今すぐ君に会いに行こう

のんびり気ままに適当に。
八乙女光くんのファンです。
Hey!Say!JUMP・観光中心。
コメント欄閉鎖中。

滝ちゃんねるの指令@今さらな懐古 (回顧)

2016-10-06 08:07:13 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
台風一過 (なのかな) の爽やかな朝です。

洗濯日和だね。


今朝、把握した、スク革スタッフさんのツイにて。

光くん達が1人1人ロケに出て、
10月下旬にそれ関係の特番があるとの呟きあり。 (スク革特番なのかどうかはまだ未発表)

そう言えば、今日は、番協入れた「スクール革命」の収録があるね。

最近の番協は、FC枠・観覧会社枠ともに、当たったことをツイで呟いても駄目みたいだから、
どれくらいの人が参加できるのさえ、見えてこないよね。

昔の番協なんて、終わったそばからレポが回って来たものだけども。

ツイの普及で、ねたばれ的なことが瞬く間に拡散されてしまうものね。


さて。

本題へ。


昨日、家でランニングをするために、久し振りに「JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」を観ました。

映像を観ながらのランニングは、私的に続けやすい。 (勿論、休み休み。ゆるく10分ランを5セット位)

JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

「JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」と言うのは、ジャニワ初演@帝劇3ヶ間の2ヶ月後、
東京ドームで2公演開催した、Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneの夢の共演でした。
    ↓     (映像説明)  (発売レーベルは、ポニーキャニオン)
2013年3月に東京ドームで行われた、
「ジャニーズワールドの感謝祭 in TOKYO DOME」のライヴの模様を完全収録。
総出演者数400名!!
Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneらのデビュー曲を含む大ヒット曲が満載!!
巨大舞台装置と共に熱く繰り広げられた、約50曲の歌唱&パフォーマンス、
人気アーティストの夢の共演がたっぷりと楽しめる内容!!
    ↑
3年半前、私もこの映像の場所にいて、自分しかわからない程度だけど、チラっと映ってたわ、私。 (笑)

Jr.マンション豪華。 (笑)

この頃の光くん、好きなんだな~。 (キラキラがいっぱいの日々@有楽町を想い出す)

帝劇でのジャニワを思い出す曲も沢山あるから、その部分はランニングを中止してリピートしちゃった。 

帝劇映像も、東京ドームのスクリーンに少し流したりしてたから、
ジャニワ@帝劇の映像が形にできないものか、今もちょっとだけ (気持ち的に) 諦めてない。

と言いつつ、要望とか、別に何もしていないんだけど。


ジャニワは、その後も変化進化しながら、毎年続いているんだよね。

もう、JUMPの出る幕はなさそうだけども。


で。

ジャニワ初演の時、J-netの「滝ちゃんねる」で、指令が出されていたよね。

指令を達成できるかどうか、後日、滝ちゃんねるで映像を流すとのことだったんだけど、
企画倒れだったのか、その後、何もなかったですよね。

指令と言う名のその企画は、カードを引いて、「誰に」 「どこで」 「何をする」。

「誰に」の部分が、出演していない人とか、何回かしか出演していない人を指令されちゃってる場合は、
物理的に無理だったことも関係したのかも。

亀ちゃんと玉ちゃんはVTR出演だけだったと思うし、松島くんは1~2回1曲歌いに来ただけだったような。

でも、達成できた人だけでもいいから、滝ちゃんねるで流して欲しかったな~。

そうなれば、JUMPの映像も多少は流れたかもしれないもの。


それについて、自分が書いたエントリーを参考に、「指令」をまとめてみた。

2013年1月のエントリー → 「滝チャンネルの指令」
2014年11月のエントリー → 「2年前の「ジャニーズワールド」@滝ちゃんねるの指令」


 ~ 「誰に」 「どこで」 「何をする」 敬略  ~

五関 → 「千賀健永に」 「2人きりのタイミングで」 「タメ口で話す」

河合 → 「中山優馬に」 「食事中」 「泣く」

橋本 → 「Kis-My-Ft2に」 「着替え中」 「噛みつく」

戸塚 → 「知念侑李に」 「エレベーターで」 「何かをもらう」

塚田 → 「亀梨和也に」 「客席で」 「ギャグをする」


岩本 → 「松島総に」 「客席で」 「モノマネをする」

宮舘 → 「橋本良亮に」 「本番終了後」 「睨みつける」

渡辺 → 「玉森裕太に」 「リハーサル前に」 「握手する」

佐久間 → 「高木雄也に」 「エレベーターで」 「ズボンをずらす」

阿部 → 「五関晃一に」 「本番前に」 「ダンスを教える」

深澤 → 「滝沢秀明に」 「食事中」 「ドッキリを仕掛ける」


梶山 → 「河合郁人に」 「楽屋で」 「キスする」

? → 「戸塚祥太に」 「エレベーターで」 「噛み付く」

宮近 → 「佐藤勝利に」 「舞台袖で」 「ギャグをする」

如恵留 → 「?に」 「二人きりのタイミングで」 「ハグする」

顕嵐 → 「塚田僚一に」 「二人きりのタイミングで」 「キスする」

七五三掛 → 「?に」 「目と目が合った瞬間に」 「手紙を渡す」

閑也 → 「?(最多人数)に」 「本番前に」 「土下座する」

美勇人 → 「五関晃一に」 「本番終了後に」 「何かもらう」


「誰に」の?の部分は、お楽しみ的な感じで秘密だった気が。

最多人数のところは、JUMPだったのかも。



以下、余談。

参考エントリー → ヲタの真髄

・ヲタクはイケメン好きとは限らない。

・むしろ現実世界ではイケメンが苦手な人のが多いのではないだろうか?

・最初は顔で入ったのかも知れないが、
だんだんとその人の人間性にも惹かれていくのがアイドルヲタ極みであり楽しみ。

・ヲタクのいう『担当と結婚したい~』は、
『今まじ担当への愛が最高潮に高まって結婚という人生最上級の幸せに匹敵するくらい脳内がお花畑だよ!』の略。

・『担当が彼氏だったらな~』は、
『この世のメンズが全て担当だったら一人ぐらいわたしと付き合ってくれるかもしれないけど、
そうじゃないから現実世界でわたしを幸せにしてくれるようなわたしだけの担当がいればな~』の略。

・滅多なことがなきゃ、アイドルから嫌われて傷つくこともない。
楽しいことだけ考えてられる。

・所詮ヲタクとアイドルなんだをいう見えない固定観念の薄いバリアで覆われた世界にいる限り、
肉体的にも精神的にも深く傷つくことはない。

・ヲタク世界とはもっとも居心地がよく、何度も何度も帰ってきたくなる場所。

・趣味を堂々と語りにくい。

・人に言える趣味といいにくい趣味の違いってなんだろう。
その趣味に関してヲタク以外の人同士でも盛り上がれるか盛り上がれないかの違いなんじゃないかと。

・愛を伝えることがアイドルヲタクたちのたった一つの使命であり、仕事である。
それはCDやDVD、出版物の売り上げだったり、コンサートの集客人数であったりに反映されている。



ではでは。

今日もハッピーな1日を。

この記事をはてなブックマークに追加

2年前の「ジャニーズワールド」@滝ちゃんねるの指令

2014-11-20 07:41:34 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
高倉健さんの訃報から森光子さんの命日を思い出し、
そして、2年前の「ジャニーズワールド」へ脳内タイムスリップ。

キラキラな有楽町の3ヶ月。

ドラマ「素敵な選TAXI」のあのタクシーの乗れたら、
タイムスリップしてみたい(笑)。

相当な料金がかかっちゃうことは無視して(笑)。

脚本のバカリズムさん、最高です。

才能あふれてる。

このドラマには、
人間、例え過去に戻れたとしても、そこでも様々な困難があり、新しい問題ができる。

何度も何度も戻るしか解決できなくなる。

だから、人生、例え選択を間違えたとしても、
時計の右回りのみで進んでいこう、と言うメッセージが隠されているんだろうな~と、
勝手に解釈。


前置きが長くなったけど、ふと、2年前の「ジャニーズワールド」当時の滝ちゃんねるで、
「誰に」「どこで」「何をする」と言う「指令」があったことを思い出す。

できそうな指令だったり、そりゃ無理だろって言う指令だったり。

結局、この企画はボツになったのかな~。

見たかったな。

当時の自分のエントリー。→滝チャンネルの指令

滝ちゃんねるの「指令」をまとめると、


「誰に」「どこで」「何をする」 敬略


五関→「千賀健永に」「2人きりのタイミングで」「タメ口で話す」

河合→「中山優馬に」「食事中」「泣く」

橋本→「Kis-My-Ft2に」「着替え中」「噛みつく」

戸塚→「知念侑李に」「エレベーターで」「何かをもらう」

塚田→「亀梨和也に」「客席で」「ギャグをする」


岩本→「松島総に」「客席で」「モノマネをする」

宮舘→「橋本良亮に」「本番終了後」「睨みつける」

渡辺→「玉森裕太に」「リハーサル前に」「握手する」

佐久間→「高木雄也に」「エレベーターで」「ズボンをずらす」

阿部→「五関晃一に」「本番前に」「ダンスを教える」

深澤→「滝沢秀明に」「食事中」「ドッキリを仕掛ける」


梶山→「河合郁人に」「楽屋で」「キスする」

?→「戸塚祥太に」「エレベーターで」「噛み付く」

宮近→「佐藤勝利に」「舞台袖で」「ギャグをする」

如恵留→「?に」「二人きりのタイミングで」「ハグする」

顕嵐→「塚田僚一に」「二人きりのタイミングで」「キスする」

七五三掛→「?に」「目と目が合った瞬間に」「手紙を渡す」

閑也→「?(最多人数)に」「本番前に」「土下座する」

美勇人→「五関晃一に」「本番終了後に」「何かもらう」



「誰に」の?の部分は、お楽しみ的な感じで秘密だった気が。


出演していない人とか何回かしか出演していない人を指令されちゃってる場合は、
物理的に無理だよね。

亀ちゃんと玉ちゃんはVTR出演だけだったと思うし、松島くんは1~2回1曲歌いに来ただけだったような。


できたとこまででいいから、見たかったな。

そしたら、JUMPくん達のジャニワの様子も、滝ちゃんねるで配信されただろうし。



ではでは。

今日もハッピーな1日を。

この記事をはてなブックマークに追加

ジャニーズ・ワールド雑記と懐古と要望と

2014-10-30 08:22:22 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
帝国劇場は、来年10月までのスケジュールが発表されている。

なのに、1月~3月までぽっかり空いていて (9月も空いてるけど)、
2月3月は光一さんだろうから、1月はたぶんアレだろうと。

そしてそろそろ発表クルだろう。

(因みに、日生劇場も1月がぽっかり空いているのが気になる)

昨日、製作発表記者会見の設営のバイトに入った男の子が、設営が終わった直後に、
記者会見のセットを写メってツイにあげてしまったせいで(おかげで)、
記者会見があることがわかってしまったね。

設営のバイトくん(18才)は、情報解禁前に流してしまう重大さをわかっていなかったみたい。

ジャニヲタじゃない人は、そういう認識かもしれないよね。

でも、これでたぶんひとつ学んだだろう。

ジャニヲタはどこにでも潜んでいて、情報アンテナはどこまでも高い。

情報解禁前の情報を流すのはNGだと。

RT数にびびって、元ツイは削除してしまったけど、
記者会見には15人出席することが判明してしまってたので、内訳をあれこれ予測。

記者会見後は、各メディアがその様子を呟いて下さっていましたが、
私は、3度目のジャニワの発表ともに、2年前にJUMPが座長を務めた3ヶ月103公演を思い出して、
キュンキュンしていました。

と同時に、猛烈にあの時のキラキラした彼らを観たくなった。

何度でも何度でも。

ジャニワ後、東京ドームで感謝祭を2公演開催してくれて、それは映像化してくれた。

JUMPのレーベルからではなく、セクゾとABCZのポニーキャニオンからだったけど、
それはそれで、宝物。

先日、急に懐かしくなって、感謝祭の映像を観ていたんだけど、名曲多すぎて、
脳内、帝劇での彼らにタイムスリップしてしまってたよ。

やっぱり、帝劇は特別な場所。

帝劇で頑張っていた彼らが観たいっ。

あの時の彼らの輝きはハンパなかった。

毎日、お客さんの前で歌って踊って演技して、
それらの日々が、彼らに磨きをかけていた。

観に行くたびに、眩しいくらいキラキラだった。


当時、ジャニワに興味のなかったJUMP担もいたのは把握している。

「あんな箱 (帝劇) に閉じ込めておくなんてもったいない、
自分が彼らをプロデュースするなら、もっとテレビに出す」とか言ってた人もいたな。

何様なんだろう(笑)。

ただの一ファンなのに、彼らのプロデューサーにでもなったつもりでいる上からの人。

いるよね(苦笑)。

事務所を馬鹿にしてる人。

故に、自担を上から見ていることの自覚がない人(爆)。

それはそれでヲタクの考えは自由なのでいいとして、
でも、あんな箱とか言っちゃう時点で、
自担のこと何も見えていないし考えていないんだろうなと思ったわ。

「ごめんね青春」の台詞の中の「お前しか見えていない=お前のことも見えていない」の哲学ね。

自担しか見えていない人は、自担のことも見えていないんだよな。

自分の都合のいい仕事を自担にしていてもらいたいだけって気がした。

帝劇に通えないはがゆい思いがあって、自身のその妬み心理を認めたくなくて、
強気な発言してたのかもしれないけど。


でも、彼らはあの日々があってこその「今」だと思うの。


勿論、あんな箱なんて言っちゃうJUMP担はごくわずかで、
ほとんどのJUMP担は、あの日々に思い出がめいっぱい詰まっていると思う。

あんなに輝く彼らを、帝劇と言う特別な場所で観れる時間と空間。

そんな思い出を映像と言う形にしたい。

レーベルや派閥の関係で、映像化はもう無理なのはわかっている。

でも、映像はあるはず。

メディア用が主だったけれど、何度かカメラは入っていたよね。


だから、完全予約生産のファミクラ販売(通販販売)とかなら、
映像化できないだろうかと考えてみた。

光GENJIのラストコンサートも、レーベルからではなく、ファミクラ販売だったのね。

当時はまだDVDは普及していなかったので、ビデオだけど、
簡易パッケージで、ブックレットや特典映像などもない、ごくシンプルなもの。

映像はちょっと悪かった記憶がある。

パッケージの写真も何か適当ぽかったし。

それでも、あの時間と空間が映像と言う形にしてくれたことは、感謝でしかない。

確か、原宿サマリーテントでの翼くんのソロコンも、ファミクラ販売だった記憶がある。

バックにエビキスや薮くんが出演していた時のね。

キスマイはまだ飯田くんのいる4人の頃で、キスマイ2になっていなかった頃だと思う。

まだ幼い千賀くんもバックにいたかな。

で、ソロコンタイトルが「翼魂」で「つばさこん」だったんだけど、
届けてくれる配送の人が「つばさたましい」とか読んでて笑った記憶が(笑)。

普通はそう読むか(笑)。

今、コンサートのことを「魂」と書いてる人もいて、それがファン用語的な感じになってるけど、
元々は、滝翼コンのツアータイトルで「滝翼春魂」ってのがあって、翼くんが考えたものなの。

「たきつばはるこん」と読みます。

当時、何だ、このヤンキー風味なタイトルはっ、と思ったけど、
普通に浸透しちゃってた(笑)。


あ、また話しそれた(汗)。


でも、無理だから諦めると言うより、諦めたら叶わないと思いたい。

今さらだけど、要望、出してみようかな。

完全予約生産で、簡易パッケージ、ブックレットや特典なし、
多少、高くてもOKと言う感じで。

何度でも観たい。

ただそれだけのこと。

あの場所でしか観れないことに価値があったのかもしれないけど。


ただ、昔々、光GENJI解散後、ソロになって2つシングルを発売した赤坂氏は、
その後、なかなかCDの発売がなくて、ファンで署名を集めたことがあったの。

まだネットが普及されていない頃だったかな~。

口コミで集めて、確か1300くらいの署名が集まって、
発起人がそれを事務所に提出してくれたの。

当然だけど、ファミクラでは受け取ってくれなかったもよう。

事務所で受け取ってくれただけでも有り難いことだったのかもしれません。

でも、要望は叶いませんでした。

署名は無意味なのかもしれません。

効果のありそうな要望の出し方を考えてみよう(笑)。


JUMPが座長をした時のジャニワの写メを適当に。

有楽町の街も本当に綺麗。

大好きな街です。




 

 

 

 

 

 

 


JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン




3度目のジャニワの公式サイトが発足しています。→「ジャニーズワールド」公式サイト



『ジャニーズ・ワールド』3度目の上演 Sexy Zone勝利「進化し続ける舞台をみせたい」→オリコン




ではでは。

今日もハッピーな1日を。

この記事をはてなブックマークに追加

本日「JOHNNYS' 2020(トニトニ)WORLD」初日。

2013-12-07 07:08:20 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
本日、帝国劇場にて、「JOHNNYS' 2020 WORLD」初日です。

おめでと~。


昨日更新のJ-net内の滝ちゃんねるで、トニトニのリハの様子が少しだけ映してくれてますね。

帝劇の8階だか9階のリハ室と、エビさん達は装置の関係で、別場所でのリハ。

帝劇のリハ室は、昨年はJUMPくん達もめいっぱい使用した場所だね。

エビセクのトークで、
新しいものを魅せる・昨年よりわかりやすくなってる的なことを話してくれていたので、
どんな作品になっているか楽しみですね。


本日初日の本番前に、会見が行われるもよう。

と言うことは、通しにメディア入れるよね、たぶん。←ゲネ。


グッズは、

・パンフレット¥2000
・ポスター(集合1種)¥800
・ボールペン¥500
・トートバック¥1500
・クリアファイル(薮/SexyZone/A.B.C-Z:3種)各¥500
・フォトセット(個人:9種)各¥600
・ポーチ¥1200



前回のはジャニワと略されていたから、今回はトニワと呼ばれるかな~と思ってたけど、
トニトニと呼ぶのが浸透していますよね。

来年1/27までの約2ヶ月間の上演。

昨年同様、色んなレポがツイで読めるかな。


昨年は通ったな~有楽町。

2~3日に一度の割合で(笑)。


今年は通わないけど、有楽町の街並み大好き。

すでにキラキラの街なんだろうな~。



ではでは。

良い土日を。

この記事をはてなブックマークに追加

JOHNNYS' 2020 WORLDに薮くんの出演が決定っ。

2013-10-11 14:42:07 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
JUMPメール伝言板よりメールがあり、
「JOHNNYS' 2020 WORLD」に薮宏太くんの出演が決定との発表がありました。

この公式サイトやポスターに、薮くんも載るんだよね、きっと。


よくある後出し追加発表。

前回のジャニワでプロデューサー役を演じた薮くん。

今回のトニワの内容を決めるにあたって、ストーリーの中心になる役柄が必要だったんだろうな。

まぁ、今回のストーリーもわからないし、
薮くんがプロデューサー役をするのかどうかもわからないけど、
主な出演者の配列を見る限り、薮くんが一番上に表記されてるね。

何と言ってもやっぱり、薮様だから。



[出演]
薮宏太
佐藤勝利・中島健人・菊池風磨(Sexy Zone)
橋本良亮・戸塚祥太・河合郁人・五関晃一・塚田僚一(A.B.C-Z)
ジャニーズJr.

