ロハス写真生活記

関西で活躍中の広告写真カメラマンのロハスな日常と楽しいお仕事についてつれづれと書いて行きます。

明日香  22回目の田植えだ〜

2017-06-25 17:51:41 | 日記
22回目の田植え
の前に畦塗り 代かきが
草刈り 泥んこ遊び 
ホタルの夕べ
前日の土曜日に作業がある
助っ人家族4組?森山親子も
田植えの日曜日だ
恒例になってきたジャンボ案山子を
倒す作業からだ





真田幸村もついに打ち取られました
今年は倫太郎が助っ人として
来るので教えたり作業を手伝ったりだ
土曜の作業の畦塗りはNPOになり
機械で作ってくれるのだが
我が家のみ自分達で作るから
機械作りは無しだ
手前が機械で作っている畦
そのむこうは我が田んぼだ
まずは土を畦近くによせて
水をきり作りやすい程度の固さに



倫太郎 嫁と作業していると
長老の谷口さんが助っ人に来てくれる



谷口さんの作業を見に数人が集まり
そのワザ?を見 自分でもしてみる
もう畦ぬりさえ手作業でする事も
稀になったのだ
倫太郎曰く 左官だね 
そう 鍬で左官の様に塗り土手を作る



完成を撮るのを忘ました
もうひとつ谷口さんが教えてくれた
ワラで田んぼの排水口の補修だ
今はもう誰も知らないワラ補修



手前の新人農家の迫田さん曰く
知識の宝庫だ!
毎回迫田さんは谷口さんのワザを
盗もうとしておりおり近くに居る

昼からは恒例泥んこ祭り
何処からかカメラマンが集まり
陣取りしている





子供達が大学生に遊んでもらいその内
大学生達のみが遊びだす



今回はトラクターが1台なので
代かきが出来なかった

日曜日 田植え
昨年同様 スタジオシェアしている
森山さん親子&元スタイリストで
数年間同じく棚田オーナーをしていた
田中夫婦や友人家族4家助っ人に
我が家の田んぼは森山親子が体験
田中家族達は人数が多いので広い
共同田んぼで田植えをしてもらう



大きい倫太郎 小さい森山親子



梅雨らしくすこし雨もすこし
田植えもしやすい天気だ
ここ数年梅雨入りですと宣言しても
今年も良い天気が続き雨が欲しいほど



田中家族&4家族は広い共同田んぼだが
子供達は楽しくバラバラ適当 大人達は
はらはら バラバラを直して行く



初体験家族もいるので田中夫婦も
久しぶりで楽しんだ様
次に見に行くと子供達は近くの
明日香川に遊びに行き大人達数人で
田植え続行中〜

畦に植える黒豆は谷口さんがくれたのを
苗を作るパレット 田の土を家にお持ち帰り
植えて1週間でニョキとすこし出てきました



自宅で苗まで巣立てて7月の草刈りに
行くとき畦に植えます
今年も黒豆 お米と楽しみです 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムジークフェスト奈良&ホステル

2017-06-16 22:20:56 | 日記
相変わらず奈良の人達しか
 知らない様な
ムジークフェスト奈良
奈良の格寺院 ホールでの
音楽イベントだ

6月10日〜25日までと長い
10日さっそく
春日野国際フォーラムIRAKAへ
奈良公園 観光客多い 鹿多い
珍しく鹿の水飲みスタイル
キリンの様に前足を折って



多分 中国人のおばさんが
しつこく鹿と写真を撮っていた
こっち こっちで鹿&おばちゃんも
 こちらを向いて パシャ
外国の観光客は動物が好きです



IRAKAの庭園ではこんな状態の
ドイツエーデルワイス&ドイツビール



お客さんの少ない贅沢な空間だ
陽気なビヤホールの雰囲気で
ドイツ語の乾杯 ダンスと続く





昔 梅田のビヤホールで同じく
みんなでドイツ語の乾杯を合唱
ジェンカの様なダンスを踊ってた
のを思い出しました
荒井知事も踊ってます



知らないおっちゃんに¥500チケットを
2枚もらいドイツのクロビールを
いただき嫁も踊りだします



ほろ酔いで浮見堂から高畑の
古民家ホステルのバーへ



160年前からの醤油蔵を改造
中の蔵バーへ



ちょうど泊まり客の飲み物などを
用意している最中で忙しい
マスターと呼べるほどの歳でも
無い男の子だ



こじんまりしていい感じだが
忙しくこちらも何処か休まらない
またの機会にゆっくりと、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢田子供の森へ

2017-05-30 22:40:42 | 日記

 天気がいい日曜日
 どこに行こう?
いつもの様に生駒山か、、

前日 町内の重光家のおよばれへ
まやが本田君と帰って来たとき
突然 重光家に子供達だけで
報告と紹介もかねお邪魔し
倫太がその時次回のお邪魔を
重光さんにおねだりし
土曜日 我が家の夫婦と3人でおよばれ
私は朱塗りのおちょこを
いただきました
手触りの感触 丸みのある形
とても気に入り褒めていたら、、
なんと!持ってかえって下さいと!
褒めると良い事があります



翌日の日曜 
すこし車で走り
最近新たな住宅地になった所
ホタルを見に行ったり
小規模で畑を貸している
小さな谷間を散策し
登って行くと



以外に手入れをしている
  竹林
空気がすこし乾いて
風景も光も透き通っている



竹林を通り抜け国道308号へ
とても国道とは言えないほど
狭い道を15分くらい歩くと
矢田子供の森へ
子供達が小さい頃はよく来た
今ではほとんどこない



午前中もすこし早いので
人も少ない
こんないい場所なのに
木登りサッカーなど走り回っていたな〜
今では静かに読み物

真ん中に休憩所の様な
新たな建物が出来ていた



すこし上まで歩き
影に入っているベンチで
横になり単行本を読んむ



2〜3ページでうとうと船を漕ぐ
昨夜 重光家でも船を漕いでしまった
曇りがちになると空気が澄んでいるので
すこし寒く感じるくらいだ
1時間ほどであとにする
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日香 22年目始まりました

2017-05-20 22:44:11 | 日記
今年は倫太郎が始めから
最後までお手伝い
お米をいろんな角度から
調べ発表する為だ
赤ちゃんの頃から来ても
遊ぶのがお仕事でしたから
まずは荒田おこし
ススキ解体
苗つくり 草刈り
始まりです



苗作り 草刈りと分かれて
作業開始
倫太は苗作りのお手伝い
パレットに土を入れる事から



水をたっぷり



最後に肥料を



私は1班の田を草刈機できれいに
ススキ解体は前日の雨でぬれているので
乾くまで待ち昼前から解体

荒田おこしの耕運機が入らない所は
鍬で手作業だ



ジャンボ案山子も6月の田植えで
解体し7月新たなジャンボ案山子に?



鍬の作業荒田おこしが終われば
だんだん大きくなった畦を
削り田んぼを広げて行く
すこしでもお米が植えれる様にね

次は倫太 草刈り機を体験
中学生の頃すこしだけ体験しているが
今回から本格的に操作出来る様に
草刈り機を扱う注意点を教える
近くに人が近ずくと作業中止
扱っている人に後ろから声をかけない
声をかけられても機械はふらない
足場が滑る所はよけい注意して
周りに気をつけながら作業 etc





作業終了 帰る知人とおしゃべり中の嫁

明日香棚田の生みの親
豊田さんが4月鬼籍に
22年お世話になった長老達を
2年前から撮影 一番最初が
豊田さんだった



お線香をと自宅に訪ねる
ご家族から写真の出来を感謝される
自宅車庫横で撮影のこの笑顔
村人達からも感謝されました
こちらこそダンディー豊田 感謝



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連休 アヤ来る 忙しく高知 奈良 

2017-05-06 22:26:12 | 日記
連休ロスからひろみ アヤ来る
アヤも3年ぶりの日本だ
今年からLAの3年生に
飛び級でいきなり倫太を抜いた
さすが優秀ですね



でも まだまだ子供だ
倫太と忍者や腕相撲



東京にも遊びに行き
まやの部屋に宿泊し
東京も満喫したらしい

2日 まや 本田君来阪し
3日から本田君も交え高知へ
おじいちゃんにも本田君を紹介
高知ではあまり観光地も無いので
定番の桂浜 龍馬像へ



桂浜も私も数年ぶりだ



はしゃいで大岩に登る



桂浜の龍馬館も改装中でした
翌日 朝早くの散歩で4人長浜へ



すこし晴れ間が出るも
高知での2日間天気が良くなかった



日曜日でないので市は3年前と
同じ木曜市へ



まや 倫太の大好きな芋天目当て
一袋¥250- 何回買うの?10袋!

懐かしくいたどりだ〜
関西ではスカンポー





古着屋 B J ヒロメ市場も今は
高知の観光地ナンバーワンかも
高知の食べ物 飲み物だらけ
我々夫婦は仁淀ブルーを求めて
仁淀川へドライブ




天気がいまいち やはり景色も
いまいちでした

5日朝大阪への帰り
最後に風もないのにすこし
あらい波の海で



奈良ではまたまた朝早く
陽気もいいので朝食を浮身堂で



倫太も行かないと言ってたのに
眠いとついて来た
気温もいい陽気でおいしい朝食
飛び火野まで散歩





本田君 まや前撮りの1枚です



車からいつも積んでいるくず米を出し
鹿集めで撮影





餌に近寄り取りに来る
子供達は怖がって泣くコも居るほどだ



もう 終わり〜と言ってもわからない
お終いには餌の袋めがけて来る
嫁は土壁の上まで登り逃ている







コメント
この記事をはてなブックマークに追加