一緒に歩こう♪

新たな2人との生活が始まります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南部藩は遠かった。

2009年08月06日 | Weblog

1945年8月1日22時30分より、2日0時10分にかけて

アメリカ軍の空襲により市内の8割を消失する。

逃げ惑う市民の多くが柿川に逃げ込み

翌朝には折り重なる遺体でその川は覆われた。

 

8月1~3日に行われる長岡祭りはその慰霊のためのお祭りです。

最近は日程を土日に合わせるお祭りが増えていますが

長岡祭りはその理由からずっと1日から3日に行われています。

 

長岡祭りと言いますと

正三尺玉やナイアガラに代表される花火大会が有名です。

そして、ここ数年は2005年に襲った3つに災害

7.15水害 中越地震 豪雪 の復興祈願花火

フェニックス
(↑一応リンク貼りましたが・・・絶対実物をみないとスケールは伝わりませんっ)

で大変な人出をみる花火大会となっています。

 

 

その2日の夜。

折角の土日ETC割引で何とか千円の高速代を!と

普段は15分で余裕で着く長岡ICに、花火後の混雑を予想して

1時間前に家を出発。

 

が、甘かった。。

花火会場である長生橋を渡り切るのに40分。

その後の市内は地元の利を生かして裏道裏道と走り

高速入り口付近まで10分足らずで到着。

ふっふ~ん♪

と思ったら、ここからまた動かず。

ジリジリと時間は過ぎ

漸く高速のゲートを潜ったのは、0時10分。 涙

 

がっくしと肩を落として、北へひた走る。

関越道~北陸道~磐越道~東北道

真っ暗な高速を2時間おきにワンコ休憩をしながら走るんだけどー

遠いっ

そもそも東北道になかなか着かない。

東北道から仙台が、また着かない。
仙台なんてほんのすぐソコだと思ってたのにさっ

で、仙台に来れば目的地はあと一足と思ってたら

・・・あと185キロ。。 涙

 

 

現地に到着したのは、朝の6時30分。

もうアレですよ。

眠いとか、疲れたなんてのは超越しましたねっ

と~てもHIな私は、前日から宿に入っているお連れの方を

『着いたぞ~ おきろーっ!』

と、たたき起こし

 

まずは風呂に入る。

丁度よい湯加減。

風呂好きな私は、出来たら1時間ははこの湯に浸かっていたかった。。

 

や、目的はコレじゃないんだ。

旅行の目的は

このイタイケな

    ドーナツのきみを眺め・・ や、お見舞いに。 ホントカ!?

 

さて、何を書こっか。。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加