グリーンフォレスト (歳時日記)

室蘭や近郊の四季が織りなす風景と野花や我家で育てている草花の記事を発信しています。
 

降雪 待ちです

2017年01月04日 | その他



 当地では、例年1月の中旬~2月の中旬頃までの1か月間が降雪のピークです。住宅地の空き
地で 除雪ドーザが待機中です。
除雪ドーザは、ブルドーザにそっくりな車両ですが
ブルドーザはキャタピラ。一方、除雪ドーザは狭
い場所でも小回りが効くように、大きなタイヤを装備しています。 
    ご参考までに、
室蘭市では降雪量がおよそ10センチ以上観測されますと除雪車が出動します。
                                                                
(札幌管区気象台、1月4日発表の室蘭市の積雪量は1Cmです) 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穏やかな三が日 | トップ | 小寒の空 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mimoza)
2017-01-04 17:35:05
おめでとうございます。

降雪待ちとは嬉しいような・・・?
住んでいらっしゃる皆さまはどうなのでしょう。

今年も素晴らしい画像を楽しみにしております。
こんばんは、mimozaさんへ (II.san)
2017-01-04 18:20:01
市では除雪費が予算化されています。一説では、
2憶数千万と、とてつもない額です。さらに、毎年
降雪量は異なります。予算が底をつき補正予算
が組まれる年度もあります。雪は、除雪で潤う業
種の方々・予算を管理されている方々。さらに、
市内には坂が多く小道が入り組んでいます除雪
がままならない地域も多くあります。雪は眺めて
いますと風情がありますが、生活していく上では
数々の問題を含んでいます。
信州では (屋根裏人のワイコマです)
2017-01-05 09:03:45
市役所にも数台ありますが・・殆どは
建設業者へ委託されて建設業協会
としてその除雪業務を請け負っているようです
今年はまだ数回しか出番がありません
確かに今年の信州も雪は少ないです
毎年除雪費用の予算が底をついて除雪
が出来ないなんて言われていますが
今年は今のところ予算は十分余裕・・
それがいいのか???いけないのか???
自然には逆らえませんが・・温暖化と
すれば 私の責任ですね。
こんにちは、屋根裏人のワイコマさんへ (II.san)
2017-01-05 15:00:11
 今シーズンは雪が少なめです。元々道内の
太平洋側は 小雪地帯です。それにしましても
今年は特別です。除雪車は一度も出動してい
ないようです。
 一方、国道やメイン道路を除きま、住宅地の
中の道は、先日降りました雪が圧雪状態です。
  さらに、日中は解け、夜間は凍るの繰り返
しで、路面はツルツルのスケートリンクのよう
です。毎年のことですが、年齢を重ねますと、
冬道の走行には神経を使います。




コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL