ペットショップオーナーのブログ

このブログは個人的な私の日記、犬を飼っている方への情報やショップの情報を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛犬と飼い主 見つめ合いでホルモン増加

2009年01月25日 | Weblog
愛犬に見つめられると、相手への信頼感やきずなを強める働きのあるホルモン「オキシトシン」が飼い主の体内で増加することを、麻布大と自治医大の研究グループが24日までに確認した。オキシトシンは、哺乳(ほにゅう)類の母子関係や夫婦のきずな形成に関係しているとされるが、異種間での作用の確認は初めて。「見つめる」という行為がオキシトシン増加を招くことについて永沢美保・麻布大助教(比較認知科学)は「『目は口ほどに物を言う』と言われるが、人間と犬の間でも視線が重要なのだろう」と話している。

記事元(nikkansports.com)

犬とのコミュニーケーションをはかる上でアイコンタクトはとても重要です。
科学的に実証されてますねぇ。

「目を見て話をしなさい・・・」
「人の話を聞くときは目を見て聞きましょう・・・」
「そんなに見つめられると・・・」

 ・・・ 人間と人間でも大事ですよね。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加