グリーンフォレスト (歳時日記)

室蘭や近郊の四季が織りなす風景と野花や我家で育てている草花の記事を発信しています。
 

庭に咲く・・・

2017年06月22日 | 我家の多年草&一年草&樹木



 シコタンソウ(色丹草)が満開になりました。先日、花の咲き始めの頃に記事を投稿、その時点では蕾
が多く花数はまばらでした。今、株一面を覆うように、白い花びらに赤や黄色の班点がある小さな花を咲
かせています。


 



 ラ・ボーブールも満開に花を咲かせています。
花の径は約2cm、草丈も約15cmと小型のダイアンサス系のナデシコです。株は、成長に伴い半球形
にまとまります。鮮やかピンク色とシルバーグリーンの葉とのコントラストが美しい耐寒性の多年草です。






 アヤメ。本州方面ではすでに花の時季を過ぎたと思います。当地では今が花の盛りです。紺色の花と
緑色の剣葉の対比が清々しい植物です。






 品種不明の強健種のビオラです。毎年、毀れ種が発芽して庭の方々で発芽し花を咲かせます。






 ヒトフサニワゼキショウ(一房庭石菖)は、アヤメ科の多年草です。花は全く異なります。なぜ、アヤメ科
の植物なのかと不思議に思う、
北アメリカが原産の帰化植物です。



 フウロソウ・ストラータム。花は淡桃色で、花びらに揺るやかなウェーブが入るフウロソウです。



 アケボノフウロソウ(曙風露草)。今シーズンは、生育条件が良かったのでしょうか。例年に比べて花数
が多い。アケボノフウロソウは生育旺盛、フウロ
ソウを代表する品種です。

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレソンの花の季節です | トップ | 朝景色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

我家の多年草&一年草&樹木」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL