生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

最近見ている韓流ドラマ

2015-02-26 16:06:55 | 日記

家族なのにどうして、をみています。

ユ・ドングン演じる豆腐やの父、大会社の秘書室長のその娘キム・ヒョンジュ。社長の息子で常務のユ・ドングン、この3人を軸とした家族のドラマです。

時代劇をやらせたら右に出るものなしのユ・ドングンが現代劇で家族思いの父親役で好演です。昨年のKBS演技大賞でもこのドラマから沢山受賞者がいました。

キム・ヒョンジュンも娘役で好演。次男の恋人役のソウル、を演じた女優さんも難しい方言を使っての演技で好演。心温まるドラマです。

おすすめします。

 ユ・ドングン                       キム・ヒョンジュ                    キム・サンギョン

   

 可愛いいナム・ジヒョン

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星からきたあなた

2015-02-20 19:09:11 | 日記

2014年の韓国SBS最優秀演技賞は星から来たあなたの女優チョン・ジヒョンでした。日本では衛星放送でやっているようですが、作品は2013年のもののようです。昨日録画しておいた大晦日の演技大賞の放映を見ました。綺麗な女優さんですが、まだ演技は見てないのでよくわかりません。

BSで3月から放映されるようです。相手役の宇宙から来た男役をキム・スヒョンが演じているようです。彼も沢山賞をもらっていました。

彼が出てくると会場にいるファン達のものすごい叫び声があがっていましたから相当ファンが多いのでしょうね。

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金のリンゴ 最終回

2015-02-18 14:44:14 | 日記

ホンヨンはヒヨンにキョングが本当に愛しているのはあなただ。どうか一緒になってくれと言うのです。そして自分が幼かった時代、故郷の学校で貧しかったキョングはお弁当を持ってこれないで昼食時は外に一人出ていたこと。自分が二人分のお弁当を持って行ってあげてもプライドの高いキョングは決して受け取らなかった事。そのお弁当を弟のキョンミンにあげると二人で外でこっそり食べていたこと等を話します。自分の父のために二人を傷つけてた事をわびて帰って行くホンヨンの姿を見たヒヨンは、ホンヨンのキョングに対する深い愛情を感じます。そして父から結婚を許されるのを断ってアメリカへと旅立って行きました。

やはりクムシルの母を殺したのはイ専務でした。ホンの遺体の鑑定と彼の妻の証言から歯型も夫のものだと証明されます。

かたくなに黙秘していたイ専務もついに白状します。あの晩クムシルの母を車に乗せ、パク氏が議員に当選するまで静かに何処かにいてくれと言う意専務に更なる金を要求したり、車から無理やり降りて逃げようとしたりするクムシルの母を追いかけて殴っているうちに、彼女が足を滑らせて崖から落ちて頭を打って亡くなってしまいます。それをイ専務が運転手だったホンに手伝わせて、遺体に重石をつけ貯水池に投げ捨てたのでした。その後事あるたびにホンが脅迫してイ専務に金を要求してきたことで思い余って彼を殺したことなど白状します。同席していたパク氏は全て自分が悪かった。イ専務の行動も全て自分のせいだったと泣きながら謝るのでした。

新聞に獄死した父が実は犯人ではなかったことが記事で出た事で、キョンスク姉弟とクムシルは父の墓参りにでかけます。するとパク氏がすでに墓前で祈っている姿を見つけるのでした。真犯人が見つかった事、父さんはもう安心してとキョンスクたちは報告します。帰り、もうすべての故郷の土地を売り払ったパク氏が、キョンスクたちを今売りに出ているリンゴ園に案内します。その中にある一本のリンゴの木は昔父がその木に触って、キョンスクに弟たちの面倒を見てやってくれ、そして黄金のリンゴにしてやってほしいと誓わせたリンゴ園でした。(この話の中には出て来ませんでしたが、昔キョンスクが弟キョングに料理屋を止めたら故郷に帰ってリンゴ園をやりたいと言うセリフがありましたからきっとキョンスクはここでリンゴ園を始めるのだと思います。)

