奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

「二重国籍」問題に関する問題

2017-07-11 21:08:32 | 社会
 民進党の蓮舫代表は11日の党執行役員会で、台湾籍と日本国籍の「二重国籍問題」をめぐり、日本国籍の選択宣言をしたことを証明するため、近く戸籍謄本を公開する方針を明らかにした。蓮舫氏は25日にも開く党両院議員総会で事実関係を説明した上で、日本国籍を選択宣言した日を明示した戸籍を公開するとみられる。複数の党関係者が明らかにした。
 党内には東京都議選で敗北したことをめぐり、執行部の責任を問う声があるが、蓮舫氏は批判の強い二重国籍問題にケジメを付けることで、続投に理解を求める考えだ。(産経)


都議選結果を2議席減と取り繕いたいのだろうが、元々18議席で離党して7人しか候補を立てられなかったのだから、改選前の3分の1以下。
これで幕引きできると思っているのだろうか。
もっとも、自民党にとっては蓮舫続投の方がありがたいのだろうが。

ところで、
蓮舫の「二重国籍問題」はいつ解消されたのでしょうか、正解者の中から抽選で豪華景品が当たります
なんてキャンペーンをやるメディアはないのだろうか。

もちろん、冗談ですよ。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「加計ありき」 | トップ | 目に余る朝日・毎日の偏向ぶり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。