ペットショップオーナーのブログ

このブログは個人的な私の日記、犬を飼っている方への情報やショップの情報を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんなことがめっちゃうれしかった。

2006年03月29日 | 日記

まーそんなたいしたことじゃないんですが、
最近ブログもサボリ気味で、こんなことしかネタはないのかと
読んでいる方には怒られそうですが・・・

先日、お昼ごはんをとコンビニに行きました。
あまりコンビニ弁当とかは好きじゃないんですが、
忙しくて普通に食事ができなかったのでファミリーマートに行きました。

するとサッカーワールドカップのグッズが売ってるじゃないですか!
(サッカーが好きで今年のワールドカップはかなり期待してます。)
ということで思わず携帯ストラップとライターを買ってしまいました。
これはこれでうれしかったんですが、表題のうれしかったことはこれからのことでした。

適当に食べたいものをレジに持って行くと、いつもの決まり文句。

『お弁当は温められますか?』
『以上○点で○○○えんです。』
『○○○えんお預かりします』
『○○○えんのお返・・・

レジのおねえさんはレシートが出てくるところに手をやって、ちょっと間がありました。
いつもの流れ作業で清算するおねえさんはいつもと違う流れに少し困惑顔。
おそらくレシートが出てくるスピードとタイミングが違う様子。


買い物数に対してレシートが長い!!

ん?レシートに「あたり」の文字が・・・


【バドワイザー350mlプレゼント】


バンザーイバンザーイバンザーイ

さーみなさんもご一緒に、
バンザーイバンザーイバンザーイ

ありがとうございましたー



いや~~
め~~~っちゃうれしかった~~~
こんなことがこんなにうれしかったことは今までなかったです~

かしこ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅先での失敗

2006年03月18日 | 犬のしつけインストラクター

今日もいつもと同じように仕事で車に乗っておりました。
すると802(関西のFM局)でマーキーさん(DJ)が
「あなたの旅先での失敗」
お題はこんなだったと思いますが、今日(2006.3.18)の番組のテーマとして募集してました。
「そーいや横浜行ったとき・・・。」そのときのことを思い出したので、今よりもっと忘れないためにここに書きます。

今から10年ほど前ですが、JAHA(日本動物病院福祉協会)の犬のしつけインストラクターのセミナーに参加するのに
横浜までやってきたときのことです。
セミナーは2日間で、大阪から日帰りで2日間はちょとキツイので「宿なんて何とかなるわ。」なんて予約も要れずに、その前日の夜に大阪から出発しました。その日は新幹線を下りた新横浜駅の前のホテルに飛び込みで1泊しました。
1日目のセミナーも終えて「とりあえずチェックインしてそこを拠点にこの辺でサケ飲みに行くかな~」なんて少し一人旅みたいな感覚もあったので、特にアテもなかったのでまた同じホテルに泊めてもらおうと考えました。

「1人ですが・・・」
『申し訳ございません。本日満室でございます。』
「そうですか。ありがとう。」
このときは別に気にせず「よそをあたればええわ」と思ってましたが、それがアマかった
『満室です』
『満室です』
『満室です』

その日は土曜日で近くで何やらイベントか何かがあったようで、その周辺のホテルはすべて満室。


そして時間は20時ごろになってました。
「もっと繁華街に行けば・・・そうや!ひとりなんやしカプセルホテルでもええわ。」
でも横浜は初めてだし右も左もわからないところなので、いっそ通行人に尋ねてみることにしました。

「すんませーん、」(大阪弁)
『・・・。』(無視

1人目に声をかけたときに完全に無視されました。めげずに

「あの、すんません、ちょっと教えて欲しいんですけど、」
『はい?街?んーわかんない』

私のタイミングが悪かったのか、風貌が怪しそうに見えたのか、相手にされませんでした。
もともと私は人に何かを教えてもらうことがキライというか、聞かないというか、親か学校の先生以外に物を教えてもらう経験が少なかったので、この「知らない人にものを尋ねた」たった2回の失敗で孤独に支配されつつありました。
感想 「ヨコハマは冷たい街やで」


