PPK_Japan ・・・ Leaves dancing in the wind

世の中の柵(しがらみ)から離れ、気ままに、あるがままに

現地踏査 百畳峠(静岡)

2017年07月16日 16時45分20秒 | 富士山を見る

「富士山が見える山」を中心に山を歩いているが、歩くには登山ルートと、その起点を
を知らなければ目的の山に着けない。
 いきなり行ったことのない場所へ山行装備を持って出かけるのは、その場所が有名で
あれば可能であるが、愛好者しか知らないような場所では情報収集が必須となる。
・・ということで、自分にとって馴染みの無い新しい山域を歩く前の現地調査をしてみる。

 目的地は安倍川の西側の山稜、林道が勘行峰から北に連なる峰の西側を通っている。
林道の名称は「勘行峰線」、現在は百畳峠までが通行可能ということなので、そこまでの
距離、所要時間、道路状況の確認を行う。

【H29年7月15日(土)の記録】
※:自宅からの前半行程は「ヤナギラン祭り in リバウェル井川スキー場」のBlogに記載。
 口坂本、大日峠の分岐からカーブの多い山道を走り、比較的直線に近い道筋の所で
見かけたコース案内。
 勘行峰ハイキングコース
 
 標高:1340m(GPS)

 途中まではクルマで進入できそうな
 
 クルマ2台ぐらいなら駐車できそうな感じのスペースもある

 さらに北上すると、リバウェル、県民の森などの看板が道沿いにある。
途中に見晴の良い、駐車可能な広場があったが案内表示は無し。
 GPSで確認すると井川峠の西に位置しているようである。
 標高:1564m(GPS)

 低速走行でクルマを進めると、道路の両脇に駐車可能な広場あり

 笹山登山口
 
 場所は笹山の山頂から直線で南260mの位置 等高線はかなり詰まっている
 標高:1600m(GPS)

 遊歩道?
 
 アブがうるさく飛び回る、夏の時期の山歩きは敬遠が吉か

 道路の西側

 南西方向の展望が開けている

 笹山の山体を大きく迂回する林道を進むとクルマ一台ぐらいの空地

 牛首峠 トレイルと林道の近接地点
 
 山伏←牛首峠→笹山 と読める
 標高:1560m(GPS)

 小さな起伏の反対側に
 
 林道側からは見えない

 急峻な山の斜面に作られた林道を進むと、今回の最終目的地点

 百畳峠

 大型トラック一台、普通車が二台駐車中 トイレは右手奥に二基設置あり
 標高:1756m(GPS)

 登山口
 
 山伏からの直線距離は約1100m、標高差は270m
山地図の等高線は詰まっていないので体力の消耗は少なそうな感じである。

 林道の案内図


行程:
・新静岡ICから53.5Km 1時間58分(ロスタイム有り・大日峠ルートを経由)
・富士見峠から18.5Km 1時間00分(同上)

 安倍奥へのアクセスも良くないが、ここはさらに良くない感じである・・・遠い!
山歩きをする前に林道ドライブで疲れてしまいそう。
 自然災害で林道が通行止めにならなければ、ここまではクルマで来られるが、
急峻な山腹を通る林道、いつ通行止め状態になっても不思議ではない環境である。

 次回に来るとすれば秋以降がよさそうな山域であるが、いつになるか・・・

 end

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤナギラン祭り in リバウェ... | トップ | 御殿場口から 御殿庭、宝永山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富士山を見る」カテゴリの最新記事