クムシルは実の父パク氏と暮らすことになり、パク氏は夢のようだと喜びます。

そしてキョングはホンヨンの元を訪ねて再びお互いの愛を確認しあい、結ばれるのです。

弟キョンミンも恋人と結ばれるようです。

そしてキョンスクはもともと相思相愛だったジョンギュと結ばれます。あのリンゴの木に手を触れ、昔父と誓った弟たちを黄金のリンゴにする約束を果たしたこと、自分は足がなえてもうあまり長くは生きられないと皆に反対されたが愛するジョンギュと結婚することを報告するのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金のリンゴ

2015-02-17 09:34:37 | 日記

獄死した父の犯人、イ専務がいよいよ警察に呼ばれます。口を閉ざして語ろうとしません。彼と一緒にクムシルの母を絞殺したホンの行方がわからず未だ確証が取れないでいました。イ専務を3か月前程から後をつけていた警察は、彼が行ったある山の近くでホンらしき遺体を発見しますが、腐敗がひどく鑑定に回して調べている最中でした。これが判明すれば彼の逮捕と拷問死したキョンスクたちの父の汚名は晴れることになります。

キョングは恋人ヒヨンとの関係は、彼の過去を暴いたチョン氏によって修復できない関係になっていました。キョンスクは弟に会社に辞表を出して再出発をするように勧めます。キョングは会長の元を訪れ辞表と契約金を返します。会長は引き留めますがキョングの意が硬く辞表は受理されますが、契約金は受け取るように言われるのでした。

ヒヨンは父から再び渡米するよう勧められていました。彼女はキョングにアメリカへ駆け落ちしようと勧めますが、家族を捨てられないときっぱり断るキョングでした。

ホヨンは病もすっかり癒えて、プールに通ったり、友人たちとも楽しげに会話が出来るまでに回復していました。

キョンスクは料亭の仕事を止めます。女将のミジャも仕事を畳んで、弟と自動車販売店を開くことにします。この弟のボングはキョンスクに以前か

ら好意を持っていました。

ある日ジョンギュが自宅で足が動かなくなり病院に運ばれます。枯葉剤の症状が進んでいたのです。慌てて駆けつける恋人のキョンスク。

確り手を握ってずっとジョンギュの傍を離れないからよくなってと泣くのでした。その姿をそばで悲しげに見る父のパク氏。

ある日自宅に戻ったヒョンは車から降りると見ず知らずの女性に声を掛けられます。それはホンヨンでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金のリンゴ

2015-02-11 10:08:48 | 日記

枯葉剤の後遺症で悩んでいるジョンギュの息子ジンソクは、別れた妻、ソンヒに付き添われてアメリカに治療に行っていましたが亡くなってしまいます。遺骨と共に帰国した元妻を出迎えるジョンギュの目からは涙があふれていました。

ホンヨンは病も癒えて帰宅を許可されますが、父親に合わない事と言う条件が付けられます。父親の存在が彼女の神経を侵していたのです。仕方なく荷物を持って姉の家、パク氏の邸宅へと向かいますが、 ホンヨンの父チョン氏はパク氏から会社を買ってもらおうとしている会長にキョングの事で余分な事を言ったと全く歓迎されずどうしようもない人間だと罵倒されます。

しかしキョングのおかげでパク氏の会社は不渡りを出すことなく会長の会社に買い取ってもらえたのでした。

母と家に帰ったホンヨンの顔は明るく、すっかり病も癒えているようです。

会長の娘ヒヨンはクムシルの所に行き、キョングとホンヨンとの関係を聞きます。クムシルはキョングとホンヨンが幼馴染だった事、愛し合っていた事、ホンヨンの家は金持ちだったが、キョングは使用人の息子で貧しかった事で、父が結婚を許さず医者と結婚させたが、キョングの子を身ごもっていて流産してしまったことを期に、夫の暴力が始まり体中に痣が出来ていたにも関わらず、親には言わず我慢していてついに離婚された過程を話ます。義姉はもうキョングの事にみれんはない何とも思っていない。キョングはあなた、ヒヨンを愛しているから幸せになってくれと話すのでした。

キョンスクは憎みあっていたパク氏とも和解し今は亡くなった父の汚名を晴らすべく協力してもらっていました。パク氏は昔自分が田舎の村にいたころ、村の者達は全員自分に媚びていたが、キョンスクだけはそうでなかった。強い子だったと話すのでした。そして結局クムシルの母を殺したのはパク氏の会社の専務だったイ専務だった事がわかります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加