ペットショップオーナーのブログ

このブログは個人的な私の日記、犬を飼っている方への情報やショップの情報を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッカー日本代表Ⅳ

2006年06月24日 | サッカー
決勝トーナメントはいけると思ってたのに・・・。

ブラジル戦の玉田の先制弾に
「これはいける!!」
と少しだけでも夢を見せてもらえたのがこの大会で一番気持ちの良い時間でした。

日本の合宿地ボンの市長の言葉ですが、

「サッカーにおいて勝利と敗北はあまり差がない。(日本は)世界で一番強い32チームのひとつ。」

ええこと言うよなー。

みなさまお疲れ様でした。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー日本代表Ⅲ

2006年06月22日 | サッカー
・・・。

クロアチア戦。

もはや何も言いますまい。



サッカーは何が起こるかわかりません。
フランス×韓国のフランスのゴールは認められなかったり、
今のところ唯一の日本のオーストラリア戦のあのゴールも
もしかしたら認められなかったかもしれません。
そんなことも全部ひっくるめてサッカーです。

今の日本代表ならブラジルと10回やったら1回くらいは勝てることもあると思います。
その1回が次の試合になればいいなぁと、
可能性が少しでもあるならその可能性を信じて応援してみたいなと思います。

ガンバレ日本代表!!!!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー日本代表Ⅱ

2006年06月18日 | サッカー
いや~待ち遠しい!私の頭の中では朝から日本の応援の音が常に鳴っている状態ですわ。

この時間(18時過ぎ)になってくるとお客さんも少なくなってきたので
今日はもう閉店じゃ!

ということでみなさん、大いに盛り上がりましょう~

ガンバれ~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物の学習

2006年06月16日 | しつけ
 
★犬の学習はこんなカンジです。

「このときはこうなった」
「こんなときもこうなった」
「ではこのときは・・・やっぱりこうなった」
「こうしてみた・・・こうなった」
「こうしようとした・・・こうなった」

そうか、こんなときはこうなるんだ


と、学習します。

これは犬も人間も含めて動物の学習パターンです。

このパターンを考えて接すればヒトもイヌも思うように訓練(しつけ)することができます。
下記のように、ヒトの場合を例にすると解りやすいかと思います。


「パチンコをしてみた」→勝った(儲かった)
「またパチンコをしてみた」→また勝った
「違う機種でしてみた」→やっぱり勝った

パチンコは儲かるんだ。


でも。。。


「パチンコをした」→負けた
「パチンコをした」→負けた
「違う機種でしてみた」→勝った
「もう1回その機種でしたみた」→勝った

そうか、この機種なら勝てるんだ。



さて・・・それはどうかな。。。


「その機種でした」→負けた
「またその機種でした」→負けた
「ガンバってその機種でした」→負けた
「店を変えてみた」→勝った
「しばらく続けてみた」→めっちゃ勝ったワーイ

こっちの店の方がええなぁ、店変えてよかった。



しかし世の中そんなうまくいきませんね。


「前に勝った機種でした」→負けた
「また同じくした」→負けた
「今度はガンバってしてみた」→たくさん負けた
「店を変えてみた」→それでも負けた
「朝一番に行ったり、座るところを変えたりといろいろ工夫してみた」→やっぱり負けた

もうしないと思った


でも。。。

「前にめっちゃ負けたけど、ちょっとパチンコをしてみた」→勝った
「またパチンコをした」→負けた
「今度は違う店に行った」→勝った
「また同じ店でした」→負けた
「朝一番から並んでみた」→勝った
「・・・・・・・・」→・・・・・・endless



勝ったときはお金が手に入ります。しかも遊んで簡単に。これがご褒美となったわけです。
次に失敗しました。しかし、方法を変えてみたときに成功しました。
次は方法を変えてみたけれども失敗しました。今度は場所を変えてみて成功しました。
次はいろいろ試してみたけれども失敗しました。
でも成功しました。
また失敗しました。
・・・・・・・・。
ちょっと例は悪かったかもしれませんが、これでこの人にはパチンコをする習慣ができてしまいました。

これは犬の訓練にも当てはまります。
このように犬に覚えさせればいいのです。

つづく・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカーワールドカップ日本代表

2006年06月14日 | サッカー
 
 ダー

 
ご存知のとおり残念ながらオーストラリアに3-1と負けてしまいました。
2-1で負けるのも3-1で負けるのも同じなので、
ディフェンスを削ってでもジーコは最後の交代をしてきましたが、
さすがにあの時間で3点目を入れられた瞬間=負け確定だったので、
かなりヘコんでしまいました。

