PPK_Japan ・・・ Leaves dancing in the wind

世の中の柵(しがらみ)から離れ、気ままに、あるがままに

春山あるき 大札山・蕎麦粒山 開花は例年より二週遅れ?

2017年04月28日 22時06分27秒 | 富士山を見る

 桜の開花は例年よりも約二週間遅れの今春、四月初めまであった低山の雪はそろそろ
見られなくなったこの頃。
 春を感じる山歩きをしたい、ということでこの時期に咲く花「アカヤシオ」を見る山行を計画する。
場所は二年前に花見山行をした大札山、蕎麦粒山である。

【H29.4.28(金)の記録】】
 連休は大勢の人出が予想されるので、山行は平日の最終日を選定。幸い風向は北西予想、
雲がよければ富士山ビューも期待できそうな感じである。

 駐車地到着は午前5時08分、気温は4℃
 
午前5時30分:大札山の北尾根コースを目指して歩き始める 緑の葉は少なく、春山の感無し

午前5時56分:北尾根コース分岐を通過 

 ここから北尾根登山口に向かって標高を下げていく・・・アカヤシオの気配無し

 標高を100mほど下がったところでピンク色の花

 途中にも開花地点はあったが見応えなし

午前6時53分:北尾根を下り終える

 ここから蕎麦粒山の南尾根登山口を目指して林道歩き

午前7時07分:南尾根登山口を通過
  
 標準コースタイムは90分?

 南尾根のアカヤシオポイントに到着

  

 
 この開花場所はアカヤシオの盛期には早々に散り始める地点である。

今年の開花は桜同様に二週遅れの感有り ゴールデンウィーク後半あたりが開花盛期か。

午前8時38分:蕎麦粒山頂に到着
   
 登山口からの行程時間は91分 ほぼ標準コースタイム

 蕎麦粒山頂から富士山ビュー
 
 やっと見ることができた富士山  ここで朝食タイム

午前9時15分:復路スタート
  
 先着のハイカーに話しかけられ、休憩時間を少々オーバーした感あり

午前10時29分:南尾根登山口を通過
 山頂からの下り行程時間は74分 花見ロスタイム多し
尾根下りから見える向かい側の山腹にはピンク色が数多く見られる。

駐車地到着:午前10時56分
総行程時間:5H26M

 今日から大札山~山犬段の通行規制は解除になったとのこと

 ただし未舗装区間の路面状況は荒れているのでオフロード四駆のようなブロックパターンの
タイヤで乗り入れるほうが無難と思われる。

 山行の締めはココ
 Cafe ひぐらし
 
                                      駅舎の一部を利用したCafeである。


 炭焼き?コーヒー350円、ピザパイ650円、併せて1,000円也の散財。

コーヒー、ピザ共に
 炭焼き焙煎についての評価には諸説がある。 自分でも自家焙煎してコーヒーを飲んで
いるのであえてコメントはしないが、評価には気分的なものが影響大というところかと。

 ホーム側から見た駅舎

 SLが通過するときの地響きを間近に感じられる空間

 充実の春山山行の一日、明日からの連休は遠出せず静かにコーヒーブレイク・・・の予定

 end

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍峠~奥大光山 無雪期の... | トップ | 連休の誤算 長者ヶ岳をあき... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富士山を見る」カテゴリの最新記事