奥永さつき

日々のできごとをそこはかとなくつづります。

テレビ番組のネット同時配信

2016-10-19 20:29:55 | 社会
総務省の有識者会議が検討を進めているようだ。
道具立てを揃えれば良いというものでもあるまい。コンテンツがダメならば、意味がない。
偏った内容しか流さずに、偏った意見を持つ「コンメテータ」とやらが「わかりやすく説明してあげますよ」という態度で、何のことはない「洗脳」したいだけの「報道番組」や、芸人が用意された「セリフ」を言っているだけの「討論番組」なんぞ見たくもない。もっとも、我が家には受像機はないが。

放送法では、NHKに対してネット同時配信を常時行うことを認めていない。NHKは「常時同時配信を可能とする制度整備」の検討を求めており、総務省も別の有識者会議で解禁を議論する。ただ、ネット配信にかかる受信料の設定によっては利用者の反発が予想される。(産経ニュース)


NHKは「ネット接続していれば受信料をいただきます」を狙っているのではないだろうね。NHKは公共放送の名に値しないのだから、放送法を改定し、受益者負担(スクランブルかけて払った人だけ見られるようにする)とすべきだろう。ネット配信との整合を取るのであればそれしか解はないはずだ。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「摂政」何の問題もない | トップ | 暴言はいかんが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。