奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

日本のことかと思った

2017-07-29 21:18:36 | 社会
反対派住民が健康被害への影響があるから測定しろと要求。測定しようとしたら、測定はやめろと言い出した。何のことはない。測定したら健康に影響を与えないことが明白になり反対の根拠が失われるから、やめろと。

日本の反原発派のことかと思ったら、朝鮮半島のTHAAD反対派がレーダーの電磁波を反対の根拠にしたことだった。

THAAD配備地周辺で、反対派が法的な根拠なく検問所を設け、民間人が警察関係車両を検問するなど「無法地帯」(東亜日報)となっている(産経WEST)

沖縄の高江や辺野古と同じではないか。
そういえば、沖縄の米軍基地移設反対に朝鮮人がご執心だ。「検問所」という手法を本国に伝えたのだろうか。
パクリ専門の朝鮮人だが、悪いことはパクらないほうがいいと思うよ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代表選というよりも | トップ | ドラえもんだったら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。