生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

それでも青い日に 28~29

2015-06-30 17:05:50 | 日記

びっくりするミョンジュ。初めは何を言うと怒りますが、ドンスがエシムからヨニが聞いたこと、そしてヨニがエシムに合うのを目撃した事を話します。やっと信じて、抱き合う親子でした。

祖母も驚きそして喜び三人は抱き合います。その夜はヨニとミョンジュに寝室を譲ってアンソンの留守の部屋に一人寝る祖母。ヨニは初めて母親と2人抱き合い眠りにつくのでした。

翌日戻ったアンソン。息子から昨夜の親子の名乗りを聞いてショックを受けますが、結局自分はエシムの弟マンスから脅迫され、ウナが実はエシムの娘であることを決して言うな、もし話したら夫の命はないものと思えと言われ、どうしても事実を言えなかったと言うのでした。そしてマンスから家一軒分の金を渡されソウルに逃げたと話します。初めはミョンジュもなぜもっと早く言わなかったかと怒りますが、結局和解します。

ミョンジュは密かにドンスからエシムにヨニが合った場所を教えてもらい、その店の前に連日立ってエシムを待つのでした。どうしても復讐することを考えていたのです。

ヨニはバス会社で働いていますが、ある日同僚の一人の実家から餅が送って来て、皆でたべていました。

皆がその同僚に感謝して食べているのに嫉妬した仲間がそっと自分のお金をその同僚の荷物の中に入れ隠します。

この会社には年増の嫌な女性の上役がいて、その女が毎日仕事の後カバンの中を調べ、乗車料金をねこばばしてないか調べていました。そしてその同僚は盗んだと言われ、いくら自分ではないと言っても聞き入れられず、連れて行かれます。行った先は部長の所でした。強引に体を奪われた同僚は全ての事実を手紙にしたため服毒自殺してしまいます。

これに抗議したバスガール一同、座り込みの抗議デモをしますが、社長が送ったヤーサンたちにごぼう抜きにされて何処かに連れて行かれます。

除隊して帰宅したイノはヨニが忘れられず、ある決心をしをします。大学は止め、作業場で働き始めていました。勿論親には何も言いません。ただ化粧品会社の社長ヨンテク(エシムの夫)の息子、ソクボムにだけは打ち分けていました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それでも青い日に 27 | トップ | それでも青い日に 30 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきねぇ)
2015-07-03 17:04:51
こんにちは。
KBSテレビ小説ファンです(*^.^*)
「それでも青い日」は、日本初放送!!
出生の秘密にいつもハラハラドキドキ…
この時代では科学的に親子関係を確認できないし、出産時の取り違えの不幸はとても悲しいです。
ミョンジュ、ヨニは実の親子だとわかって抱き合います。
出生の秘密が早くにわかって、これからどうなるの?と思ったら、どんでん返しがあったのですね。

それにしても、この時代にエシムのような美白で目が大きい女性は稀だと思います。
もしそんな女性がいたら、朝鮮時代の洋鬼と呼ばれたかも!?
ヨニ役の女優さんも時代にそぐわないハ―フ顔です。
誰が見てもエシムの方が、実の母親だと分かります。
20年の時を経て、ミョンジュとヨニが親子の対面をするのは少し無理があったような気がしました。
でもそこは役者さん!親子の感動の抱擁の演技は真に迫り、私も涙しました。

家族を不幸のどん底に落とした憎きエシムは、これから審判を受けるのですね。
実の娘と信じて、愛情を注いで育てているのは偽物…しかも憎い本妻の娘。
でも16年間親子として暮らした日々は、頭で理解できても心は否定できないでしょう。
エシムの犯した罪を夫は、決して許さないでしょうし…
親子と信じ合うミョンジュとヨニはどうなるの!?
これからの展開に目が離せません\(^o^)/

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事