goo

ガラシャ屏風展示中 ~神足ふれあい町家~






ガラシャウイークを前に市内では、

様々な催しが開催されています。

神足ふれあい町家では「玉・お輿入れ」道中を描いた、

ガラシャ屏風が展示されています。



当時16才の玉は、明智光秀夫妻に見送られ、

朝から坂本城を出立し、細川家の親族清原家の邸に一泊します。

次の日、邸を発った行列は桂川を渡ったところで、

細川氏の家老 「松井康之」 に出迎えられお城へとむかいます。

行く村々では、我らがお殿様の花嫁を人目見ようと、

朝早くから西国街道沿いに集まりました。



玉は女輿の中から初めて見る西ノ岡の地の人々に、

美しい笑顔と軽い会釈を忘れる事はありませんでした。

夕日が美しくかかる頃、玉は青龍寺のお城に入城し、

幸せな新婚生活を忠興と共に過ごしました。

ガラシャ屏風展示期間 11月13日(日)まで

時間 午前9時~午後6時

どうぞお見逃しなく!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ガラシャ祭の... 歴史講演会~... »