裂な書き出しにしてみたのぶたである。 土曜日の朝から、予定の無い閑人(のぶたのことね)相手
尼崎脱線事故罵倒だけの記者会見 (アスピリンカフェでちょっと一息)
尼崎脱線事故記者会見罵倒だけ Sankei Web 産経朝刊 【社会部発】 「罵倒だけ…恥ずかしい」 「客観報道」へ自戒(05/07 05:00) やっとマスコミもわかってきたのか? 罵倒だけの記者会見 発言したのは、犠牲者の遺族ら事故に巻き込まれた関係者ではない 会見に出席した一部
JR事故について思うこと (気まぐれブログ)
運転士や車掌などへの嫌がらせ、事故後70件…JR西 (読売新聞) - goo ニュース やはりこういうことが起こってたか・・・。 今回の事故について報道されるたびに、「不適切な行動」が明らかになりJRに対する風当たりが強くなっている。確かに「不適切な行動」につい
尼崎脱線事故罵倒だけの記者会見 (アスピリンカフェでちょっと一息)
尼崎脱線事故記者会見罵倒だけ Sankei Web 産経朝刊 【社会部発】 「罵倒だけ…恥ずかしい」 「客観報道」へ自戒(05/07 05:00) やっとマスコミもわかってきたのか? 罵倒だけの記者会見 発言したのは、犠牲者の遺族ら事故に巻き込まれた関係者ではない 会見に出席した一部
福知山線事故(4)…勘違い連中を茶化し斬りさせていただきます (D.D.のたわごと)
福知山線の痛ましい事故の後,連休をはさんで,再び通勤ラッシュの朝がやってきました。 これまでこの事件に関しては3件のエントリー…(1)JR西日本は誠心誠意対応を, そして(2)(3)ではマスコミの暴走ぶりについて触れてきました。 ブログのトップにも書いてありますよう
福知山線脱線事故に関するトラックバック (マスコミの行動トラックバックセンター)
JR福知山線事故報道では,JR西日本幹部の会見における罵声記者,被害者や遺族に対するえげつない取材,JR西日本を悪者に仕立て上げる重箱の隅をつつく感情的な報道などマスコミの態度が目につきます。JR福知山線脱線事故報道におけるマスコミのおかしな態度や問題行
「JR西罵声記者会見」で読売新聞がお詫び (sima2*blog)
 読売新聞は13日、JR福知山線脱線事故のJR西日本の記者会見の席で、同社大阪本...