奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

またまたゼロ回答

2017-03-20 18:22:18 | 社会
今日の都議会百条委員会は真打登場で期待(?)された向きも多かったのかもしれない。
だが、石原元都知事は記者会見で言っていたことをほぼ繰り返しただけだった。尋問する側が「決定的な証拠」を持ち合わせていなかったし、そもそもそんなものがあるのかわからないから、ゼロ回答は当然と言えば当然。

まあ最大の収穫は、石原元都知事の証言ではなく、尋問する都議の資質があからさまになったことだろう。昨日の浜渦さんといい、今日の石原さんといい、「貫禄」で都議は負けている。

民進党議員は、石原都知事時代の都議会で民主党議員が磊落されたなどという恨み節で、それがどうしたの? という感じ。

共産党議員は、自らが拵えた「ストーリー」に酔った状態。

「都民ファースト」のおときた議員は、お祖父さんから説教されているようだった。

市民ネット議員にいたっては、原稿を読んでいるだけで、証言が少しズレると立ち往生。尋問席の隣の自民党議員は「しょうがないな」という雰囲気で頭を抱えていた。

東京都の有権者にはこんな場面を参考に投票してもらいたいものだが、ほとんど見ていないだろうね。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ストーリー」に固執 | トップ | またまた値上げ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北極熊)
2017-03-21 15:41:06
そもそも豊洲移転の問題は、小池さん曰くの「安全だが安心じゃない」責任は、石原元都知事にあるのではないかという疑いから、百条委員会って話だけれど、「安全だったら安心なのだ」から、意味ない事やってんだとしか思えない。これで、小池さんの高い支持率が維持できるのは、ちょっとオカシイ。 都知事選挙で小池さんに投票した私も、次の都議選で、小池派か自民党候補者に入れるかは微妙になってきてる。 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。