ピンクリボンを結ぶ会

自分の病気(乳がん)を学び、向き合い「おしゃべり会」で情報交換をしています。メンバーへのお知らせと活動報告をしています

ピンクリボンを結ぶ会について

                              東京都世田谷区下北沢で、乳がん体験者の小さな「おしゃべり会」を開催しております。 詳しくはカテゴリーの「ピンクリボンを結ぶ会について」をご覧ください。 なお、コメントは非公開とさせていただいております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ご参加ありがとうございました

2011-10-31 18:57:28 | 会からのお知らせ
29日土曜日は「おしゃべり会」がありました。
楽しい時間をありがとうございました

メンバーのお一人のお知り合いの方に、ご参加いただきました。
会がはじまって、はじめての遠方からのお仲間でした。

本当に本当に、ご参加いただきありがとうございました。
お話をお聞きして・・・
私達が、元気や勇気や励ましをもらいました。
すばらしい出会いをありがとうございました!!!

管理人の私は、帰る時には行く時よりも、さらに「気合い」がパワーUPしました!!

この会は、一度でもご参加いただいたら、メンバーなのです・・・
お時間のある時に、参加したいときだけご参加いただける会ですので
また、機会がございましたらぜひお越しくださいませ。


今日で、10月も終了ですね。
今年の乳がん啓蒙活動強化月間も、終了となります。

検診率が上がり、残念ながら乳がんがみつかっても、全員が早期でみつかって
いつか、乳がんで命を落とす女性が「0」になりますように・・・・・
そんな日がいつか来ますように・・・。

コメント

乳がん 共にたたかい共に生きる in町田

2011-10-30 10:28:33 | 講演会・勉強会情報
取り急ぎ、Yさんからの講演会情報をUPします。
日程がすぐなのです・・・
申し込み・受講券が必要なようですの、間に合うか心配ですが・・・
お知らせいたします。

詳しい内容・申し込みはコチラです。http://ac.nikkeibp.co.jp/nh/ngn05/matida.html


開催日時
11月3日 13:30~16:20(予定)

会 場 ホテル・ザ・エルシィ町田
東京都町田市原町田3-2-96 【地図】

定 員 100名(無料)

【第一部】
講演(1)「患者から見た乳癌治療、標準治療について知る」
講師 : 東芝林間病院 地域医療連携室長兼乳腺外科部長 竹中 晴幸先生
患者の目線に立った、標準治療に基づく乳がん治療の実際を紹介します。

14:10 ~ 14:30 講演(2)「元気で明るく乳がんとたたかう」(仮題)
講師 : 上原 洋子さん

14:30 ~ 15:00 講演(3)「音楽で寄り添うということ ~音楽療法の現場から~」
講師 : 日本終末期・緩和ケア臨床音楽療法士連絡会 代表 新倉 晶子先生

15:00 ~ 16:20 【第二部】 パネルディスカッション
パネリスト: 東芝林間病院 看護師 川中 武子さん
第一部でご講演された先生方、患者様
モデレーター : 日経BP社ライフスタイル局プロデューサー 西沢 邦浩
コメント

今月のおしゃべり会

2011-10-20 17:04:00 | 会からのお知らせ
すっかり秋になり、ちょっと肌寒い日もありますね。
ニュースを見ると、早くもいろいろな風邪が流行っているようで・・・
冬の訪れを感じてしまいます。
みなさま、ご自愛くださいませ。

今月のおしゃべり会は、10月29日土曜日 13:30~地下B室です。

また、みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。
お飲み物をお忘れなく・・・


ピンクリボン月間で、様々な場所でピンクリボンマークを見たりします。
ピンクリボンカップケーキも、ハンドブックとともに、
直接手渡しでお届けしております。

配布を担当している方から、とても良い啓蒙活動!になっていると聞いています。
一人でも多くの方が、乳がんをちょっとだけ気にして
検診を受けたり、セルフチェックをしてくれるのを願って・・・
こちらの活動も今月末で終了となります。

コメント

講演会情報

2011-10-11 10:36:42 | 講演会・勉強会情報
ジャパンウェルネスの講演会情報です。
Kさんがご参加されるとのことで、情報お聞きしました。

詳しくはこちらを http://www.japanwellness.jp/




10月15日(土)第9回ペイシェント・アクティブフォーラムのご案内


あなたが選ぶがん治療ーがんと上手な付き合い方

日時:2011年10月15日(土)13:30~17:30(開場13:00)
会場:砂防会館別館シェーンバッハサボー

基調講演「化学療法の実際と将来性」
    藤原康弘氏(国立がん研究センター中央病院副院長/乳腺科・腫瘍内科長)
特別講演「心の健康を保つために私がしてきたこと」
    岸本葉子氏(がんサポートコミュニティー/エッセイスト)
パネルディスカッション
    岸本葉子氏(がんサポートコミュニティー/エッセイスト)
    藤原康弘氏(国立がん研究センター中央病院副院長/乳腺科・腫瘍内科長)
    垣添忠生氏(がんサポートコミュニティー/日本対がん協会会長/元国立がん
センター名誉総長)
    コーディネーター 渥美隆之(がんサポートコミュニティー理事長
展示コーナー
    がん診療連携拠点病院・東京認定がん診療病院の相談支援センターの活動紹介

申込み方法
FAX:03-6809-1826
申込用紙は控えとしてお手元に保管願います。
着信通知はいたしておりませんので、FAX番号・送信面をお間違いないようにお願いします。

メールアドレスoffice@japanwellness.jp
件名にフォーラム申込と必ず明記してください。

電話:03-6809-1825(受付時間9:00~17:00)
番号をご確認のうえ、お間違いないようおかけください。

コメント

乳がん治療薬「フェソロデックス筋注250mg」

2011-10-04 17:18:18 | 乳がん情報
先日、おしゃべり会でお話になりました新しく認可される予定のホルモン剤・・・

正式に承認されたようです。9月26日プレスリリースより

詳しい内容はこちらhttp://www.astrazeneca.co.jp/activity/press/2011/11_09_26.html

アストラゼネカ株式会社は、本日、乳がん治療薬「フェソロデックス筋注250mg」(一般名:フルベストラント)について「閉経後乳癌」を効能・効果として厚生労働省より製造販売承認を取得しました。

中略

フェソロデックスは閉経後術後内分泌療法での再発乳がん、内分泌療法が無効あるいは効果が得られなくなった進行乳がんの新しい治療選択肢です。アストラゼネカはフェソロデックスが医師および閉経後進行・再発乳がん患者さんに希望を与える薬剤であると確信しております。

・・・・・・・・との心強いお言葉。

私達乳がん患者にとって、選択できる薬が増えるのは本当にありがたいですね。


しかし・・・・またもや閉経後の方の適用でしたね。
閉経前のホルモン剤は、研究されていないのでしょうか?????
日本の乳がんは40代がピークといわれていますので、閉経前なのですが・・・
あきらめず、今後に期待したいと思います。






コメント

ありがとうございました

会の乳がんの啓蒙活動「ピンクリボンカップケーキ」は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。