生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

その女の海 38

2017-06-20 16:14:42 | あの空に太陽を 68

怒った父、決してジョンオクとの結婚は許さないと怒ります。彼と結婚できなければ死んでやるとまた豪語するセヨン。あいだに入っておろおろする母でした。

社長は以前セヨンが自殺未遂をした時のことを考えて悩みますが、ついに二人の交際を許したのでした。喜ぶセヨン。

スンアの母は娘が食事もせず落ち込んでいることに不信感を持ち、ジョンオクと会います。そしてスンアとは付き合うのをやめたことを聞きます。唖然とする母。

セヨンの家では婚約式の相談まで進み、セヨンもジョンオクも幸せいっぱいでした。

スンアの母は娘が食事ものどに通らず悩んでいる姿に心を痛め、もうあんな男はあきらめてもっといい男性と結ばれなさいと慰めます。

ある夜思い募ったスンア、ジョンオクの下宿先に行き彼の帰宅を待ちます。帰宅した彼に、自分が帳簿をいじったのではない、金も横領してない、社長が自首しろと言ったのでしたまでだ。と事実を言います。ジョンオクは自分が二重帳簿を任されていたのに、スンアのせいにしたのです。そんなことはおくびにも出さず、お前とはもう付き合う気がないと言い、お前の顔は二度と見たくないから来るな言って部屋に入って行ってしまったのです。

そして間もなくコ班長から、ジョンオクとセヨンの婚約を聞きます。驚き絶望するスンア一家。

間もなくセヨンとジョンオクの婚約式が執り行われることになったのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その女の海 37 | トップ | その女の海 39 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。