「そや、ここまで来たんやから東京まで行ったろかい」なんてことも視野に入れながら、ひとまず新横浜駅の地下に下りて、地下鉄の駅の路線図を見てみました。

♪これ以上何を失えば~♪心は許されるの~どれ程の・・・・♪
当時山崎まさよしさんの「one more time one more chance」という曲が流れてたのを憶えています。
聞くと切なくなるこの歌が好きです。
♪いつでも探しているよ どっかに君の姿を 
明け方の町 桜木町でこんなとこに来るはずもないのに
願いがもしも叶うなら 今すぐ君の元へ
出来ないものはもう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ♪

「あれ?山崎まさよしのあの歌の桜木町ってここのことなんかな。」(実際はどうか知りませんが)
地下鉄の路線図に「桜木町」を見つけました。
「よしゃ、いったろ。」これだけの理由で成り行きで来た知らない街でしたが、桜木町はたくさんお店もあって良い雰囲気でした。

「とりあえず今日の宿を確保するか、先にメシか飲むかどうしよかな」

ひとまず目に入ったホテルに行ってみました。

「1人なんですが、空いてますか?」
『申し訳ございません、満室でございます。もしよろしければスイートでしたら空きがございます。』
さすがにスイートに泊まる財布も気持ちもありません。
「そうですか、ありがとう・・・。」

もう新横浜からここにくるまで歩き疲れてたので、とりあえず・・・・
そのホテルのとなりにあった「吉野家」に入りました。

「ハァ・・・。なんか理想というか予定と全然変わってきたなぁ。」
もう22時過ぎてたと思います。
牛丼でお腹が膨れた私は飲みに行く気も無くなって、カプセルホテルでもう寝ようと考えてました。
探してみました。
でも・・・
探してもありません。
普段はスニーカーなんですけど、ちょっとだけ普段と違う格好してるのでこのときは少しヒールのあるブーツ履いてました。こんなに歩くことを想定してなかったので、履き慣れない靴に足はクタクタでした。
と、ふと見上げるとそこには

【ビジネスホテル お一人様でもお気軽に】

「おお、見っけ。ここ聞いてみよ。
 ん?? 
 ビジネスホテルでおひとり様でも・・・ ひとりって普通やん!?
 まぁ、ええわ、行ってみよ。」

入り口のカンジはちょっと忘れてしまいましたが、何やら怪しげ。空間全体はワインレッドな色あいだったと思います。そしておばちゃんが

『いらっしゃいませ』
「あの、ひとりなんですけど・・・」
『はい、どうぞ。 こちらへ・・・』

とカギを持って部屋まで案内してくれました。

『こちらです。モーニングコールとかあったら電話で言ってね

とカギを渡されました。中はビジネスホテルと言うより、昔のモーテル(昔のモーテルって行った事ないですけど、恐らくそんなカンジだろうと想像)のような雰囲気。ひとりにしては少し広いベッドに枕はふたつ。枕元にはコ○ドームが置いてありました。

「すごいビジネスホテルやな

ある意味かなり感動しましたが、そんな部屋にひとりで泊まるのは妙に寂しくなりました。
冷蔵庫には何も入ってなくてメニューが冷やされてました。

「メニュー冷やしてどないすんねん

ビールを電話で頼むと、さっきのおばちゃんが持ってきてくれました。

一人旅っていいな なんて思ったり思わなかったりの横浜でした。


最初はこんなに書くつもりなかったのに、どんどん文字が溢れてきました。
最後まで読んでくれてありがとうございました。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩のとき犬が引っ張るのをやめさせたい

2006年03月17日 | しつけ
今日ショップでこんな質問を受けました。

「リード(引き紐)を引っ張るのをやめさせたいんですよー」

これと同じ質問を受けることが多いので、今日はうちのHPにアップさせようとキーボードをたたいてみました。
下はその内容です。


「リード(引き紐)を引っ張る犬」

子犬のときに初めてリードをつけたときから引っ張る犬はそう多くはいません。
いや、そんな犬はいないです。
散歩を続けるうちに憶えてしまったという犬がほとんどでしょう。

「あれは何だろう?見てみたい、匂いを嗅いでみたい」」
「あ、犬好きそうな人間だ!うれしいな~ 早く触ってほしいな~」
という気持ちが先に出てリードでつながれていることを忘れて無意識に飛び出します。(結果的に引っ張ることになります。)
それを許して(「許す」とか「許さない」とか飼い主さんも意識していないでしょうが。)飼い主は、引っ張られて犬について行きます。
飼い主さんも「良かれ」と思うことが逆に犬にそうすることを教えてしまう結果になります。
これを繰り返すうちに、犬はリードでつながれていても「行きたいところへは突進する」を憶えます。

「行きたい場所へは突進するものだ」
「行きたい場所へは引っ張らないと行くことができない」
「散歩はそうするものだ」
引っ張る犬は間違いなくこう思っています。
引っ張ることで目的が達成できるのですから「引っ張ってはいけない」なんて思うはずもありません。

小型犬はそう問題ではないかもしれませんが、これが大型犬の場合思わぬ事故になりかねません。実際私の知人で引っ張られて転倒して、大怪我をしてしまった方もいらっしゃいます。

ではあなたが犬に引っ張らないことを教えるためにはどうしたらよいでしょう?
方法はものすごく簡単です。

「リードが張っている状態では飼い主は動かない。」
ということを教えます。これは逆にリードが緩んだ状態でないと動くことができないことを教えることになります。
具体的に言うと、リードが張った状態になった途端に飼い主は動くのをやめてしまうのです。
これを何が何でも頑なに繰り返すと、いくら頭の悪い(?)犬でも自分がどういう基準で動けなくなるかすぐに理解します。
ですが今までの習慣がありますので、最初は理解したとしてもガンバって引っ張ります。それでも頑なに繰り返してください。
最初は玄関前で5歩も歩けないまま30分経過するかもしれません。
それでも何が何でも「リードが張っている状態では飼い主は動かない。」このルールは守って下さい。
そうすることで引っ張らなくなりますよ。

さあ、ガンバってくださいね。


他に「つけ」(脚側)を教えることも引っ張らばいことを教えることになりますが、上の方が簡単です。
まずは上記を教えてから「つけ」を教える方がいいかもしれませんね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はお産でした。もちろん犬のです。

2006年03月13日 | Weblog
昨夜はガチャが子犬を産みました。
ガチャはペキニーズで名前の由来はポンキッキのガチャピンから。


普通は下のようなパターンで産むんやけど

当日食事を取らんようになる。
 ↓
産むちょと前から陣痛が始まる。
 ↓
陣痛が始まると次第にハアハアと言う。
(たぶん痛いから)
 ↓
キバる。
 ↓
子犬が出てくる。

とゆうカンジかな。
でもガチャは

当日食事を取らんようになる。
 ↓
それ以外は普通。
 ↓
ポーカーフェイス。
 ↓
寝だす。
 ↓
いきなりキバる。
 ↓
子犬が生まれる。

とこんなカンジ。

2日前くらいから食欲が少し無なったりすることは他の犬でもよくあることやし、
ぜーんぜん普通やし、
「まあ、明日か明後日くらいかな~」なんて思ってたから、
ビックリしました。

ペキニーズはどちらかというとお産がたいへんな方で、
産んだあとも子犬の面倒をみなかったりすることもある種類ですけど、
ガチャは「おりこうさん」でした。
今日はせっせとお乳をあげたり、排泄させてあげたりと
ガンバってます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハムスターがショップの前に・・・

2006年03月08日 | Weblog

ある朝開店にとショップに来てみると、店頭にカゴが3つ・・・。

「まさか・・・」

ハムスターが捨てられていました。
動物病院もそうだけど、ペットショップに夜来て動物を捨てる人がたまにいます。

お願いですからやめてくだされ~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして

2006年03月05日 | Weblog
はじめまして
私もブログデビューしました。
ご覧になられた方へ
慣れるまで少し時間がかかりそうなのでごめんなさい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加