奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

変われない

2016-09-19 19:43:43 | 社会
産経新聞社とFNNが17、18両日に実施した合同世論調査によると、民進党は新代表が決まったにもかかわらず支持率は10・0%で0・1ポイント増にとどまったようです。

民進党の蓮舫代表は19日、10月の衆院東京10区、福岡6区両補欠選挙での野党共闘のあり方に関し、従来の協力の枠組みを継続する考えを改めて示した。「補欠選挙では、勝つということも出てくる。これまでの基本的な枠組みを維持しながら、どういう形ができるのか、これから詰めたい」と述べた。都内で記者団の取材に答えた。
 一方で、次期衆院選を念頭に「政権を担うことを問わせていただく選挙で、綱領の違うところとは一緒にやらない」と強調した。(産経ニュース)


同じ衆議院で、補欠選挙と総選挙と何が違うのだろう?
選挙で野党共闘しても連立政権はないというのは自己矛盾のはずです。前のめりさん命名の「シロアリ」の怖さがわかっていない。
何を考えているのか意味不明だから民進党の支持率は上がらない。自覚すらしていない。

一方、
蓮舫氏に「期待する」と答えた人は56・8%に上り、「期待しない」の40・2%を上回った。(産経ニュース)

小ブログも大いに期待します。「二重国籍」問題で突っ込みどころ満載ですから。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | たたきこめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。