生きる

一度しかない大切な人生!
自然の中に身をゆだねて、めぐり合ったもの達と、毎日を静かに、楽しく過ごしたい!

あの空に太陽が 83

2017-03-06 16:39:52 | あの空に太陽を 68

ショックを受けたジョンホは、あのインギョンとの思い出の小道へと一人出かけて行きます。いくら考えてもインギョンと離れる事は出来ないと言うのが彼の結論でした。

インギョンは、スンジュンを連れて帰国します。彼女の家の前で待つジョンホ。待っていた義母は嬉しくてメロメロでした。

ジョンホの待つところへ戻ったインギョンは、事実を話そうとしますが、すでにジョンホは知っていました。そうです先妻、ソヨンから聞き知っていたのでした。

僕もさんざん悩んだけれど、インギョンさんの経験した苦しみを考えたら、どんなに苦しかったか。そんな苦しみを一人抱えて必死で生きていたはず。怒りは消え、君が無性に恋しくなった。

ごめんなさい!何度も話そうと思ったのに。代表といると嘘のように現実を忘れてしまった。よくもかくしたななと言って恨んでほしい。

そっと懐から指輪を出してインギョンの指にはめ、プロポーズするジョンホ。

インギョンの家では義母が腕を振るってご馳走を作り帰国したインギョン親子を歓迎しました。久しぶりにくつろぐ一家です。

義母は後でインギョンにジョンホとの事を聞きます。どうしても彼を忘れられない。結婚すると言うインギョンに、絶対だめだと反対したのです。

 

ジョンホの家

ジョンホは一家の前でインギョンと結婚すると宣言。驚く家族達。特にミヌは迫って来る恐怖と戦っていました。

ナム議員は自分の部屋にジョンホを呼び、インギョンとは結婚できない理由は分かっているだろう。

でも諦められないのです。3年経とうがいくら努力しようが無駄でした。それ位彼女を愛しているのです。どうしても逃したくない。

俺が倒れるのがわかって行っているのか?

父さんが何と言っても僕の決心は変わりません。何をされても俺は彼女と結婚します。

 

ヒエ、ミヌはそれぞれ一人でインギョンの所にやって来て散々悪態を言い、結婚するなと言って帰って行きます。

ミヌの会社の部屋にやって来たソヨン、ミヌからインギョンがジョンホと結婚する話を聞き驚き嫉妬します。

早速ナム議員の所へ行き、インギョンには子供がいる事、そしてその子供の父親がミヌであることを暗に言ってしまったのです。

驚いてミヌの会社の部屋を訪れたナム議員、人払いして、ミヌにインギョンの子はお前の子だな?と、驚くミヌ。

ドアーの外にはやって来たジョンホとインギョンがナム議員がミヌと二人で話していると聞き、驚きを隠せずいたのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの空に太陽が 82 | トップ | あの空に太陽が 84 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あの空に太陽を 68」カテゴリの最新記事