goo

西国街道と人々のくらし~市立図書館展示~



長岡京市の歴史的街道である西国街道。

JR長岡京の駅前を通っていることもあって

毎日多くの人が通り、ウォーキングを楽しむ人も増えています。

その西国街道について、長岡京市立図書館で展示が行われています。

タイトルは「西国街道と人々のくらし」。



これまで資料が少なくてわかっていることが少なかった

街道沿いの様子やくらしぶりについてスポットをあてた展示です。

展示の目玉は、市指定文化財の「古市村・神足村絵図」。



江戸時代の西国街道沿いの様子を描いた絵図です。

いま線路が通っているあたりは、どのようになっているでしょうか?

地図にある「馬場」「開田」「神足」などの地名は現在も使われているものです。

今と昔を見くらべてみると、新しい発見があるかもしれません。

どんな歴史があるかを知ると、道を歩く楽しさが増えますね。

西国街道について、もっと知ってみましょう。


(西国街道の一部)

・展示期間:10月4日(火)~来年1月8日(日)まで。図書館休館日は除く

・期間中に内容の一部入れ替えあり

・展示は長岡京市教育委員会による

※展示コーナーについてはこちら(市HP)

※長岡京市立図書館のHPはこちら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 市内のコスモ... ガラシャ商品... »