goo

戦国の三傑と長岡京市

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。

長い歴史をもつ長岡京市では、「戦国の三傑」として名高い

この三人に関連のある場所もそろっているんです。


(サントリービール工場)

サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー。

実はこの場所は、豊臣秀吉に関係したところでもあります。

工場の敷地内には、「明智光秀本陣跡」の碑があります。

これは天下分け目の天王山の合戦のときのもの。

秀吉と戦った明智光秀の陣があったと考えられています。


(勝竜寺城公園)

光秀は敗戦して勝龍寺城に逃げ込み、

擁護を断られて北門から脱出しました。


(恵解山古墳)

なお近年では、光秀の本陣はビール工場内ではなく、

勝竜寺城公園にほど近い恵解山古墳に設けられていたのでは、

という説が出ています。


(乙訓寺)

ぼたんで私たちを楽しませてくれた乙訓寺は、

徳川家にゆかりがあります。



なんと本堂の屋根に、徳川家の葵の紋章が!

五代将軍・徳川綱吉の母・桂昌院が

乙訓寺をふかく信仰し、焼き討ちで荒廃したお寺の

復興に尽力したそうです。

焼き討ちをしたのは、織田信長。


(寂照院)

信長と関係があるのが、寂照院。

ここには、織田信長が一泊したという記録があります。

もしかしたらここで、乙訓寺の焼き討ちの作戦を立て、

天下統一の構想を練っていたのかもしれませんね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 乙訓歴史探訪... バンビオ広場... »