PPK_Japan ・・・ Leaves dancing in the wind

世の中の柵(しがらみ)から離れ、気ままに、あるがままに

毛無山頂は雲の中

2016年10月07日 20時29分54秒 | 富士山を見る

 台風の影響で天候は不順な感じが続くが、10月06日(木)は雨後の晴天となり
久々にライブカメラで富士山が確認できる。 翌10月07日の天気予想は晴れの一日
・・・ということでデッカイ富士山ビューを期待して朝霧高原へ向かうことにする。

【平成28年10月07日(金)】の記録
 東名高速の集中工事は最終日となり車線規制箇所は先週に比べると減少している。
駐車地気温は15℃、日の出時刻を過ぎても上空には薄く雲がかかり陽射しは弱い。

 七合目あたりで西からの風に乗って霧が流れてくる。
標高を上げるに従い気温は次第に下がり始め、山頂では気温は9℃
まで下がる。

 山頂は霧に包まれ 富士山展望はNG


 秋の気配は少ない


 
最高標高点まで稜線を歩く
 

 南から吹き上げる水分を含んだ風の中でニギリメシ休憩とする
 
 行動中であれば暑い気温であるが、静止した状態では体温は
低下・・・寒い

 稜線にて一時間ほど雲が流れ去るのを待つが雲の流れはエンドレス、タイムアウトとする。
下山を始める、毛無山頂を9時20分
に通過する。

 下山途中の展望地から富士山を見る


 山裾が少し見え始めているが・・・待つこと10分 あきらめて下山を再開

 12時前には駐車地へ戻る。 

 帰路途中からは富士山が見え始め


 …毛無山頂は相変わらず雲の中。


 今日の毛無山は平日にも関わらず老若男女様々なハイカー、トレイルランナーと出会う。
有料駐車場の車両のナンバーは富士宮、山梨、富士山、静岡と地元ナンバーが多いが、
東西圏域の和歌山、大阪、横浜、品川、熊谷のプレートを付けた車両も見られる。

 携行した飲料は500ml一本のみを消費、なにか中途半端な感じの山行結果。
気象条件と個人スケジュールが合えば、来週あたりに再アタック・・・か?

 end

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通販生活 ドイツからの荷物... | トップ | 毛無山 2ndアタック 山頂は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富士山を見る」カテゴリの最新記事