生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

その女の海 32

2017-06-13 17:08:40 | あの空に太陽を 68

スンアは出勤してきたジョンオクから社長から金を借りたこと、弟も社長の尽力で留置場から出られたことを知り、事の詳細を知らないスンアは心から喜ぶのでした。ジョンオクはセヨンの事があるので複雑な気持ちでいたのですが。

ある日路地で金物の修理をしているドンチョルと例の金持ちでスンアを嫁に欲しいと言っている

コ社長が話し込んでいるのを通りかかったヨンソンが見てしまいます。

帰宅したドンチョルにスンアとは絶対ダメだともう反対したヨンソンに、俺は家長だと言い張るドンチョル。

スンアとその話をしていたヨンソンは、スンオクにその話を聞かれてしまったのです。

怒ったスンオク、ドンチョルに二度とスンアにそんな話はするなと言い渡したのです。

そしてスンアを部屋に呼び、ジョンオクとの結婚を許したのです。喜ぶスンアですが。

セヨンはジョンオクの母親の家に出かけます。漢方薬の手土産を持って。そして料理迄作って母親を喜ばせます。母親はジョンシクが世話になった事に感謝します。

母親からジョンオクに電話があり、セヨンに世話になったのだから夕食でもご馳走するように言われ仕方なく誘いますが、内心苦痛だったのです。

さてカン,テスはジョンオクへ金をあげるため社長から頼まれたPXの利権をめぐる敵方ヤーさんグループとの戦いで利権の自分達側に取りますが、かなり身体にダメージも受けたのでした。

それを隠して重い小麦粉の袋を運ぶのです。

ジョンオクはセヨンの事が重荷になって毎日暗い気持ちでいたのですが、セヨンはもうジョンオクは自分のものになるとルンルンしていました。

会社も辞めない事になったしと。

スンアはジョンオクにゆっくりまわりの人々の賛成を得て行こうと言うのでしたが,,,,   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その女の海 31 | トップ | その女の海 33 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。