奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

「小池知事は情報操作」

2017-03-15 20:47:15 | 社会
 東京都議会では15日も予算案についての質疑が行われ、自民党の議員は豊洲市場の問題をめぐって、小池知事が「情報操作をしている」などと問い質しました。
 2日目を迎えた東京都の来年度予算の質疑。まず、自民党が追及したのは、「小池知事の情報公開のあり方」でした。
 「なぜ今回は約1か月以上ものかい離、タイムラグがあったのか」(都議会自民党 小松大祐 都議)
 自民党が「タイムラグがある」と指摘したのは、豊洲市場の建物の「安全性」が証明された証書の交付についてです。自民党は、小池知事が盛り土問題については発覚後すぐに公表したのと対照的に、「安全性」については、今年1月に把握した後、1か月以上、公にしなかった理由を問いました。
 「盛り土の問題は想定外のこと、それについて迅速に説明もした。(建物の安全性については)市場調査プロジェクトチームがしっかりと公開の場で・・・プロジェクトチームのほうで調査してきた。建築基準法にのっとっていたことが確認され、公開の場でも、HPでもご紹介してきた」(小池知事)
 「こうしたことがこれまでの都政のブラックボックスだというふうに、まさに知事が批判してきた仕事の進め方ではないですか。情報操作、印象操作とも言われかねない。老婆心ながら思うわけです」(都議会自民党 小松大祐 都議)(TBS)


小池知事の「戦略」なのでしょうね。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカ東部 大雪影響広がる | トップ | 与党内野党は切り捨てましょうよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。