[公演スケジュール]
◇東京/帝国劇場
2013年12/7(土)~2014年1/27(月)



当初、トニワは、セクゾFCとJr.情報局での申し込みになっていたけど、
薮くんが出演するので、JUMPのFCからの申し込みもできるわけだね。


しかし。

JUMPがトニワに出演しないのであれば、JUMPの冬コンとか、BESTコンとか、
色々妄想していたんだけど、薮くんがトニワに拘束されるので、無理か…。

残念…。

てか、後出しで追加発表とかありそうで怖いね。

何もないかもだけど。


10/22(火)TBS22時~「100秒博士アカデミー」と言う、
ダウンタウンの新番組が始まるそうなんだけど、
初回に、薮くんが出演とのことなの。←テレビ誌より。

何の宣伝かな~と思ったけど、トニワかしら。

宣伝するのに早いか。

一般発売がある宣伝とかだったりして。

全国ツアーDVD発売の宣伝としても早すぎるし。

何か別の宣伝があったりとか、レギュラーだったりして。

色々、深読みしちゃうね。




今日、この事を知ったのは、
温水プールでひと泳ぎしてから、
水中パワーウォーキング(ウォーターエクササイズ)のレッスンを受けて、
着替えてから、ロビーでメールチェックをした時。

更衣室とかプール敷地では、携帯禁止だからね。

ビックリしたわ~。

そして、お風呂とサウナ入って来たよ。

楽しかった~。

この記事をはてなブックマークに追加

ジャニワ→トニワもろもろ(回想)雑記。

2013-09-30 07:42:18 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
今朝の「ZIP!」で、土曜日のトニワ製作発表映像が流れた。

その中に、昨年のジャニワ映像も流れたよ。

ノイナ(赤い衣装)や、LGE(白い衣装)の群舞の中にJUMPがっ。

朝から光くんの姿をテレビで見れただけで、何だか幸せ気分。



昨年の「ジャニーズワールド」が発表された時のことを色々思い出してみた。

記憶の中では、すでに色んな経験や想いなどで塗り替えられてしまっているので、
1年ちょっと前に、自分が書いたブログで思い出して(振り返って)みることにする。


帝劇で「JOHNNYS World」を上演することをスポーツ新聞で発表したのは、昨年の3/23でした。

ずいぶん早く発表されていたんだよね。

→昨年3/23の日記「ええええええ(*^o^)/\(^-^*)」


帝劇11、12月はHey!Say!JUMP ギネス記念公演決定!
ジャニー社長「集大成」世界へアピール!!
Hey!Say!JUNP帝劇初主演
堂本光一 タッキー 亀梨和也ら特別ゲスト。
「JOHNNYS World」(11~12月)


11月と12月に上演すると言うことは、光くんの誕生日公演もあると予想できたので心躍ったよね。

→昨年3/23の日記「光誕」

当時、海外コンが中止になってしまったりで、ごたごたしていた時期だね。


昨年3/23のスポ紙には、このようなことが書かれていました。

要約です。



ジャニー氏いわく、
「集大成です。1分でもつまらないと思わせたら僕の負け。飽きさせない自信があります」と。
Hey!Say!JUMP主演の「JOHNNY’S World」で11、12月に東京・丸の内の帝国劇場で上演。

KinKi Kidsの堂本光一(33)らジャニーズ勢が多数出演する過去最大規模の作品になる。

公演は「ギネス世界記録認定記念作品」と銘打ち上演。
堂本光一、滝沢秀明(29)、亀梨和也(26)もサポートメンバーとして加わり、後輩たちの指導も担当する。

喜多川社長は「先輩がやってきたものを、後輩に受け継がせていきたい。ヒガシのアドバイスも必要かも」と話しており、
少年隊の東山紀之(45)らも、かかわりそうだ。

日替わりでKis―My―Ft2らも参加し、若手グループはほとんどが出演。

総出演者数は100人程度になる。

東京ドーム公演を除く興行では、ジャニーズ事務所史上最大規模になる。

さらに「3Dがはやりだが、香りを使った“4D”もテストしたい」と新たな試みにも積極的だ。

「1年」の時間の流れを1カ月ずつたどる構成。過去から現在、未来に受け継ぐべきメッセージを込める。

「12カ月だけでなく“13カ月目”もあるかもしれない。1分たりとも絶対に飽きさせない」と自信を見せている。

海外も視野に入れるが「まずはギネスを頂いた基盤である日本で」と力を込めた。

喜多川氏は2012年版ギネスブックに「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」
「最も多くのNo・1シングルをプロデュースした人物」として掲載された。

副題は「JUMP UP THRU THE HEAVEN」。

喜多川社長は「未来にあこがれる若者たちが四季をめぐりながら、
『13月』というユートピアを求めて宇宙へ旅立つ。
そこであらためて、ふるさとの地球のすばらしさに気づき、帰ってくる」とストーリーを説明した。



昨年の3月にこんな期待が膨らむ記事がスポ紙に掲載されていたんだよね。

ずっと先の予定がわかっているだけでも、わくわくな毎日を過ごしていたんだな、私達。

3月当初のジャニーさんの構想と、11月から上演されたものでは少し違ってるけど、
作品と言うのはそういうものだよね。

作って(創って)いくうちに省略されるものもあるし、増えるものもあるだろう。


そして、昨年7/28には、渋谷のスクランブル交差点にジャニワの看板が貼られました。

→昨年7/28の日記「渋谷の大看板」

看板には、
「starring Hey!Say!JUMP SexyZone A.B.C-Z NYC Kis-My&JOHNNYS'ALLSTARS
supported by 堂本光一/滝沢秀明/亀梨和也」と。

そして、同日、東宝にジャニワの公式サイトが立ちあがり、帝劇にポスターが掲げられました。

→昨年7/28の日記「東宝の「JOHNNY'S WORLD」公式サイト」

この時点では、詳しい日程はわからず。


そして、昨年8/14の新聞に広告が掲載され、詳しい日程も発表。

→昨年8/14の日記「本日「ジャニーズワールド」広告掲載。」

日程発表は、上演発表から実に5ヶ月。

でも会える約束があるってわかって過ごしていた上に、
ワールドツアーも全国で開催中だったから、幸せな日々だったよね。

光くんはその間、ドラマ出演もあったし、ドリボ出演も決まったし。


と同時に、ジャニワに対しての色んな疑問もあったよね。

幕が開けないとわからない的な。

→昨年8/14の日記「「ジャニーズワールド」における色んな疑問」

まず。

私からすると「ジャニーズワールド」と言うタイトルは、ジャニーさんお得意の使い回し単語で、
かつてそういうタイトルのビデオが発売されてたな~と真っ先に思ってたよ。

ジャニーズ・ワールド
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

ジャニーズ Jr. ワールド 1 『VHS』
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


SMAPのビデオとか、滝様がJr.のリーダーだった頃のJr.のビデオね。

当時は、DVDなんてものがなかった頃だと思う。


「ジャニーズワールド」と言うタイトルの未知の世界を帝劇で。

ジャニーさんが脚本を書き、演出・構成などプロデュースする、
頭で考えるのではなく、心で感じる(トンチキな←いい意味ですよ)世界。


広告には、

supported byは、堂本光一・滝沢秀明・亀梨和也
Starringは、JUM・ABCZ・Jr.
Guests are、セクゾン・NYC・キスマイ2

うーーん。

この時点では、JUMPが主演とははっきり言ってなかったような。

そして、結局キスマイ2は、北山くんと千賀くんが、たま~にちょっとだけの出番で出演したのみだったよね。

そして、この時点では、1月追加公演が判明していなかったので、
12/30が千秋楽だけど、毎年元旦から上演する「滝沢革命」はどうなるのかも騒がれていたよね。

大晦日のみで次の演目のセットの設営などをするのは無理だと。

次の演目をするには、舞台上でのリハもあるだろうし、
セットなどの大引っ越し含めて1週間は必要だものね。


そうこしているうちに、9/22に渋谷の看板が張り替えられて、ジャニワは1月の追加公演が決定と。

→昨年9/22の日記「渋谷交差点のジャニ看板続報」

看板には、「2012年11月&12月 全公演即日完売」「2013年1月 異例の追加公演」と言う文字がっ。


そして、9/27に、ジャニワの製作発表記者会見がありました。

ドリボ千秋楽の日でしたね。

→昨年9/27の日記ジャニーズワールド会見の様子

ここで、内容も少しかたまってきて、発表されてますね。


数々のショーを作り続けたプロデューサーと一人の少年の出会いから始まる物語。
このプロデューサー役を薮くんが務めることも発表。
悲劇と喜劇を繰り返し巡る1月~12月。
地球にもし「13月」があったら、そこにはユートピアがあるのでは…という壮大な物語が展開するそう。
これまでのショーの集大成といえる作品を演じるのは、Hey!Say!JUMP!、A.B.C-Z、Sexy Zoneの3組。


昨年1年間~今年の夏にかけて、幸せの連続だったんだよ。

うん。


今回のジャニワはトニワになり、JUMPくんは出演しない。

それに対して、人それぞれの色んな意見や考えや思いがあると思う。

そのどれもがその人にとって正解。

答えは人の数だけあるものね。


でもね、ファンが不満ばかり吐くのはあまり好きじゃない。

これだけの幸せの期間を与えてくれたんだよ。

感謝の気持ちを忘れちゃいけないよね。

不満の言葉じゃなく、希望や夢を口にした方が絶対にいいと思う。


あの3ヶ月は貴重だった。

彼らにとっても私達にとっても。

心の奥にしまってあって、いつでも取り出せるタカラモノだ。


光くんのお誕生日公演があって本当に良かった。

光くんのあの幸せオーラいっぱいの姿が見れたのも貴重。

誕生日当日に「おめでと~」って光くんに言えたのも貴重。


ジャニワの正統な初演は、あの3ヶ月が最初で最後。

今年はタイトルも変わり、本家ジャニーズワールドは永久欠番。

JUMPが築いたものは引き継がれていくんだよね。


トニトニはエビセク達に任せたので、JUMPくん達も別のお仕事がありますように。

今は待つ時期だけど必ずまた逢えるよね。

こういう充電期間こそ、どう生きるか、どう過ごすかが重要。

彼らも私達もね。

何もない時こそ、どう過ごすか。

ゆっくり休むのも良し、何かをトレーニングするのも良し、
プライベートを充実させるのも良し。

どんなことも決して無駄ではないから。


とりあえず、トニワの日程で、年末の音楽番組の日付けがだいたい予想できるね。

ある方が予想してくれたものが私のTLに流れて来たので、
それを参考にさせていただきます。


・11/27→ベストアーティスト
・12/4→FNS
・12/16→少クラ収録
・12/20→MステSP
・12/31→カウコン

ベストアーティスト・FNS・MステSPのうち、どれかに出演できるかな。


JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン





新しい1週間の始まりであり、今日で9月が終了だね。

1日ごとに秋の気配を感じる毎日。

今週も笑顔で。

この記事をはてなブックマークに追加

「ジャニーズ トニトニ ワールド」いろいろ。

2013-09-29 13:57:04 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
昨日、製作発表記者会見があったトニワは、
その後、セクゾFCとJr.情報局から申し込み案内メールが届き、
東宝の公式サイトが立ち上がり、今日の朝刊に広告が掲載されていました。

「ジャニーズトニトニワールド」




チケットについては、帝劇葉書枠は10/8(火)締め切り。

12月分の当選は11/9(土)午前中配達指定、1月分は11/16(土)午前中配達指定。

一般(プレイガイド)販売は12月分は11/9(土)10時から、1月分11/16(土)10時から。



そして、各スポーツ紙にも掲載あり。


A.B.C‐Z塚田、舞台でおもてなしを→日テレNEWS24

ジャニーズ2020本格始動!Jr.200人舞台出演→報知

ジャニー喜多川社長 生涯現役を宣言!→デイリー

ジャニーズミュージカル、五輪意識し拡大→日刊

ジャニー氏 あまちゃん半沢「見たい」→日刊

ジャニーズ 2020年デビューの大グループ人選→スポニチ

40人!!ジャニーズ最大のグループ始動 「Twenty・Twenty」→中日

Sexy Zone&A.B.C-Z“おもてなし”サンスポ


概要

「2020」プロジェクトもこの作品からスタート。
総勢200人程度のジャニーズJr.の出演を予定しており、未来のメンバーを選抜していく予定だ。
ジャニー氏は「今の若い子たちは天才。土台づくりをして、2020年までこの作品を続けていくつもり」とキッパリ。
「A.B.C―Z」の河合郁人(25)は「どの子がユニットになるんだろう、と楽しみ。僕たちも負けないように頑張りたい」と話した。

劇中では2020年を起点に、過去と未来が描かれる予定。
先日、スポーツ報知のインタビューで演出家の蜷川幸雄氏(77)が
「五輪の演出はジャニーさんがたけている」と話したことに触れ
「その年まで生きているかどうかと思っていたけど、僕にも意地がある。
2020年も活躍できるタレントをつくっていかなければ」と闘志を燃やしていた。



セクゾFCと、Jr.情報局からの申し込み案内(青封筒)は、準備でき次第、発送するとのこと。


JOHNNYS' 2020 WORLD-ジャニーズ トニトニ ワールド-

究極のエンタテイメントが幕開ける!


出演

佐藤勝利・中島健人・菊池風磨(Sexy Zone)
橋本良亮・戸塚祥太・河合郁人・五関晃一・塚田僚一(A.B.C-Z)
ジャニーズJr.


公演スケジュール

東京/帝国劇場 2013年12月7日(土)~2014年1月27日(月)

S席 12,000円
A席 10,000円
B席 8,000円
C席 6,000円


申込締切

12月公演:10月25日(金)消印有効
1月公演:10月30日(水)消印有効

この記事をはてなブックマークに追加

本日「ジャニーズ2020(トニトニ)ワールド」の製作発表あり。

2013-09-28 14:10:14 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
本日「ジャニーズ2020(トニトニ)ワールド」の製作発表あり。

TVファンさんと、TVガイドさんの公式ツイートにて。

【TVfan】
Sexy Zone(佐藤勝利、中島健人、菊池風磨)、A.B.C-Zが都内にて記者会見を行い、
ジャニーズ2020(トニトニ)ワールド開催決定を発表。
帝国劇場にて12月7日~2014年1月27日。2020候補のジュニアたちも多数出演。

【TVガイド】
本日舞台「ジャニーズ2020(トニトニ)ワールド」(12/7~来年1/27)製作発表にSexy Zone、A.B.C-Zが出席。
橋本良亮が「皆様にお・も・て・な・ししたい」といえば、
中島健人が「あ・り・が・た・みをもって演じたい」と続けるなど息の合った挨拶を披露!

明日のスポーツ紙にはででんと載るのかしら。

夕方~明日の朝にはweb記事も上がってくるよね。


製作発表の少し前、
帝国ホテル内の会見会場に貼られている(?)ポスター画像がツイにあがってきたため、
そのポスターにJUMPくん達の姿はなく、JUMPの出演はないことがわかってしまったと言う…。

今、渋谷のスクランブル交差点の例の看板が張り替えられているようです。

あの看板、しばらくはジャニではなく、8月に行った時は、サザンの看板だったけど、
今日、情報解禁ってことで、トニワ看板になるのかしら。

張り替えられたら、ツイで何かしらわかるね。

ジャニじゃないかもしれないし(笑)。


今年の冬も有楽町界隈で過ごしたかったな~。

JUMPは出演していないけど、1回位は観に行きたいな。

でもセクゾFC会員じゃないし、Jr.情報局は葉書切れてると思うし、
FC関係からチケット取れるのかしらね。

Jr.情報局からの伝言メールに、ここのとこしつこくセクゾFC入会案内が記載されていたのも、
これの伏線だったのかしらね。



2020が何故トニトニと読むのかわからない人が結構いるんだね。

V6のトニセンが、何故、トニセンなのかを知っていれば、
すぐにそのジャニーさんのセンス(笑)に気付くよね。

トニセンは、20th(トゥエンティー)センチュリーを略したと言うか捩(もじ)った読み方。

20世紀ね。

このジャニーさんのセンスがわかれば、2020がトニトニと読むことに気付く(笑)。


しかし、予想外だよね。

2013年~2014年に上演される舞台なのに、舞台タイトルに2020がついて、
しかも2020をトニトニと読むだなんて。

それを帝劇上演の作品名にしちゃうになんて、さすが、ヲタの予想や考えの斜め上をいくジャニーさんだ。

そういうセンス、嫌いじゃないよ。

でも、JUMPくん達で観たかった演目がいっぱいなのだよ。

感謝祭では省略されちゃったのが多かったし。

帝劇と言う箱で観たいんだよ。

百花繚乱も、ノイナも、赤穂浪士も、パロディSHOCKも、シェークスピアも、
山爺も、裸祭りも、バルーンでいっぱいも、フィナーレのLGTEも。

冬の有楽町界隈の綺麗さも含めて、蘇ってくるよ~。

なら、映像化して欲しかった。


ツイッターのトレンドに、ずっと「JUMP」と「トニトニ」が入っていたよ。

「JUMP」はともかく、「トニトニ」って(笑)。

一般の人からしたら何のことかさっぱりわからないよね。

ジャニヲタの呟きは暗号のようだからさ(笑)。


とりあえず、冬はJUMPくんに会えるのかな。

今のとこ、年末年始の横アリ空いてるみたい。

是非是非っ。

この記事をはてなブックマークに追加

「ジャニーズ トニトニ ワールド」

2013-09-28 08:30:33 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
ここのところ、「ジャニーズワールド」の発表は今日あるかも明日あるかもとか、
毎日のように心の中で思っていた。

勝利くんやエビさん達が、ドリボゲストなどのステージ上で、
12月は帝劇で会いましょう的な発言があったようなので、ジャニワがあることは確実。

帝国劇場作品ラインナップで確認すると、
今年12月~来年3月までぽっかり空いている。

つまりは、恐らく12月と1月はジャニワ・2月と3月は「SHOCK」だろう。

「SHOCK」はともかく、ジャニワの発表はそろそろのはず。

JUMPくん達の出演が白紙になったとしても、詳細を待ちこがれている、そんな思いの毎日。


で、今朝5時。

某さんからメールが届いていた。

「キマシタね」と言う一文で、これはきっとジャニワだっっっ、
と思ってわくわくしてメールを開く。

画像が添付されていて、ええええええ、「ジャニーズ トニトニ ワールド」???

何だ何だ何だ(笑)。


と思って、ツイをチェック。

そしたら、私のTLは、トニトニで埋まっている(笑)。


朝起きたら、ジャニワがトニワになった瞬間(笑)。


トニワのソース(情報源)は、テレビ朝日サイト内の「徹子の部屋」のページ内。

10/2(水)にABCZが出演するため、その内容が掲載されていて、
そこに、ABCZの今後の予定のようなものがあった。

今週の徹子の部屋

その中に、

『ジャニーズ トニトニ ワールド』
 12月、2014年1月 帝国劇場にて上演


V6の兄組トニセンに関係しているのかと一瞬思っちゃったわ。

トニセンって、元々は、20th Century(トゥエンティース・センチュリー)で、通称トニセンなわけで、
トニワ(笑)のトニは、恐らく2020で、トニトニだよね。

どうもジャニーさんは、Hey!Say!とか、トニとか、好きな単語は使い回す傾向があるよね。

→平成になってすぐ発売された光GENJIのアルバムのタイトルは「Hey!Say!」でした。

Hey!Say!
クリエーター情報なし
PONY CANYON




「ジャニーズ トニトニ ワールド」と言う作品名を知って、
これは、セクゾと2020中心で、エビさん達がサポートと言う形になるのかもと思ってしまったわ。

でも、心のどこかでJUMPくん達も出演するんじゃないかと思っていたりもする。

この前の大ちゃんの日記で、みんなでダンスへ行ったと言うのも、
今後のお仕事に関係していそうな気がしてならないし。


いずれにしても、発表間近だよね。

いつものように、新聞に広告が掲載されての発表か、
スポーツ紙発表なのか、会見発表なのか。

楽しみに待っていよう。


にしても、「今週の徹子の部屋」の、10/2のところに徹子さんの写真があって、
エビさん達が徹子さんに変身したのかと勝手に思って笑った。



ではでは。

良い土日を。

この記事をはてなブックマークに追加

昨年の「ジャニーズワールド」の情報解禁などの詳細。

2013-09-18 08:38:57 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
昨年の「ジャニーズワールド」(11月~1月)の情報解禁と、その詳細を、
自分のブログをさかのぼってちょっと調べてみました。

今年の「ジャニーズワールド」はJUMPくんが出演するかどうかはわかりませんが、
情報解禁が来るとしたらもうそろそろだと思うので。

細かい間違いなどあるかもしれません。

そのあたりはニュアンスで。

確実なことを知りたい場合は、各自で調べて下さい。

あくまでも個人の覚え書き程度です。






・2012・8・14(火)

朝刊に11月12月の帝劇公演「ジャニーズワールド」の広告が掲載。

日程は、11/10(土)~12/30(日)。

全64公演。

帝劇枠の葉書は、8/14から受付開始で、8/21(火)必着。

プレガは、先行販売・一般販売があり。

11月公演分は先行が9/9(土)・一般が9/15(土)、
12月公演分は先行が9/16(日)・一般が9/22(土)。


JUMPメール伝言板と、Jr.情報局メール伝言板より、告知あり。

SABC席をFC枠で選んで申し込める。


・2012・8・29(水)

JUMP枠・局枠より青封筒到着。

専用振り込み用紙あり。


・2012・9・14(金)

11月12月分一斉のJUMP枠・局枠の当落確認。


・2012・9・22(土)

渋谷の看板にて、1月追加公演決定の告知。


・2012・9・27(木)

記者会見。


・2012・10・18(木)

朝刊に、1月追加公演の広告掲載。


・2012・10・19(金)

JUMP枠・局枠より案内あり。





昨年は11月12月公演の告知が8/14。

今年は12月1月公演となるようなので、もうそろそろかなと。

昨年同様、突然、朝刊に広告が掲載されるパターンかな。


勝利くんやエビさん達は、12月に帝劇で的なことをしゃべってるようなので、
セクゾ前列3人とエビさん達は確定なのかな。

JUMPくん達は白紙になった云々も耳にしているけど、やっぱり出演して欲しいな。

この記事をはてなブックマークに追加

「JOHNNYS' Worldの感謝祭in TOKYO DOME」DVD&BDが同時総合首位

2013-08-21 09:37:22 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zone共演ライブDVD&BDが同時総合首位→オリコン



人気アイドルグループ・Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneが共演を果たしたライブ
『JOHNNYS' Worldの感謝祭in TOKYO DOME』(14日発売)のDVDおよびBlu-ray Disc(以下BD)が、
それぞれ初週3.4万枚、1.8万枚を売り上げ、8/26付オリコン週間DVD、BD両ランキングで総合首位を獲得した。


JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン




この記事をはてなブックマークに追加

本日「JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」のBD/DVD発売。

2013-08-14 06:50:54 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
本日、「JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」のBD/DVDの発売です。

昨日、フラゲっ。

ポストに入ってました。

amazonで注文すると、うちの地域は商品によって配達形態が違うようで、
昨日は日本郵便からでした。

別口で注文した商品(notジャニ)は佐川急便からだったし、
カトーレックの時もあったりするかな。

共通ではないんだな~と。


フラゲできたものの、家族の手前、なかなか観れる時間が取れない(汗)。

いつ観れるかな~。

今日はちょいと出掛けるし。





■Blu-ray¥6,300■DVD¥5,800 

本編約163分収録予定 

収録曲は、



OVERTURE
・Ultra Music Power
・Za ABC~5stars~
・Sexy Zone
・Hero
・Naked
・完全マイウェイ
・Dash!!
・NOT ENOUGH
・お正月イントロダクション
・雅-Miyabi-
・百花繚乱
・Beat Line
・パーフェクトライフ
・愛のかたまり
・君と…Milky way
・STAR SEEKER
・Shake It Up
・Beautiful Night
・勇気100%
MC
・Where My Heart Belongs
・Let's Go To Earth(Starting A Journey)

・Twinkle Twinkle A.B.C-Z
・Parental Advisory Explicit Contentire
・エンジェル
・Burning Love
・ミステリーヴァージン
・僕はVampire
・ありがとう~世界のどこにいても
フライングコーナー
・ボクラ~LOVE&PEACE
・明日の為に僕がいる
空中ブランココーナー
・Real Sexy!
・Come On A My HOUSE
シングルメドレー→
Magic Power~真夜中のシャドーボーイ~SUPER DELICATE~Lady ダイヤモンド~ずっとLOVE~瞳のスクリーン~Dreams come true
・LET'S GO TO EARTHMy House
・High!! High!! People
・孤独のRUNAWAY
・スクール革命
・Thank You~僕たちから君へ~
・勇気100%




JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン




Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneの夢の共演!!


2013年3月に東京ドームで行われた、
「ジャニーズワールドの感謝祭 in TOKYO DOME」のライヴの模様を完全収録。

総出演者数400名!!

Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneらのデビュー曲を含む大ヒット曲が満載!!

巨大舞台装置と共に熱く繰り広げられた、約50曲の歌唱&パフォーマンス、
人気アーティストの夢の共演がたっぷりと楽しめる内容!!



ポニ―キャニオン

セクゾ公式サイト




ではでは。

今日も笑顔で。

この記事をはてなブックマークに追加

「JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」BD/DVDは全曲完全収録っ。

2013-07-17 12:35:03 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
「JOHNNYS' Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」のBD/DVDの収録曲が、
ポニ―キャニオン内のセクゾ公式サイトにて発表になりました。

全曲完全収録のもよう。

やったー。


収録曲は、



「OVERTURE」「UMP」「ZA ABC」「セクシーゾーン」「Hero」
「naked」「完全マイウェイ」「Dash!」「ノットイナフ」
「お正月イントロダクション」「雅」「百花繚乱」
「Beat line」「パーフェクトライフ」
「愛のかたまり」「君とミルキーウェイ」 「スターシーカー」
「SHAKE IT」「Beatiful Night」「勇気100%」

~MC~

「where my~」「トィンクルトィンクル」「キンキメドレー」
「ミステリーヴァージン」「僕はヴァンパイア」
「ありがとう~世界のどこにいても」「フライングコーナー」
「Love&Peace」「明日のために僕がいる」
「知念くん空中ブランコ」「Real Sexy」「Come On A My House」
「3グループシャッフルわちゃわちゃシングルメドレー」
「マジックパワー」~「真夜中のシャドーボーイ」~「スーパーデリケート」~
「レディダイヤモンド」~「ずっとLOVE」~「瞳のスクリーン」~「ドリカム」

「レッツゴートゥーアース」

「ハイハイ~」「孤独のランナウェイ」
「スクール革命」「Thank you~僕達から君へ」「勇気100%」



正確に曲名ではありません。ニュアンスです。

パーフェクトライフやWアンコール曲もあるので、3/17(日)収録分ですね、たぶん。

3グループシャッフルのシングルメドレーがめっちゃ楽しかったので、
それが映像に残るの嬉しい。

JUMP曲はレーベルを超えての収録ですね。

ポニキャニに感謝。



JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン




8/14(水)「JOHNNYS' Worldの感謝祭inTOKYO DOME」DVD/BD発売決定!

■Blu-ray¥6,300■DVD¥5,800 本編約163分収録予定 


内容紹介

Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneの夢の共演!!


2013年3月に東京ドームで行われた、
「ジャニーズワールドの感謝祭 in TOKYO DOME」のライヴの模様を完全収録。

総出演者数400名!!

Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneらのデビュー曲を含む大ヒット曲が満載!!

巨大舞台装置と共に熱く繰り広げられた、約50曲の歌唱&パフォーマンス、
人気アーティストの夢の共演がたっぷりと楽しめる内容!!


(本編約163分収録予定)

この記事をはてなブックマークに追加

JW感謝祭@東京ドーム映像化雑記。

2013-07-11 07:26:13 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
昨日はJW感謝祭のDVD発売が決定とのことで、ツイッターも賑わいましたね。

早速トレンドに「感謝祭」がランキングされたりしてた。

ジャニヲタは、経済もツイッターも動かす。

そのパワー、嫌いじゃない、むしろ好きだわ(笑)。


ツイッターのトレンドとは、呟いたワードのランキングのことだと思うんだけど、
トレンドのランキングは当然のことながらタイムリーに変わっていくよね。

しばらく「感謝祭」がトレンド入りしてたから、
多くのジャニヲタがこれについて呟いていたんだろうな~と。

すでにamazon予約の方も上位にランキング。

私は今回初めてブルーレイを予約してみた。

画質も音質もDVDの何倍も優れているんですってね。


JWに関しては帝劇のが観たかったとの意見が多かったよね。

私も帝劇の方が見応えあったし、映像を形に残しておきたい。

カメラも入っていたから期待もあったんだけど、
うーーん、たぶん、権利が発生している、所謂、大人の事情なんだろうな。

詳しいことはわからないけど、
SHOCKやドリボなどの権利(レーベル的な)とか、シェイクスピアの権利(著作権的な)とか。

ファンがツイッターなどで娯楽として著作権や肖像権を無視しているのとはわけが違うものね。

莫大なお金や法律が絡んでしまう。

だから、権利の発生しない感謝祭の方が映像化なのかな~と。

深読みしたら、権利が発生するようなものは、感謝祭では省いていたかもね。


ビジネスには、お金や法律絡みがつきもの。

ファンの要望通りにいかないのは、そういうのもあったりするんだよね。

特典映像に、ちらっとでもいいから、帝劇映像もあったりしたらいいのにね。

あ、特典映像自体がないか…。


でも、感謝祭も若手ジャニ祭りみたいな感じで凄く楽しかったから、
映像化は単純に嬉しい。

ポニキャニからだから、セクゾ中心かもから、とか、そういうのは私はどうでもいい。

内容に文句がある人は買わなければいいと思う。


発売が楽しみっ。



JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン





ではでは。

今日も笑顔で。

この記事をはてなブックマークに追加

「JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」amazon予約開始

2013-07-10 12:54:35 | 「JOHNNYS' World」・「感謝祭」 
「JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME」amazon予約が開始されました。

フラゲをしたい人はamazonさんは辞めておいた方が賢明です(笑)。



JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

JOHNNY'S Worldの感謝祭 in TOKYO DOME [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン




8/14(水)「JOHNNYS' Worldの感謝祭inTOKYO DOME」DVD/BD発売決定!

■Blu-ray¥6,300■DVD¥5,800 本編約163分収録予定 


内容紹介

Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneの夢の共演!!


2013年3月に東京ドームで行われた、
「ジャニーズワールドの感謝祭 in TOKYO DOME」のライヴの模様を完全収録。

総出演者数400名!!

Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、Sexy Zoneらのデビュー曲を含む大ヒット曲が満載!!

巨大舞台装置と共に熱く繰り広げられた、約50曲の歌唱&パフォーマンス、
人気アーティストの夢の共演がたっぷりと楽しめる内容!!


(本編約163分収録予定)


※予約購入先着特典:オリジナル特典ポスターは付きません

この記事をはてなブックマークに追加