生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

その女の海 11

2017-05-15 16:31:14 | あの空に太陽を 68

セヨンは腕に英語の辞書を抱えていかにも大学生と言った様子です  その姿をうらやましそうに見るスイン

仕事は慣れた?きつかったらパパに言ってあげるとセヨン  遅れるからと慌てて去って行きます

スインは入学許可の知らせをもらったのですが

母の手術代のため自分で稼いで又受けるからと、ヨンソンの差し出した金もミンジェの件もあり、これ以上負担になりたくないと断ったのでした

 

ドンチョルは家で待つ妻スンオクと昼食を共にし、

機嫌よく市場の昔の仲間に挨拶に行きますが

彼を犯人だと思う仲間達はそそくさとその場合を去って行ってしまうのでした

犯人だと皆が思っていたのです

 

スンイは会社の同僚チェ主任から好意を寄せられていました

セヨンの父、製麺所の社長も何かと信頼し種々の契約を彼に任せています

そして実父ではない父の病院代のために社長の影の仕事を請け負っている社員のカン、今日も社長に頼まれある会社を乗っ取るために出掛け、力ずくで契約書を取って来たのでした

旧友達から犯人扱いされ腐りきった父ドンチョルは海に行きます

そして亡くなったミンジェをお

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その女の海 10 | トップ | その女の海 13 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。