経済なんでも研究会

激動する経済を斬新な視点で斬るブログ。学生さんの就職準備に最適、若手の営業マンが読めば、周囲の人と差が付きます。

トランプ大統領の奇策 : 債務上限問題

2017-09-12 07:33:44 | トランプ
◇ びっくり! 与党を蹴って野党と結ぶ = アメリカでは8日、①政府の債務限度を引き上げる法案②ハリケーン被害の復旧予算③来年度予算が成立するまでの“つなぎ予算”――の3つが、大方の予想に反して一挙に成立した。この結果、政府が国債を償還できずに“デフォルト”に陥ることが回避され、予算がなくなって政府機関が閉鎖される心配も当面はなくなった。トランプ政権は、大きな1つの難関を突破したと言える。

だが驚いたのは、この難関を突破した方法だ。債務限度の引き上げについて、与党の共和党は来年秋の中間選挙後まで新規の借り入れを認めるよう主張。これに対して野党の民主党は、期間を3か月に限って債務限度とハリケーン予算、それに“つなぎ予算”を一括審議する議案を提出した。

ここでトランプ大統領は、民主党の案をマル呑み。反対する共和党幹部を押さえつけてしまった。やむなく共和党も民主党案に同調、法案はあっさりと議会を通過した。なぜ、こんな離れ業を演じたかについては、諸説ある。だが基本的には、オバマ・ケア代替法案やメキシコ国境のカベ建設予算などで、大統領に反抗する共和党議員に脅しをかけたという見方が有力になっている。何かあればすぐ野党と結束するぞ、というわけだ。

これでトランプ大統領と共和党との関係は、さらに悪化した。今後それをどう修復するのか。今回の決定が暫定的だから、3か月後には再び同様の問題が蒸し返される。それにしても「安倍首相が民進党と手を組んだ」ようなものだから、周囲の人も唖然。これからも何をするか分からない。

      ≪11日の日経平均 = 上げ +270.95円≫

      ≪12日の日経平均は? 予想 = 上げ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月11日(月)のつぶやき | トップ | 9月12日(火)のつぶやき »

コメントを投稿

トランプ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL