グリーンフォレスト (歳時日記)

室蘭や近郊の四季が織りなす風景と野花や我家で育てている草花の記事を発信しています。
 

春うらら、朝の点描

2017年04月17日 | 景色



 追直漁港の西側端から望む絵鞆半島の外海側の景観です。画像からは想像が出来ないでしょうが、
半島の内側
には 室蘭港や市街地が広がっています。
    一方、半島の尾根状
の場所を観光道路が西に向かって走る。観光道路沿いには、市内屈指の景勝
地が点在しています。






 沖合のホタテ貝の養殖場から戻ってきた漁船です。甲板には、ホタテ貝が入った養殖籠を満載してい
ます。




 対岸、渡島半島に君臨する蝦夷駒ヶ岳です。当地とは噴火湾を隔て、直線距離で 30キロメートル程
離れる。本来、大沼国定公園から眺める山容が全国的に有名です。一方、本市から望む富士山型の美
しい山容も、一見の価値がある 標高1131m活火山です。










 沖合に停泊する貨物船が、空に浮かび上がりました。早々Webで調べる。「下位蜃気楼」のようにも
見えますが、今のところ 確かな事は不明です。




            撮影は、4/17(月) 9:30分,室蘭市追直漁港の漁業設備Mランドの屋上駐車場から。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵鞆半島の春の訪れはゆっく... | トップ | 雑木林の中、カタクリの花が... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい画像ですね♪ (くーばあちゃん)
2017-04-17 20:42:12
Ⅱ。sun さん、こんばんは。
名古屋の現在は風雨強しです。

青い海が広がって、目が覚めるようです。
朝 9時半の画像なのですね。

Webで調べられた画像..不思議ですね。画像に
貼り付けたのかと。浮き上がっているようですね。
今までⅡ.sun さんのブログでありましたか?

ものすごく不思議な写真に驚いて..多謝♪

浮かんでますね (越後美人)
2017-04-17 20:49:56
面白いですねえ♪
本当に浮かんでいるようです。
富山の蜃気楼とは反対なんですね。
まるで、いきなりそこに現れたかのようです。
これは気象庁に画像を送る価値がありますね(^_-)-☆
これは すごい (屋根裏人のワイコマです)
2017-04-17 20:53:54
こんなにも 鮮明に見えるんですね
私も富山湾で 蜃気楼を撮ったことが
ありますが、とても こんなに綺麗には
撮れませんでした。
確かにお船がお空に浮かんでる~・
素晴らしいタイミングで いい写真を
撮られましたね・・これは出品物でしょう
こんばんは、くーばあちゃんさんへ (II.san)
2017-04-17 21:19:05
この撮影場所は室蘭の中心市街地に隣接します
漁業設備Mランドの屋上の駐車場で偶然目にしまし
た光景です。撮影の立ち位置から 沖合に停泊して
いました貨物船までは目測距離では2kmほど離れ
ていました。
 望遠を思い切って引き付け、三脚を持ち合わせて
いませんでしたので、駐車場の手すりにカメラを固定
しての撮影でした。(カメラはコンパクトデジカメです)
 過去にも市内の祝津公園から同じ光景に遭遇した
ことがありますが、その時は準備不足で撮影する事
が出来ませんでした。ブログを始めて約8年、快挙
でした。
こんばんは、越後美人さんへ (II.san)
2017-04-17 21:50:16
  早朝から快晴に恵まれ、気温も高めでした。何を
撮影するでもなく、追直漁港に行きまして全くの偶然、
この光景に遭遇しました。始めは、目の錯覚かと思っ
た程です。遠景に映り込みますのは、対岸渡島半島
の山々です。タイミングよく、上段から5枚目の画像に
映り込んでいますプレジャーボートが前景に・・・。 
  雪山・蜃気楼で浮かぶ船とに遠近感を付けてくれ
ました。明日、地元紙に投稿と思っています。さらに、
NHKでも画像を募集していますので、考えてみようと
思っています。

こんばんは、屋根裏人のワイコマさん (II.san)
2017-04-17 22:12:38
 暇人だからできる技のように思います。ターゲットを
絞らず市内を車で走ります時には、機動性の優れてい
ますコンパクトデジカメを車に常時乗せています。これ
らの画像も全てコンパクトデジカメでの撮影です。
  一眼レフに比べまして、仕上がり画像は微妙に異な
りますが、使い方によりますと一眼レフの性能を越すよ
うにも思います。
  このカメラの望遠は35mm換算ですと、1200mm
ほどにもなります。手ぶれ機能を効かせていますが遠
方の被写体を捉えることが出来ました。
こんな事が起こるんですね (たか)
2017-04-17 22:43:32
これは不思議としか言いようのないお写真ですね。
私も北海道の帰り日本海で蜃気楼を見ましたが
それは煙突が連なる工場の様なものでした。
一応、カメラに納めましたが、これほど鮮明では有りませんでした(多分、蜃気楼に間違いないと思いますが)

北海道の山は一ヶ月の旅行中18山、登りましたが
お写真の蝦夷駒ヶ岳までは足を延ばせませんでした。
素敵な山容に食指が動きました。
おはようございます、たかさんへ (II.san)
2017-04-18 06:54:15
初めまして、コメントありがとうございます。昨日は、
ご覧のように雲一つない晴天日でした。風も吹き止ま
り、対岸の渡島半島の海と陸の間に薄っすらと春靄が
漂っていました。気象条件が整ったのでしょう。海面の
上空に貨物船が浮かび上がるように見えたのには驚
きました。
  蝦夷駒ヶ岳は室蘭から眺めますと、標高は1/3弱と
低いですが富士山にそっくりです。大沼国定公園から
眺めます、駒の背のような稜線とは全く異なります山
容を見せてくれます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL