グリーンフォレスト (歳時日記)

室蘭や近郊の四季が織りなす風景と野花や我家で育てている草花の記事を発信しています。
 

初夏のイタンキ浜

2017年06月17日 | 四季の山野草&花木(1)

 

 イタンキ浜の上空に爽やかな空が広がりました。このところ、連日スッキリとしない天候が続いていた
が、ようやく2日ほど前から初夏の青空が戻ってきました。              






 イタンキ浜はハマナスの群生地です。周囲に心地よい芳香を漂わせながら、赤紫色の花を咲かせて
います。





 ハマナスの花びらは大きくて柔らかい。わずかにそよぐ風にも花びらを靡かせます。最適な花の形を
見計らいな
がらの撮影でした。






 ハマエンドウ、浜辺の後方の土手を覆うように葉を茂らせ独創的な花を咲かせています。









 浜の沖合、ウニ漁を終えてイタンキ漁港に戻る磯船です。






 ハマナスの枝に止まったノビタキです。






 ハマヒルガオも淡赤紫色の花を咲かせ始めました。群落の規模は、けして大きくありませんが初夏
イタンキ浜を彩る海浜植物です。






 イタンキ浜の西の端。海面から、垂直にそそり立つ断崖は高さ140mほど。断崖の真下に立ち見上げ
ると、迫りくるような迫力を感じます。一方、凝灰岩の白い岩肌と草の緑とのコントラストが目に清々しく映
る西の浜の光景です。

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の一日でした・・・ | トップ | クレソンの花の季節です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL