MMRの「知ったかぶり」音楽ブログ

クラシック音楽を聴くのが趣味ですが、
音楽とは名ばかりの内容になってます。
時々カメラをもって、散歩も楽しんでます。

仙台散歩・大崎八幡宮編 その1

2017-05-15 08:06:01 | 散歩

先週の5月11日。車の点検のついでに仙台散歩。

まずは、仙台総鎮守 大崎八幡宮へ。作並街道を通るたびに鳥居を何度も見てきましたが、訪れるのは初めてです。1月に行われる松焚祭(ドンドン焼き)はニュースになったりします。

駐車場は作並街道の反対側、北側にあります。駐車場からの北参道鳥居。平成17年創建。木材には樹齢250~300年の青森ヒバ、袴石には茨城県産の御影石が使用されています。高さ約7メートル、幅84メートルと木造の鳥居としては、県内では最大規模を誇ります。


北参道を通り、

重要文化財の長床。絵馬やだるまなどが沢山ありました。


そして、

国宝 御社殿。堂々としていて立派です。仙台藩祖伊達政宗公の命により慶長9年から12年にかけて、豊臣家召抱えの梅村日向守家次・梅村三十郎頼次・刑部左衛門国次・鍛冶雅楽助吉家といった当世随一の巨匠を招き造営されました。

後の日光東照宮につながる形式(相の間造り又は石の間造り)である権現造りの現存最古の建造物として、桃山様式を代表する体験貴重な存在で、昭和27年に社殿全体が国宝に指定されました。


せっかくなので、作並街道の方にも行ってみます。その2に続く。

最後に、仙台といったら、

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« P.スタインバーグ&N響の「わ... | トップ | 仙台散歩・大崎八幡宮編 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL