Primula malacoides ~自然体~ 色と言葉の講師 松原香織のひとりごと

東京で色(パーソナルカラー)を軸にした印象アップコンサルティング、話し方教室、カラーセラピー等に携わっています

女の子の夢~ピンク~カラーセラピー的視点

2014-05-25 07:27:33 | カラーセラピー

先日、サンリオの「Gift Gate」の前を通りました。

目につくのはピンクと白。

すごくかわいく優しい女の子の夢が詰まったようなお店です。

ピンクは鮮やかなピンクではなく、
明るいけれどもちょっとスモーキーだったりする落ち着いたピンクやパステルピンク。

さて、この薄いパステルピンク、
乳幼児におすすめの色なんです。
新生児は白、黄色、ピンクを好むといわれています。

赤ちゃんは2~3か月で色の識別する能力が芽生えるといわれています。
原色を識別できるのには半年ほどかかるそう。

インパクトや刺激の少ないパステルはいい選択しです。

確かに、出産祝いを買いに行った先ではパステルのものって多いですよね。
納得ですね。 

また、カラーセラピー的視点からいくと。

ピンクは無条件の愛、幸せ、若返り、活性化の色とされています。
愛情のシンボルです。愛情に満たされる幸福感いっぱいのイメージを想像できるでしょう。

女性性を養う色。
攻撃性を萎えさせ悲しみや苦痛を緩和させてくれる色なのです。

「Gift Gate」に詰まっているのは女の子の夢。
ふんわり優しい幸福感なのだと思います。

私が少女の頃かあるお店。
女の子に愛されて続けるワケがあるんですね。

※こころへの振り返りと癒しのお手伝い
「カラーセラピー」はビジネスセンスアップのPrimulaへ
http://primula-color.com/

東京・自由が丘

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こくちーず(告知’s)に掲載 | トップ | 黒を着こなす人、黒に乱され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。