が、もう結果が出てしまった過去のことは忘れましょう。

18日はクロアチア戦です。

この試合に負けてしまった瞬間に日本のこの大会が終わってしまうので、
あとがありません!
我々の代表たちもかなりのテンションで戦ってくれることでしょう。


ガンバれ~~日本代表~~!!!!
ジーコー サントスハヒカエニシテクレー

当分このブログはサッカーなブログになりそうな・・・



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

目から鱗が落ちたあと(目から鱗Ⅲ)

2006年06月12日 | 犬のしつけインストラクター

「あなたの言うことを聞くことがうれしい」
そんな光景を見ているうちに、すっかりこのしつけ方を学んでみたいと思ってしまっていました。
教室終了後そのインストラクターとお話をさせていただくと、定期的にアメリカからテリーライアンという
先生がいらして犬のしつけインストラクターの講習を開いているということでしたので、
もういてもたってもいられなくなっている私はそのセミナーに早速参加することにしたのでした。

一番最初に参加できる機会は横浜でした。
無我夢中な私は仕事をそっちのけで横浜に向かいました。
→「旅先での失敗」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー日本代表

2006年06月11日 | サッカー
明日はいよいよ日本戦。
オーストラリア戦ですな。
最近の私はこの日をごほうびに仕事してると言っても言いすぎではありませんわ。
とにかくめっちゃ楽しみ~

ワールドカップは今日で3日目ですが、すでに寝不足気味です。


ジーコ~ サントスは控えにしてくれ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目から鱗Ⅱ

2006年06月04日 | 犬のしつけインストラクター
 
そのしつけ教室は飼い主さんと犬が一緒に参加する形式で、犬がというより、
飼い主さんの方が「犬のしつけ方をしつけしてもらう」ようなカンジのものです。
大型犬から小型犬5匹が参加していましたが、初めて教室に参加したのではなく
もう何回かレッスンが済んでいるようで、その日の教室が始まるときにはすでに
飼い主さんの横に「おすわり」をして自分の飼い主さんの方をじっと見ていました。

教室が始まると、犬の方から
「早く何か命令して!早く!早く命令しておくれよ!」と言っているように見えました。
「おおぉぉぉぉぉ・・・・・・」

まさにこの瞬間でした!
この瞬間、私の中のモヤモヤが一瞬に晴れ渡り
一点の光が一瞬にして拡がって私を覆いつくしていたのでした。

「これや!!!!!オレはこれを望んでたんやぁぁぁぁぁぁ!!」



そのときまで私が知っている犬の訓練は軍隊式の「言うことを聞かせる」というもので、
それが当たり前というか、それが常識のように思っていました。
なので、この「あなたの言うとおりにしたい」と言っている犬のうれしそうな目に今までの常識は
いとも簡単に崩れ去りました。


例えば「おすわり」を教えるとき軍隊式の場合、

「座れ」と命令。
     ↓
グイっとチョークカラーを上に引っ張り上げて同時に腰を上から押さえる。
(※チョークカラー 引っ張ると絞まる首輪。これにスパイク(鋲)が付いたものもある。)
     ↓
必然的に座ることになる。
     ↓
自発的に「おすわり」をしたわけではない。


でもこの教室での犬たちは、みんな自発的に「おすわり」をしているのでした。


つづく・・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

目から鱗

2006年06月02日 | 犬のしつけインストラクター
 
「目から鱗が落ちる」

〔新約聖書使徒行伝九章から〕あることがきっかけとなって、迷いからさめたり、
物事の実態がわかるようになる。(goo辞書より)


この瞬間を体感したことがみなさんにもあると思います。
私の忘れられないこの瞬間は今から10年ほど前でした。

お店にいるとお客さんから「犬のしつけ」の相談をよくされます。
自分の経験や本などで勉強したことを当時の私は、まー自信満々にお客さんに
お話ししておりました。

「いっそのことしつけ教室でもしてみるかな」
少しでも私のお客さんのためになればという気持ちと、まだペットショップでも
やってるところは少なかったので、少しは商売っ気も含めて軽い気持ちでしつけ
教室開催のための情報アンテナを張り巡らせておりました。
そんなときある動物病院で「犬のしつけ教室をやります。」という情報が入って
きたので、参考に見学させてもらうことにしました。


しつけ教室が始まりました。

☆開始数分後のことです。

「ん?」
「え?」「あれ?」「あれれ~~」
「おお・・・お・・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 ポロッ、ポロポロッ ポロポロポロポロポロポロポロポロポロポロ・・・・・・・・(←目から鱗)

その光景を目の当たりにしたとき、今までの私の犬のしつけ観は真っ向から否定
されていました。と同時に私の中にあったモヤモヤしたものが一瞬に晴れ渡り、
一点の光が一瞬にして拡がって私を覆いつくしたのでした。 ・・・続く

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加