グリーンフォレスト (歳時日記)

室蘭や近郊の四季が織りなす風景と野花や我家で育てている草花の記事を発信しています。
 

雪とベニシタン、そしてヒメフウロの花です

2017年01月30日 | 我家の多年草&一年草&樹木



 ベニシタン(紅紫檀)の紅色の実と純白な雪とのコントラストは際立ちます。 昨夜から早朝にかけ
て薄っすらと降った雪が、ベニシタンの
小枝にも積もりました。 
  紅色の実は野鳥の大好物です。野山に餌が乏しくなると、ツグミやヒヨドリなどの野鳥が庭にやっ
て来て全ての実を食べ尽くします。











 ヒメフウロは、我が家のマスコットフラワーです。先日も投稿しましたが、再び盛んに紅色の花を咲
かせ始めています。生育条件が整いますと、一年を通して花を咲かせます。
  この植物の正式名は、一度、耳にしただけでは覚えずらいエロディウム・ウァリアビレ。そこで国内
では、ヒメフウロの名で流通。在来種のヒメフウロ(別名シオヤキソウ)とは、全く異なる植物です。
  この株は昨年の秋、庭から掘り上げ室内で育てている鉢植えです。露地植えの親株は、庭に積もっ
た雪の下で越冬中です。エロディウムは、夏の暑と過湿は苦手な植物。一方、寒さには強い常緑性の
多年草です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光芒と彩雲と窓霜 | トップ | そろそろ寒さが、底を打つ季... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
赤い実に似合う雪 (屋根裏人のワイコマです)
2017-01-30 18:12:13
雪も この程度なら 紅紫檀の実によくお似合いで
紅白をめでたく演じてくれます。
我が家にはこの紅紫檀はありませんが
裏庭の イチイ、ナナカマド、ピラカンサの
紅い実は全部食べつくされました。ところが 
山の柿の木が半分くらいまだ柿が残っていました
何とも気まぐれなヒヨドリたちで困ります
ヒメフウロはきれいに咲かせましたね
手入れが行き届いているのでしよう
Unknown (mimoza)
2017-01-30 18:30:26
ベニシタンの赤い実と雪が似合っていますね。
ナナカマドもそうですが、北国と雪、赤い実
あこがれます。
ヒメフウロをお上手に育てていらっしゃいますね。
丹精されて、花も応えてくれているかのようです。
夏場はこの辺でも見かけますが、鉢に掘りあげて
育てていらっしゃるかはわかりません。
冬にこんなにきれいに咲いてくれるのでしたら
私も今年の秋は試してみたいです。
瑞々しいお花を見せていただきました。
ありがとうございます。
こんばんは、屋根裏人のワイコマさんへ (II.san)
2017-01-30 18:57:34
やや湿り気のあります雪が、さらっと降りました。我家
のベニシタンの選定は、他では見かけませんが1m程
の半球形に刈り込んでいます。
 ご覧のように小枝がビッシリと密生しています。その
ため、雪も積もりやすく、画像のように数え切れないほ
どの実が付いています。野鳥は、食べ頃を心得ている
のでしょうか。毎年、同じ時期に、実は見事に野鳥に食
べ尽くされます。春へ関門の一つのような、冬の庭の歳
時です。



こんばんは、mimozaさんへ (II.san)
2017-01-30 19:25:24
今日は、mimozaさんへが お住まいの方面でも、外気
温度が上昇したのでしょうか。TVのニュースでは春が
到来したような陽気に驚きました。
一方、当地では昨日より気温は上昇しましたが冬真っ
只中です。ヒメフウロは、室温環境が適しているようで、
あまり手をかけませんが、このように花を咲かせ続けて
います。
今、我が家の室内で咲いていますのは、ゼラニュームと
このヒメフウロだけです。それだけに、この時季、貴重な
植物です。
マスコットフラワー (越後美人)
2017-02-02 10:15:28
先日はお見舞いのコメントを頂き、有難うございました。

お茶の用事の後で、張り切ってデパート巡りをしたのがこたえたようです。
歳を自覚しないといけませんね(^^;

ヒメフウロ、とても可愛いですね。
Ⅱ.sanさん宅のマスコットフラワーにぴったりと思います。
病み上がりの心がふんわりと癒されました(^_-)-☆

こんにちは、越後美人さんへ (II.san)
2017-02-02 15:49:14
  今シーズンは気温の変動が激しすぎますね。体調
を崩される方も多いと思います。当地の今日は、朝の
気温が-9℃、日中の最高気温が-6℃と、この冬で
最も強い冷え込みとなっています。ただ、週末からは、
寒さは和らぎ、例年並みの陽気となりそうです。
ヒメフウロはこの室温が最適なようです、次から次
へと小さな花を咲かせています。花の少ないこの時季、
貴重な植物です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL